為せばなる、為さねばならぬ何事も…。 最後の最後まで諦めることなく頂点を目指す!! Love KAWASAKI !!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルゴラのフロンターレの扱いが酷い…。一番大きな記事が、アレだなんて…。

1面~3面で一昨日の試合を取り上げていますが、
フロンターレに関する記事は、

・採点
・新井のコメント
・マッスルスタジアム

だけ。

一番大きな扱いをされていたのは、
マッスルスタジアム。。

あとは全部、鹿島の記事です。

試合レポートこそ、川崎担当の人が書いていますが、
その内容は、鹿島賞賛の記事内容。

あの試合の悔しさを忘れたくない人には
オススメですけど、思い出したくない人は
読まないほうがいいかなと。

もちろん、他の試合のレビューなど
読みたい記事がある場合は別ですよ。

この試合を象徴するデカデカと取り扱っている写真も、
井川が金崎のユニフォームを引っ張ってるモノ。

こんな止め方していたら、
そりゃ審判の心象も悪くなって、
ファールも多くなるわな。。
 
6連勝と波に乗り、サポーター数も多い鹿島向けに
記事を書けばそりゃ部数は伸びるんだろうけど、
いくらなんでも扱いに差があり過ぎでしょう。。

同じように2面展開で書かれている
清水×FC東京のレビューは、
ちゃんと両チームのコラムが用意されているのに。。

弱いチームに対する扱いはこんなもんなんでしょうね。

ちなみに、他の試合のレビューを見てみると、
フロンターレと同じような扱いをされているのが、

名古屋、鳥栖、新潟。

新潟なんて、後半ロスタイムに決勝点を挙げて
勝利したにもかかわらず、コラムなし。

代わりに敗れた仙台の選手起用についてのコラムが。

エルゴラは、自分が応援するチームの記事を期待して
購入する人が多いんじゃないでしょうか。

立ち読みして買える代物じゃないんだし、
レビューでは双方のコラムを入れるくらいの
工夫があって欲しいものです。
スポンサーサイト

あと少しなんだけどなぁ。。



後半開始早々の決定機が決まっていたら、
こんな結果にはならなかったでしょうが…。

決定機を外した後に、
見事なゴールを決められるという
相変わらずの展開。

最後、同点に追いつける場面で、
ヨシトに出していれば、というところで、
なぜ後ろにパスを出すのかなぁ。。

これで3連敗。

得点はわずか2点。

天皇杯が入るのが救いかな。

残り全勝して年間3位に入れるか
分かりませんが、可能性がある限りは
まだまだ諦めないぞ、と。


なんで鹿島はボールが繋がったり、
こぼれ球をことごとく拾えるんだろ。

まぁ、完敗でした。




ヨシトは年齢で落選、健勇の期待は高い

カンボジア戦とアフガニスタン戦の
代表メンバーにフロンターレから選出はなし。


平均年齢の高い代表だこと。。


ハリルさんの会見で、

ヨシトはたくさん点を取っているけれど、
3年後のW杯を目指しているので外した。

との落選理由をわざわざ述べていました。


ということは、今後も選ばれることはなさそうですね。


一方で、健勇の名前を出して
期待しているとの発言も。

高さもあって、フィジカルもあって、

と、相当高い期待をかけています。

代表入りのためには、
まずはフロンターレで結果を出すことですね。

3試合で得点も勝ち点1

決定機はあるものの決められない。

その決定機で決められなかったのは、
今季から入った選手。

FWとして点を取る気がないんじゃないかと
思いたくなるようなプレーをする選手、
今日も1vs1を迎えるも、
ビックリしてGK正面に打ってしまう選手。

前者は3vs2で優位なところでパスを受けて、
わざわざこねくり回して、時間を作って、
最後にパスをするような消極性。

後者は、、1点入ったら、
ケチャップドバドバになるのかもしれません。

8月は勝利なし。

2ndステージも上位に引き離される展開に…。

残り9戦で、首位鹿島とは勝ち点差8。

次節はその鹿島をホームに迎えての一戦。


首位で5連勝と勢いに乗る鹿島に対して、
この1週間でどれだけ立て直せるのか。


田坂が戻って来てくれればなぁ。。

これがサッカー by 監督



1vs1を何度も外し、
セットプレーはバーに弾かれる。

相手はセットプレーが決まり、
見事なカウンターが決まる。

スカパーのインタビューで、
監督が「これがサッカー」みたいなことを
言っておりましたが、そうなんですよね。

でも、今回は選手批判ではなく、
選手擁護だったのは好感持てました。

チャンスは作ってる。
あとは決めるだけ。

決定力の部分。

試合前のシュート練習の精度を見るとなぁ。。


とにかく勝ち点3が必須のこの2試合で、
勝ち点1しか取れなかったこの事実は、
後々大きな重しとなりますね。。


船山決めれば~



船山決めれば~みんながHappy~!!

最下位相手に押され気味の引き分け。

マイアは仕方ないとして、
田坂の穴が大きいな。。

相手GK、山岸のナイスセーブに屈し、
今年山形に3戦勝ちなし。

ああいうハイプレスが最後まで続くチームには
やっぱり弱い。。

次の神戸もネウシーニョマジックに
ハマらなきゃいいけど。

あと、なんでロスタイムで点が必要な時に
後ろに戻したりするんだろ??

素人にはプレスをかわして、
前に攻められないの??って思ってしまう。

憲剛とリョータのダブルボランチでは
ダメなのを去年散々経験してるはずなのに、
なんで戻すのか。

プロフィール

よっこ。♂@ふろん太サポ

Author:よっこ。♂@ふろん太サポ
お越しいただきありがとうございます♪

川崎フロンターレをこよなく愛する
30歳♂です。

モットー:~Love for all~
 愛こそが人を幸せにする☆

 そんな甘いことを常に思っています。

 心豊かな生活の実現に向けて、日々生活しています。

 応援時にはダイエットも兼ねて、Gゾーンやアウェーゴール裏で跳ねてます♪

 コメント+TB、相互リンク大歓迎です!!

J.B.Antenna

TBありがとうございます☆
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

やすらぎの名言

presented by 地球の名言

コメントありがとうございます☆
データ取得中...
人気記事
リンク集
ブログ内検索
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。