為せばなる、為さねばならぬ何事も…。 最後の最後まで諦めることなく頂点を目指す!! Love KAWASAKI !!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルゴラは土曜日のレビュー

 台風が近づいているせいか、東京は雨雲が空一面に広がっています。

 政権交代も実現し、日本は新しい一歩を踏み出すことになります。

 きっとこれまで隠し蓑にされてきたことがどんどん明らかになってくるでしょう。

 それをしないのであれば、これまでの官僚政治と変わらない。これをブチ壊すと言うのであれば、まずはそこから始めると思うのですが、さてどうでしょう。

 と、政治の話から入りましたが、今日のエルゴラは土曜日の試合のレビューが中心。

 一面はアルディージャ。「大宮、鹿王の角を折る」という見出し。終面にはSS7の宣伝が掲載されています。

 フロンターレのレビューは水曜日の紙面に掲載とのこと。その当日はナビスコのプレビューも掲載されます。

 時間がないので、すみません。簡単に触れるだけで終わってしまいます。

 それでは、今日も一日頑張っていきましょ~♪

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。
スポンサーサイト

またもや等々力劇場

 川島が1失点でよく食い止めてくれました。采配を含めたミス連発で、もっと大差がついていてもおかしくなかった試合をドローに持ち込むことができたのは川島のおかげです。

 今日の活躍でオランダ戦の先発は堅いものにしたのではないでしょうか??

 ナビスコは川島不在の戦い。代わりに入る相澤にプレッシャーがかかってしまうかもしれませんが、年の近いライバルのプレーを奮起に、確実にゴールマウスを守ることを期待してしまいます。

 ロスタイムでの同点劇。宏樹が頭一つ飛びぬけたいいヘディングを見せてくれました。

 今年はロスタイムでの得点を何度見せてくれましたかね??

 逆に失点はホーム京都戦の1度くらいですか?

 これだけでもフロンターレがいい方向に変化していることが明らかですね。

 大雨になる前に行われた人前式、スタジアムに来ていた全ての人に祝福されましたね。

 あと30分遅かったら、外では行われなかったんでしょう。良かったです。

 ホーム側に行く途中のGゾーン前でトラメガが用意されていたのはウケました(笑)

 次節は鹿島。勝ち点差は7。後ろには勝ち点差3で広島・清水・ガンバが追って来ています。優勝するためにも、来季のACL出場権を確実なものにするためにも、絶対に負けられない戦いになります。

 勝てないのが川崎クオリティーという声もチラホラ上がりますが、勝てないから優勝できない。

 じゃあ勝つためにできることは…というと最善を尽くすことのみ。

 まずはケンゴと川島抜きのフロンターレがどんな試合を見せてくれるのか、水曜日が楽しみです。

 思ったままに書いたので、推敲はしておりません。

 お読みいただきありがトンございました☆

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

明日は今季一番大事な試合になるだろう

 鹿島がリーグ戦で負けたことのない大宮に1-3で敗れましたね。鹿島は8月29日開催は勝ったことがないというジンクスが見事に機能してくれました。

 2005年も鹿島が独走していて、リーグ戦負けなしのフロンターレに敗れてから、あれよあれよと失速していきましたが、今回も同じパターンになるかもしれません。

 というわけで、次節鹿島戦を控えるフロンターレにとって、勝ち点差5で鹿島に乗り込むのと、勝ち点差10や11で乗り込むのとでは、優勝戦線への関わりが大きく違ってきます。

 絶好調でいま一番強いと言われている清水相手ですが、ここを勝てないようでは4冠を勝ち取るのは難しい話となってしまいます。

 逆にここを圧勝できるようだと、タイトル奪取への期待度がますます高まってきます。

 残念なのが明日の天気予報。曇か雨か微妙なところだそうで。チケットの売れ行きをみると、明日もほぼ満員が確定。雨が降ってしまうと座れない人が続出してしまいますし、人前式も行われるので、雨だけはなんとか避けて欲しいと祈るのみです。

 今回の人前式を挙げられる方は、さっかりんやブログ村などに登録されているブロガ―さんです。

 今季終盤を占う明日の試合。

 幸せも勝ち点3も必ずいただいちゃいましょ~。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

ケンゴ、川島招集

オランダ遠征のメンバーが発表されました。

フロンターレからは予定通りにケンゴと川島が招集。

周平は選出されず。チームでボランチで使われているためでしょうね。

新顔としては岩政、稲本、森本。

森本がどのようなプレーを見せてくれるか、要注目。

GK、ナビスコがあるのを知ってての招集ですから、
川島を使ってくれると信じるのみです!!

