為せばなる、為さねばならぬ何事も…。 最後の最後まで諦めることなく頂点を目指す!! Love KAWASAKI !!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走るし、止めるし、長いボールも蹴るし。

クラブワールドカップの決勝戦を観戦中。

スペースを作るために、
後ろからどんどん走っていくし、
スピードの速いパスでもしっかりと止めて、
チャンスがあると見たら、
前や横にロングボールを蹴る。


ん〜こういうサッカーがJリーグでも
展開されたらなぁ。。


まぁ、技術だけでなく、
持久力などがあってこそできるサッカーなので、
持久力を鍛えないようなチームに
期待しちゃいけないんでしょうが(苦笑)
スポンサーサイト

戦術の理解を深める機会を放棄するも同然?

久々の更新です。

フロンターレの補強は、出る一方で、
入ってくるニュースがないですね。

新しく入ってきた選手が、
ことごとく移籍するわけですから、
フロンターレの移籍には、
躊躇する選手が多いでしょう。

でも、田坂のように、
すぐにフィットする選手もいるわけで、
出てしまう選手と田坂とで、
何が違うんでしょうね??


さて、五輪最終予選のメンバーが
発表となりました。

フロンターレからは、順当に大島が選出。

中野は残念ながら、
事前合宿にも招集されませんでした。

まぁ、活躍したのが警戒されていなかった
ガンバ戦くらいで、警戒され始めてからは
目立った活躍はなかったですからね。。


選手選考には苦労しているようで、
23名のうち21名は決まっていて、
残り2名は合宿最終日の30日に発表するとのこと。


それに対して、サンスポの記事には
こう書かれています。

最終予選本番まで1カ月弱。今月末の石垣島合宿は選手同士が意思疎通を図り、連携を高める場のはずだった。それが残り2人の選考会となっては、戦術の理解を深める機会を放棄するも同然だ。

気になるのは、一番最後の部分。

戦術の理解を深める機会を放棄するも同然、

ってあるんですけど、なぜ同然なのか?
その根拠が書かれていない。


予選開始前に選ばれたメンバーが
離脱する可能性もあるわけで、
バックアップメンバーだとしても、
合宿の中で意思疎通を図りながら、
戦術の理解を深めるのは当然では??


選考を批判する、という前提で記事を書いているので
仕方がないのかもしれませんが、
手倉森監督のその苦悩を察する記事にされても
いいんじゃないか??って思ったりしたわけです。


FWにJ2でも「???」という二人が、
カラダのサイズという理由で選ばれているところにも
その苦悩は現れているなぁ~と感じます。


1ヶ月の短期決戦で決まってしまう五輪最終予選。

見る側としては面白いでしょうけど、
現場を預かる人にしてみれば、
胃が痛い思いをする毎日でしょうね。
プロフィール

よっこ。♂@ふろん太サポ

Author:よっこ。♂@ふろん太サポ
お越しいただきありがとうございます♪

川崎フロンターレをこよなく愛する
30歳♂です。

モットー:~Love for all~
 愛こそが人を幸せにする☆

 そんな甘いことを常に思っています。

 心豊かな生活の実現に向けて、日々生活しています。

 応援時にはダイエットも兼ねて、Gゾーンやアウェーゴール裏で跳ねてます♪

 コメント+TB、相互リンク大歓迎です!!

J.B.Antenna

TBありがとうございます☆
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

やすらぎの名言

presented by 地球の名言

コメントありがとうございます☆
データ取得中...
人気記事
リンク集
ブログ内検索
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。