為せばなる、為さねばならぬ何事も…。 最後の最後まで諦めることなく頂点を目指す!! Love KAWASAKI !!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一体感という飾りだけの言葉

負けてるにもかかわらず、ゴールに向かってシュートを打たない。


去年から何度見せられた風景だろうか…。


もう見飽きたんですよ。


1点取ってから、リスクを取って攻めるというより、
自分たちの力を試してみたいという軽い気持ちで、
失敗を繰り返し、その気の緩みが結果、連続失点に繋がる。


ホイッスルが刻一刻と迫るのに、自陣でボールを回すという
信じられない光景…。


ガムシャラに勝ちに行く姿勢、
ゴールに向かう姿勢を見せて欲しかった。


あの試合を見ていたフロンターレサポーター、
全員が同じ気持ちを持っていたと思います。


一体感を標榜している今年のキャッチフレーズ。


選手は社長やフロントが創ったお飾りにしか思ってない。


もし、選手たちの腑に落ちた言葉なら、
ファイフロや試合後のコメントなどに、その言葉が
頻繁に現れてこないとおかしい。


でも、出てきてない現状からすると、
選手たちにとっては、
また言ってるよ…みたいな感覚でしかなく、
それをお飾りとしか思わせていないのは、
社長やフロントの責任。


提供する組織が一体感持ってないのに、
そこに内部事情を知らないサポーターを
巻き込もうなんて虫のいい話はありません。


風間監督のコメントには、技術、技術と
よく言葉に出てきますが、技術以上に足りないのが、
プロとしてのマインド。つまり、心構え。


あの試合を見た子どもたちが、サッカー選手になりたいと
思うでしょうか??


あの試合を見た大人たちが、
親しい人に等々力に来てもらいたいと思うでしょうか??


試合後の社長のコメントも聴いてみたいです。


全力を出しきって負けるなら仕方ないです。


鳥栖はJ2からの昇格で、全て格上だと相手をリスペクトして、
攻めも守りも全力です。


勝った鳥栖の選手は全力出し尽くして倒れこんでいるのに、
フロンターレの選手にそんな選手はひとりもいなかった。。


若い選手が多いからなんて言い訳は聴きたくないです。


終わった時にはピッチに倒れるくらい全力を出し尽くす。


華麗なパス回しより、サポーターが見たいのは、
ピッチ上の選手たちが全力で戦う姿です。
スポンサーサイト
プロフィール

よっこ。♂@ふろん太サポ

Author:よっこ。♂@ふろん太サポ
お越しいただきありがとうございます♪

川崎フロンターレをこよなく愛する
30歳♂です。

モットー:~Love for all~
 愛こそが人を幸せにする☆

 そんな甘いことを常に思っています。

 心豊かな生活の実現に向けて、日々生活しています。

 応援時にはダイエットも兼ねて、Gゾーンやアウェーゴール裏で跳ねてます♪

 コメント+TB、相互リンク大歓迎です!!

J.B.Antenna

TBありがとうございます☆
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

やすらぎの名言

presented by 地球の名言

コメントありがとうございます☆
データ取得中...
人気記事
リンク集
ブログ内検索
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。