以下がメンバーです。

長友と今野を欠くガスさんは、好調エスパルス相手に苦しい戦いを強いられそうですね。

GK:
都築龍太(浦和)
川島永嗣(川崎)

DF:
中澤佑二(横浜FM)
田中マルクス闘莉王(浦和)
駒野友一(磐田)
阿部勇樹(浦和)
岩政大樹(鹿島)
今野泰幸(FC東京)
長友佑都(FC東京)
内田篤人(鹿島)

MF:
中村俊輔(エスパニョル/スペイン)
橋本英郎(G大阪)
稲本潤一(レンヌ/フランス)
遠藤保仁(G大阪)
中村憲剛(川崎)
長谷部誠(ボルフスブルク/ドイツ)
本田圭佑(VVV/オランダ)

FW:
玉田圭司(名古屋)
大久保嘉人(神戸)
岡崎慎司(清水)
興梠慎三(鹿島)
森本貴幸(カターニア/イタリア)

水色の攻撃力か オレンジの守備ブロックか

 エルゴラの一面は日曜日に行われるフロンターレとエスパルスのプレビュー。
 
 1枚めくると2~3面もプレビューが掲載。

 その見出しは【“ケンタ清水”必勝態勢のアウェイ戦】。

 紙面の4分の3はエスパルスに占められています。。

 7月8月と負けのないエスパルス、気付けばフロンターレと勝ち点3差の3位まで浮上してきています。

 絶好調岡崎に、ポストプレーが強いヨンセンのコンビがフィットしてきて、守備も伊東・本田のダブルボランチからDFラインまで屈強。攻撃と守備のバランスがうまく取れています。

 だからこそ絶好調エスパルスを叩いて、9月の7連戦に臨みたいところ。

 ここから先の戦いはタイトル奪取のためには、ひとつの引き分けも許されない試合が続きます。

 弾みをつけるためにも負けられない8月最後のこの一戦。

 スタジアムは大入り満員になること必至でしょう!!

 あとは天気が持って欲しい。。人前式もありますしね☆

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

ガンバ。。

 3年連続でエースストライカーを引き抜かれるガンバ。またまた可哀想だなぁ…と同情しましたが、今度はその移籍金を使って、新潟からペドロ・ジュニオールを引き抜くとのこと。

 唖然です。。

 レアンドロに話が来た時点で、ガンバから引き抜く話が進んでいたのかもしれません。新潟にはエヴェルトンサントスが加入したのも、ペドロが引き抜かれることを予測したその準備だったのかもしれません。

 元々の保有権を持っていた大宮・新潟にとっては多額のマネーが流れ込むことになりますが、28日までの登録期限までに選手を獲得するのは不可能でしょう。

 ジュニやヘナ・ヴィトにも多額のオイルマネーによる獲得オファーがあると思いますが、それに目をくれず優勝に向けて頑張ってくれるのは、なんとも嬉しいことですね。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

4-4-2に新たな手ごたえ+タニ、長男誕生。

 今朝のエルゴラの5面の見出しです。

 田坂の得点シーンについて、みっちりと解説がつけられています。

 サッカーの奥深さを知ることができます。

 私は、素人視点の浅ましさを痛感いたしました。え~そんなことが起こってたの??という感じで紙面の前で驚きを隠せませんでした。

 技術・戦術面でどうこう言ってはいけないなぁ~と思いました。

 山岸の前への走り出しが効いているのは間違いないですね。アシストや得点チャンスは演出しているので、あとはフロンターレ初ゴールが早く見たいところです。

 エルゴラのメインは交代監督についてと、日曜日の試合のレビューが中心。

 そうそう、タニ、長男誕生していましたね。

 ☆スポニチ あのCM美女が男児出産!Jリーガー・パパも感激

 17日の誕生ということで、山形戦でのゆりかごは見られませんでしたが、今度の清水戦でおめでとう~と大きな声で言いたいと思います。

 李忠成が移籍とか、楢崎骨折とか、今日のスポーツ紙はニュース満載ですね。

楢崎骨折!!

