為せばなる、為さねばならぬ何事も…。 最後の最後まで諦めることなく頂点を目指す!! Love KAWASAKI !!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危機察知能力

 今日は代表に関する話題をひとつ。

 いつの日経だったか忘れたんですが(調べてみたら、15日の日経でした)、スポーツ面に水沼貴史さんが寄稿されているコラムがあるんです。その中で、先日の欧州遠征の失点場面について触れていました。

 今日ランニングの途中に、なぜかその記事がふと頭に浮かんだんですね。

 何気なくメモを取っておいたので、掲載させていただきます。

 オランダ戦でもガーナ戦でも
 致命的な失点の場面のほとんどに中澤が居た。
 それゆえに中澤の失態がクローズアップされてしまうのだが、
 DF陣でなぜ中澤ばかり失点に立ち会うのか
 考えてみてほしい。

 それは中澤の危機察知能力が
 日本のDFでは飛び抜けている証しに私には思える。
 気づくからこそ死地に飛び込み、
 気づかない人の分まで責を負ってしまうのである


 初めて読んだ時の感想。

 おぉぉぉぉぉぉ~すげぇぇぇぇぇぇぇぇ。と心の中で雄たけびをあげました(笑)

 そういう視点を持っていなかったので、心の底から驚きました。

 確かに雑誌などの代表のいろいろな記事を見ていても、個の力が足りないとかありきたりのものばかり。

 水沼さんの視点は、そんな一辺倒な意見に流されてはいけないという警鐘のように思えます。

 こういった視点こそがまさにプロの視点なんでしょうね

 代表でさえ危機管理察知能力があるのが、中澤だけ。じゃあ、他の日本のDFはどうなるんだ??ってひとごとに考えてしまったのが、自分の幼いところ。

 で、ぼーっとランニングしていたときにふとこの記事を思い出しました。

 代表がどうこうではなく。

 自分を振り返ってどうなんだろうか。って。

 本当に失点の場面にいるのだろうか??いたのだろうか??

 危機察知能力が欠如しているのではないのか??

 もし、その場に自分がいたら解決できていた問題って数限りなくあったのでは??

 偉そうに最善を尽くしましょう!なんて書いたり、言ったりしているくせに
 当の本人が一番できてないんじゃないのか??

 そんな失点の場面にいなかった自分を悔い改めないといけない。っていろいろな気付きを与えてくれるコラムでした。
 
 日経のスポーツ欄のコラムは読めば読むほど味が出るスルメのような文章です。

 一回軽く読んで終わりにするのではなく、朝読んだら、昼にもう一度読んでみると、新たな気付きを得られることが多いです。

 フロンターレと強引に関連させてみると…。

 先発で結果の出せない某選手に批難が多いですよね。

 関塚監督はまた独特な視点で彼を評価しているからこそ使い続けているのだと思います。

 その視点は素人レベルでは到底及ばないところにあるものだと思いますので、関塚監督とその選手を信じております。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。
コメント
確かに日経のサッカーコラムはひと味違いますね。私も毎回楽しくかつ興味深く読んでいます。
下手なスポーツ新聞なんか足下にも及ばないコメントがあり感心してます。金曜日掲載のサッカー人として のカズのコラムも大好きです
2009/09/21(月) 18:59 | URL | 心熱き訪問者 #-[ コメントの編集]
日経新聞のサッカーコラム『フットボールの熱源』、私も楽しみにしています。あれ、レベル高いですよね。

批判が目立つ結果が出ない選手が誰かは想像しておきます。
まあ、私は若い選手をどんどん使って欲しいので、あまり気になりませんが。

2009/09/21(月) 19:06 | URL | てっちゃん #-[ コメントの編集]
早速のコメントありがとうございます!!

カズの記事も面白いですよね。

日経新聞、人をちゃんと選んで書いてもらってますよね。

こういった記事を読めただけで、150円以上の価値があります!!
2009/09/21(月) 19:06 | URL | よっこ。♂>心熱き訪問者 #-[ コメントの編集]
コメントありがとうございます!!

水沼さんの隠れた才能が垣間見えますよね。
監督としての能力も相当高いと思います。

結果が出ないときには、潜在意識的には結果が出始めてる証拠なので、使い続けてくれれば、必ず爆発してくれると思います。
2009/09/21(月) 20:59 | URL | よっこ。♂>てっちゃん #-[ コメントの編集]
水沼さんの言うとおりですよね

ディフェンダーがどうしても失点場面に残っちゃう...
一時期、阿部ちゃんもかわいそうだったなぁ~

オフェンスは後ろから、ディフェンスは前から。
全員でやらなくちゃですね。


今シーズンは、序盤の試行錯誤の中で(関さんは最初からそのつもりだったんでしょう)、いろいろな選手がチームコンセプトを理解してきたことで、ここまで4冠の可能性を残してきた(私は5冠のつもりですが)。あの試行錯誤がなかったら、もうけが人が出て、控えの選手が出てきても噛み合わなくて...って感じいになり、早々とタイトルを何個かあきらめる結果になったんじゃないでしょうか?
浦和戦のスタメンを見ても、ホーム等々力でしびれる相手との対戦経験を積ませることで、シーズン終了までの戦力維持を考えていたのかなと思います。

彼に限らず、みんなやってくれるでしょう!
2009/09/22(火) 23:55 | URL | F9 #NbQ8yx9E[ コメントの編集]
コメントありがとうございます!!
F9さん、コメントありがとうございます。

水沼さんのコラムのおかげで、また違った視点でサッカーを楽しめるようになりました。

阿部もかわいそうな時期がありましたが、あれは彼の危機察知能力が為せる業だったんですね。

今シーズンはケガの功名といった感じもあるのでしょうが、いろいろな選手を使って、出てくる選手一人ひとりがちーむのコンセプトに即して、プレーできているのが戦力底上げにつながっていますよね。

原巨人の様なベテランと若手の融合がうまくいきはじめていますよね。

出てくる選手に対しては、出られなかった選手以上のモノを求めるので、どうしても評価が厳しくなりがちですが、暖かい目で見守っていたいですね。

コメント、ありがとうございました!!
2009/09/24(木) 08:50 | URL | よっこ。♂>F9 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

よっこ。♂@ふろん太サポ

Author:よっこ。♂@ふろん太サポ
お越しいただきありがとうございます♪

川崎フロンターレをこよなく愛する
30歳♂です。

モットー:~Love for all~
 愛こそが人を幸せにする☆

 そんな甘いことを常に思っています。

 心豊かな生活の実現に向けて、日々生活しています。

 応援時にはダイエットも兼ねて、Gゾーンやアウェーゴール裏で跳ねてます♪

 コメント+TB、相互リンク大歓迎です!!

J.B.Antenna

TBありがとうございます☆
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

やすらぎの名言

presented by 地球の名言

コメントありがとうございます☆
データ取得中...
人気記事
リンク集
ブログ内検索
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。