 エイジのオランダ行きが99%決定しましたね。

 ☆ニッカン 日本代表GK楢崎が左手骨折、全治10週間

 GK2人と言っていましたので、都築と川口という選出ならウケるんですが、それはないでしょう。

 むしろ曽ヶ端招集という路線のほうが現実的か。。

 復帰は早くて11月でしょう。ACLの準々決勝の出場もムリ。

 せっかくの日本のチーム対決ですから、双方フルメンバーでガチンコ勝負が見たかったです。。楢崎抜きのグランパスは、クリープ抜きのコーヒーみたいな感じで、何か足りないものを感じてしまいます。

 で、オランダ戦はエイジが先発で、好セーブ連発で完封。レギュラーの座が代わるというシミュレーションが出来上がったと思うのは、ワタクシだけではないはず…。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

誤審に処罰!!

 さっかりんやJ.B Antennaに並んだ記事タイトル、昨日のこのブログだけ異質でしたね(^_^;)

 失礼いたしました<(_ _)>

 そんなこんなで今朝新潟より帰って参りました。新幹線でわずか2時間。お金はかかりますが、在来線で東京の外れに行くより近い。凄い乗り物が世の中にはあるなぁ~と乗るたびに、製作・維持に携わっている顔の見えない数多くの方々に感謝するのみです。

 で、タイトルの誤審の処罰について。

 マリノスの山瀬の退場、どの記事見ても誤審だという指摘がありましたが、審判側もそれを認め、当該主審の2試合出場停止が下されたとか。

 でも山瀬の退場処分が消されることはないんですかね??

 試合中の退場は致し方ないにしても、誤審と認めたならば、処分も取り消されてしかるべしかと思うんですが、記事からは判断できません。

 今後審判へのペナルティー基準も作られるとのこと。

 審判だって人間ですから、間違いは必ずあるはずです。

 それをこれまではジャッジを神のごとく崇めざるをえませんでしたが、この処罰制度導入によって大きく変わるんじゃないかと思います。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

新潟は大騒ぎ!!

20090824100141


今日は新潟からの出勤のため、エルゴラは見ておりません。。

日本文理の決勝進出で、新潟は甲子園一色。日刊スポーツは一面扱い、地元紙の新潟日報は一面と終面の二面ぶち抜きの取り扱い。

アルビの連敗は何事もなかったかのように、日本文理日本文理日本文理の文字が躍っています。

新潟県勢初の決勝進出。

親戚は生きている間に二度とないことだと興奮しっぱなしでした。

夏の終わりを告げる甲子園決勝。

どんな結末が待っているのか、楽しみです。

生アッキーナ、可愛かったぁ~(笑)

20090823221608
昨日に引き続き、今日も新潟におりました。

フロンターレは2-0で快勝でしたね!!

田坂スタメン初ゴールや、楠神デビューと大いに盛り上がったんでしょうね。

今日の新潟競馬場はフリーパスの日ということで、入場料はタダ。

さらにゲストにアッキーナということで、物凄い人が集まっておりました。

生アッキーナは撮影禁止ということで、ターフビジョンに映されたアッキーナを
撮ってみました。

分からないですねf^_^;)

顔小さいし、カラダ細いし、笑顔カワイイしで、非の打ち所がありません(^_-)

てなわけで、

20090822202133
おじと従姉妹夫婦に連れてきてもらったアルビ席で観戦中です。

天皇杯決勝以外で、フロンターレと関係ない試合観戦は初めて。

たったいまディエゴの同点ゴールが。

大白鳥

20090822171250
鳥屋野潟を挟んで見る大白鳥。
ここにくるのは、一昨年の三月以来かな。

GKは2人??

 2週間後に控えたオランダ遠征に向けて、代表のニュースが増えてきました。

 そんな中での岡ちゃんの発言。

 「GK2人、フィールドプレーヤーは20人くらい」とのこと。

 もしかしたら川島は遠征免除かもしれません。むしろ連れて行って使われないくらいなら、ナビスコのために残して欲しい。闘莉王は微妙とのことなので、周平の招集は間違いなさそうですね。

 で、今日のエルゴラ。レビューもプレビューも扱いが小さいです。

 プレビューでキーマンとなるのは山岸と書かれていました。フィットする試合としない試合の差が激しいですね。中盤でボールキープができない展開になったら、いないに等しい状態になってしまうので、彼を活かすためにもまずは高い位置でのボールキープですね。

 ユースケの穴を誰が埋めるかというところですが、第一候補は井川になるのでしょう。菊地にポジションを奪われ、ここは期するものがあるでしょう。得点に絡む大活躍を見せて、ユースケのポジションを危ういものにして欲しいと思います。

 ちなみにユースケの出場停止は1試合のみですね。今週も早くも金曜日となりました。今日1日終わればまた週末です。エンジン全開で頑張っていきましょ~♪

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

上位陣壊滅!ツイてる~♪

 まずは、現地まで応援に行かれた皆様、お疲れ様でした☆

 肉体疲労以上に精神疲労が大きいかと思いますが、帰りの道中の無事をお祈りいたしております。

 今日はジュビロのスーパープレーがフロンターレを上回りましたね。

 でも、後半の決定機の多さ、あとちょっとのところで点にはなりませんでしたが、点が欲しい時の攻撃の形はしっかりと出来上がっていますね。

 負けはしましたが、鹿島を始め、上位陣が壊滅となり、首位との勝ち点差は8のままです。ツイてます!!

 これは大きいですよ。ガンバとエスパルスがじりじりと勝ち点差を縮めてきてはいますが、まだ2位にいます。

 負けるとネガティヴな人が増えますが、この敗戦が秋以降の大事な試合に活かされると信じましょう!!

 8月残り2試合はホームの等々力。

 今日の敗戦を払拭するような得点ショーを期待しましょう!!

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

記事ちいせぇ…。

 今朝のエルゴラ、フロンターレ戦のプレビューを期待するのであれば、買わないほうがいいです。

 フロンターレの記事は4面に。『川崎F再び完封か?』という見出しの下、たった4分の1紙面でのプレビュー記事になっています。

 1面はレッズ。埼スタゴール裏の写真の中に、【ブレるな、浦和】というコピーひとつ。

 一枚めくると、レイソル戦のプレビューが2面に渡って展開。しかも、写真が半分以上を占めている。だったら、もっと他の試合のプレビューを多くしろ!と文句をつけたくなる構成です。

 お金を取る以上、J's goalのプレビュー以上のクオリティーを提供することを目指して欲しいと思うのですが、今日の紙面構成からはそれが感じられません。。
 
 ちなみにフロンターレ戦と同じ扱いを受けているのが、マリノスvs大宮、京都vs清水。マリノス戦はカラー写真が使われているので、扱いはちょっと上でしょうか。

 フロンターレのプレビューを期待されている方、今日は買わないことをおススメします。

 他チーム情報などを広くお知りになりたい方は、面白く読める記事が多いということを最後に追記しておきます。

 いつもお読みいただきありがとうございます☆

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

心よりお詫び申し上げます。

 おはようございます。

 まず、いつもご覧いただきありがトンございます。

 エルゴラ情報をご参考にしていただいているあなたに心よりお詫び申し上げます。

 今朝、FC2ブログのメンテナンスのために、エルゴラ情報をアップロードできませんでした。

 事前に告知できずに申し訳ございませんでした。

 明日は必ずアップいたしますので、何卒ご容赦いただきますようお願いいたします。

 いつもご覧いただき、ありがトンございます。

 これからも弊ブログをよろしくお願いいたします。

守るフロンターレ、攻め切れないグランパス

 現地まで応援に行かれた皆様、本当にお疲れ様でした!!

 最初映像を見たとき、アウェーゴール裏メインスタンドからバックスタンドまで全て埋め尽くしてるんだ~と思ったのですが、メインスタンド側~中央まではグランパスの応援席になっていたんですよね。

 それでも名古屋まであれだけのふろん太サポの方々が駆け付ける…素晴らしいことですね!

 今日の試合、相手は新戦力が初披露ということで満員大入りになったようですが、結果はフロンターレの完勝でしたね。

 押し込まれる場面も多々ありましたが、なぜか今日は点を取られる気がしませんでした。

 たまに与えたチャンスも枠を外してくれる予感がしていたのですが、案の定でテレビの前で笑ってしまいました。

 一回ゴールネットを揺らされましたが、ゴールラインの外から出てきた選手が目の前にこぼれてきたボールを打ってのもの。副審、あの大混雑の中で良く見ていたなぁ~と思います。
 
 グランパスは連携がまだまだですね。まだ1カ月あるので、どう変わるか分かりませんが、ブルザノビッチでしたっけ??あれだけ自分中心なプレーをしてくれる選手がひとりピッチ上にいるのであれば、連携以前の問題のような気がします。

 勝ち点差8は変わらない状態ですが、とにかく勝ち続けてプレッシャーを鹿島に与えるしか、リーグ戦優勝が見えてきません。

 次は昇格後全勝のヤマハ。

 イ・グノをに菊地がどれだけ抑えられるか。前回は抑えましたからね。今回も大丈夫でしょう!!

 勝利を祝して、乾杯!!

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

フロンターレに不安なし!!

 スカパーでクラシコの再放送を視聴。映像で見るのは初めてでしたが、前後半共にいいサッカーをしていましたね。

 前半、山岸が走りに走って、相手を疲れさせ、後半途中からヘナを入れての3トップで、さらにギアチェンジ。

 これに相手が対応できていないところにスペースができて、攻撃に拍車がかかる。

 走れる体力さえあれば、1~2点のビハインドはすぐに追い付いてくれる安心感を持ちました。

 試合後のインタビューでは、セキさんが養父を誉めていましたね。新たなオプションとまで言っていましたから。

 サポーターからは散々叩かれている養父ですが、セキさんにしか分からないところでの働きが凄いんでしょうね。

 瑞穂は満員になる可能性が高いとか。新戦力デビューにウキウキしているんでしょうね。

 三都主が挑発的なことを言っていますので、その言葉をそのままそっくりお返ししてやりたいですね!!

 現地へ行かれる皆様、応援よろしくお願いいたします。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

Jリーグ再開

 オールスターで一週空き、今週からJリーグ再開です。

 劇的勝利から早くも2週間が過ぎようとしているんですね。

 再開初戦の相手はACLの対戦相手でもあるグランパス@瑞穂。

 J1復帰後、瑞穂で行われた試合は負けなしと日本平や新潟に比べると、非常に相性のいいスタジアムです。

 今朝のエルゴラではグランパスの豪華陣容に焦点が当てられていましたが、それはあくまでも過去の実績に過ぎず、いまのフロンターレイレブンのほうが調子も含めて、実力は上だと思います。

 今日のスポーツ紙では、先日入団内定が決まった楠神のベンチ入りの可能性に触れる記事が多かったですね。養父がねんざをしたためとのことですが、決して選手層は薄くない状況で、ベンチ入りの可能性があるということは、相当な能力の持ち主だということ。

 大学の都合で、23日の山形戦までの同伴ということですが、いきなりデビューということも充分ありえそうですね。

 エルゴラの一面はガンバvsレッズ。取り上げ方が一番熱かったのは、16位vs17位の千葉ダービーです。下位同士の直接対決、今後の残留争いに大きく響きそうな一戦になりそうです。残留が厳しいと言われる大分が、首位鹿島とアウェーで対戦。ここで大分が勝つようなことがあると、首位戦線も降格争いももの凄いことになりそうな気がします。

 フロンターレはACLに弾みをつけるためにも、ここでは絶対に負けられないですね!!

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

第3のCBを探せ!!

 今日のエルゴラの特集は、代表の第3のCBを探すというもの。

 栗原・岩政・千代反田・山口と名前が挙げられ、フロンターレからは誰の名前が出てくるのかなぁ~と思って読み進めていると…エルゴラが出してきた名前は、なんと菊地!!

 フロンターレの武器である空中戦の強さを維持しながら、優れたスピード対応でライン裏の守備を向上させた。1対1にも強く、外国籍選手に互角以上の戦いを見せるが、課題はビルドアップ。
 というのがエルゴラの菊地評です。井川のポジションを奪った感もある菊地。

 次節、ケネディを抑えるようなことがあれば、当然代表への招集も間違いないことでしょう。

 またひとつ名古屋戦の楽しみが増えましたね♪

 エルゴラ他の記事は、J2・インターハイ、U-12が惜敗した全日本少年サッカー大会のレビューなどなど。水曜版はコラムが多くて、読み応え充分です!!

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。 

楠神入団内定!!

 朝の地震で飛び起きた方もいらっしゃるかもしれませんね。

 もしかしたら、楠神入団内定の情報に安堵して目覚められた方もいるかもしれませんね??

 ☆報知 野洲で選手権Vの天才ドリブラー・楠神が川崎入団!
 ☆スポニチ 川崎Fにあの“セクシー・イレブン”が入団!

 昨日の決起集会の中でもたくさん話題に出てきていました。サテライトではヴィトールより目立っていたとの情報も飛び交っていました。
 
 警告累積リーチの選手が多いため、ベンチ入りの可能性も充分にあるとのこと。

 来年の新規補強も順調に進んでいますね!!

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

エルゴラはケンゴが一面に

 今日のエルゴラの一面はオリヴェイラ監督に肩を抱かれているケンゴが一面に来ています。

 エルゴラのケンゴの採点は9!!ジュニで8.5。まぁ、お祭り採点なので最低で7点なんですが。。

 昨年負けたせいもあるのか、オリヴェイラ監督の熱の入れ方も凄いのか、お祭りムードのつまらない試合といった感じはなかったように思います。(私だけかもしれませんけど…。)

 4人の中盤の核となったのは明神だとエルゴラは誉め称えておりますね。

 代表と違った中盤の形でもちゃんと機能しているのは、中盤にタレント選手が集まっている証拠ですね。

 ジュニやマルキのようなFWがいればもっともっと中盤が活かせるのでしょう。

 タニは残り9分での出場と短かったですね。でも、最後駒野がシュートに行った場面で、パスが出ていれば1点という場面も作っていましたし、臆するところはなかったように見えました。そもそもテレ朝は、ピッチ情報でケンゴと交代というアナウンスは出したものの、テロップは出さなかったので、交代していたのかどうかが分からなかった部分もあるんですけどね(笑)

 土曜日からは4連戦になりますね。鹿島・FC東京を破った勢いがこの中断期間も継続していることを天に祈るのみです。。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。 

ユースケのあのプレーがエルゴラで取り上げられています

 今日のエルゴラの見どころは15面。六川さんの見たまま、撮ったまま。

 【多摩川クラシコ ピッチこそクリーンに】

 というタイトルで、ユースケのあのプレーについて取り上げています。

 ユースケだけに批判がいくのではなく、やられた長友まで言及しているのが面白いです。

 審判の吉田さんとほぼ同じ距離にいた六川さんの位置からは、長友にはヒットしているようには見えなかったとのこと。ただ、明らかに長友のプレーを妨害した行為だったと記載されています。

 あれだけ長時間倒れていたら、ダメージは相当なもののはずなのに、その後も長友がダメージを見せることなく再開したのは、長友のフェイク(だったと言われても仕方ない)と言及しているのが面白い。

 今日のエルゴラはこの記事ひとつだけで充分元が取れました。

 あとトックンのインタビューやU-12・オールスターのプレビューなど見どころたくさんありますね。

 通勤時間の穴埋めにはもってこいです!!

 ゲリラ決起集会に多くのご参加をいただき、ありがとうございます。

 枠を増やせましたので、あと1~2名の枠がございます。

 もしご興味があれば、コメント欄からどうぞ。

 いつもお読みいただき、ありがとうございます☆

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

後半戦決起会の受付は本日まで

 昨日の投稿の最後にお知らせした後半戦決起会ですが、参加表明が殺到しております。ちょっとビックリです。予想以上の反響ですので、枠を広げます。

 お店の都合もございますので、昨日お知らせ早々で申し訳ございませんが、本日中に締切させていただきたいと思います。

 場所はてっぺん男道場、20時~になります。

 フロンターレという共通話題がございますので、初めての参加の方も心配ご無用です。

 コメント欄から参加表明お待ちしております。

 よろしくお願いいたします。

タニ、オールスター選出+お知らせ

 今日のエルゴラはプレミアリーグ開幕特集ということで、一面にはルーニーなどプレミアの代表選手の写真が掲載されています。

 一枚めくると日曜日の試合の深彫りがあり、読み進めていくと本日開催されるスルガギンコウチャンピオンシップやJ2のプレビューなどが掲載されています。

 J2は湘南・セレッソの上位陣が停滞したことで、勝ち点差が縮まって面白いことになっていますね。早くも20得点を挙げた大黒率いるヴェルディや強化費8千万円の水戸も昇格争いに名乗りを挙げてきそうです。

 この8月で勢いをつけることができたチームがそのままJ1に昇格しそうですね。私の期待は甲府と仙台ですが、さぁどうでしょうか??

 で、タイトルですね。

 ケガのため離脱した選手の代わりにタニと槙野が追加登録されました!!

 ☆サンスポ 槙野と谷口が追加登録/JOMO杯

 青木じゃなくてタニというところに驚きです。またひとつオールスターの楽しみが増えましたね。まさか韓国まで連れて行って出ないなんてことはないでしょう。

 早いもので今週も残り3日。今週が終わると夏休みに入る方も多いのではないでしょうか??
 
 そこでお知らせです。

 フロンターレも15日までお休みということで、10日夜に暑気払い兼後半戦に勢いをつける集いを開催することになりました~☆

 詳細を知りたい方はコメント欄からお問い合わせ下さいませ。【管理者にだけ表示を許可する 】にチェックするのを忘れないで下さい。

 ありがとうございます♪

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

Jクラブは重要無形文化財

 日経のスポーツ面にこんな見出しの記事があったので、ご紹介しますね。

 日本経済研究所は3日、「Jクラブの存在が地域にもたらす効果」の調査結果を発表した。今回は川崎、G大阪など6クラブを調査。経済効果などを計ったほかスポンサー、サポーターなどへのヒアリングを行った。

 川崎の1年間の活動が川崎市にもたらす経済効果は約33億円、雇用効果は299人、税収効果は約5千万円。仙台の宮城県への効果は順に約41億円、374人、約8千万円。こうした定量効果以上に地元で評価されているのは、数字では計ることができない部分で、聞き取りでは「クラブの存在は公共財の域にある」(大分)、「地域の一体感、誇りを醸成している」(愛媛)などという回答が目立った。

 同研究所の小原爽子主任研究員は「こうしたJクラブの重要無形文化財としての本質をもっと社会に訴え、生かしていく必要がある」と話した。


 こういう調査を行っている機関があることを知りませんでした(^_^;)

 かなりの金額が動いていることになるんですね。アウェー行くための交通費や宿泊費もかなりの額になりますよね。

 こうした効果をうまく活かしていけるかどうかが、今後の経営のカギになるのかもしれません。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

ようこそ等々力夏劇場

 エルゴラの一面はまたしてもフロンターレが獲りました!!

 2戦続けての後半ロスタイム弾ですから、この扱いは嬉しいですね。

 マッチレポートに移ると、手堅き前半、勝負の後半という見出しがついております。

 前半は山岸を使い、我慢のサッカー。後半、ヘナの投入を合図に疲れた相手にトドメを刺しに行く。

 先週の京都戦での敗戦が嘘かのように、ナビスコからガラリと変わりました。これはもうメンタル的なもの以外に理由は説明できませんね。

 となると、、タイトル奪取に必要なのはメンタリティーの強化。

 俺らはチャンピオンチームなんだ!!というフリを常にしているだけで、最初は虚勢だったものがだんだんと現実に近づいてきます。

 職場でも、管理職になりたての人が最初は戸惑いながらも、気付いてみたら管理職の風格ができているなんてことはザラにあることです。

 15日以降は、厳しい連戦が続きます。ジュニとケンゴには休みがありませんが、その他の選手は連戦の疲れをじっくりと癒して欲しいものです。

 今日は暑くなりそうですが、土曜日の興奮を力に変えて頑張っていきましょ~♪

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

ライバルを誉め称える

 ちょっとフロンターレの話から逸れる形になります。

 ゴルフの石川遼選手が初日から最終日まで首位のまま優勝を決めました。そのテレビ映像を見ていたのですが、彼が涙ながらに語っていたインタビューの内容が印象的でした。

 その内容を要約すると、、

 優勝争いをしていたライバルの選手がいたからこそ、自分はこれほどの力を出すことができた。

 と言うのです。あぁ、またひとつ彼に教えられました。

 スポーツにしろ何にしろ、感動はその困難が強ければ強いほど、感動も強くなります。

 水曜日・昨日とフロンターレから感動をいただきました。それは鹿島とFC東京という素晴らしいライバルチームがあってこそ。

 それを全く考えずに、自らのチームのことばかり書いてしまった自分を恥ずかしいですね。。

 あの感動を作り出してくれた相手チームにも感謝しないといけなかったです。失礼いたしました。

 まだ高校3年生ですが、トッププロで戦っている選手に年齢は関係ないですね。彼のインタビューは自分の成長に活かせる大きなヒントがたくさん眠っています。

 と、今後は宮里藍選手が首位に並んだとのこと。テレ朝見ないとだ!!

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

ロスタイム4分は川崎劇場開始の合図!?

 水曜日も昨日も新潟戦も(記憶曖昧(^_^;))そうでした。

 ロスタイム4分の表示は川崎劇場開始の合図ですね。

 満員の等々力、一進一退・堅守速攻の両チームの内容、ご覧になられたほとんどの方が満足されたのではないでしょうか??

 お互いが中2日で疲れている中でのあの内容、両チームの選手にありがとうを言わせていただきます。

 来週はオールスターのため、ジュニ・ケンゴ以外はしばしのお休み。

 次節は大分に大逆転負けを喰らった名古屋。こちらも同じロスタイム4分、しかも既に3分過ぎたところから立て続けに2点を入れられての逆転負けだったとのこと。

 どんなことも最後の笛がなるまで何が起こるか分からないですね。

 代表選出テストの一つとして、ケネディを抑えることとあるみたいなので、菊地にとっては大きなチャンスですね。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。 
プロフィール

よっこ。♂@ふろん太サポ

Author:よっこ。♂@ふろん太サポ
お越しいただきありがとうございます♪

川崎フロンターレをこよなく愛する
30歳♂です。

モットー:~Love for all~
 愛こそが人を幸せにする☆

 そんな甘いことを常に思っています。

 心豊かな生活の実現に向けて、日々生活しています。

 応援時にはダイエットも兼ねて、Gゾーンやアウェーゴール裏で跳ねてます♪

 コメント+TB、相互リンク大歓迎です!!

J.B.Antenna

TBありがとうございます☆
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

やすらぎの名言

presented by 地球の名言

コメントありがとうございます☆
データ取得中...
人気記事
リンク集
ブログ内検索
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。