為せばなる、為さねばならぬ何事も…。 最後の最後まで諦めることなく頂点を目指す!! Love KAWASAKI !!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンゴ交代と同時にチャンネル切り替えました

 試合途中ですが、ケンゴが下がってしまったので、エチカの鏡にチャンネルを切り替えました^^;

 ケンゴのトップ下、岡田ジャパンにフィットしていますね~。フロンターレブログ集でも代表戦、とりわけケンゴ活躍の話題が多いですね~。

 前半の2得点はどちらもケンゴ絡みだし、前線でボールキープできるから、後ろからの走ってくる選手を待ったり、前線の空いたスペースにぽ~んと出すこともできるし。

 岡田監督の戦術眼には驚かされました。ケンゴを使ってくれているので、非常に好意的です(笑)

 キリンカップはケンゴシステム実戦の場。これだけ結果を出せれば、来週の試合でも先発は間違いないでしょうね。

 岡崎も代表ではスゴイ勢いで点を決めてきますね。尊敬するゴンのように、一気に日本のトップストライカーまで駆け上がっていく可能性は充分にありますね。

 というわけで今日の一言です。全く因果関係はありませんが、食に対する気持ちが薄れていると感じる出来事が多かったので、あなたとも共有できたらと思います。

食事とは

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。
スポンサーサイト

今日は代表戦なんですね^^;

 今日からキリンカップが始まるそうで。。注目はレッズの山田ですか。

 エルゴラでも彼を注目選手として取り上げています。

 若手が活躍するのは嬉しいことなんですが、いきなりスポットライトを浴び過ぎているのが気になるところです。

 まぁ、レッズのあの大観衆の中で一番のプレーで魅せるあたり、普通のメンタルの持ち主ではないので、期待してるんですけどね。

 今日の試合ではケガ人・病人続出で、ケンゴの出番がありそうです。俊輔の代わりの右サイドかな。。

 引いた相手を崩せない、決定機を外す…。代表の試合を見てると、フロンターレと被るのはワタクシだけですよね(笑)

 代表戦より明日未明のCL決勝のほうが気になる(^^♪

 ☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

鹿島本と思いきや…。

 今日はおススメの一冊をご紹介させていただきます。

ピンチ
常勝ファミリー・鹿島の流儀

 アントラーズの成り立ちが書かれた本なのですが、なぜアントラーズが強くなっていったのかが、良く分かりますし、クラブが強くなるためのモデルケースとして、参考になる部分が多いです。

 文字が大きいので、読むのに苦痛は感じません。

 焦点は強化部長の鈴木さんに当てられ、彼が見てきたアントラーズというチームをスポーツライターがまとめた一冊になります。

 ジーコとの関係、ブラジル人監督の招聘など、隠されたストーリーに人間味を感じることができて、面白い。仕事にも活かせる内容がたくさんあります。

 フロンターレはアントラーズと物凄く縁が深い。ページをめくっていくと、現在フロンターレに関わる方々の名前も出てきます。

 セキさん、相馬さんetc.
 
 彼らがアントラーズにとって、どれだけ重要な存在だったか。セキさんの采配の原点はアントラーズのコーチ時代にあるというのを感じ取ることができました。

 懐かしいアウグストの名前も出てきますよ。

 将来、フロンターレからもこういった本が出版されるんでしょうね。 

 サッカー・仕事などいろいろと役立つ一冊です。お時間があれば、ぜひご覧下さいませ。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

エルゴラの扱いは・・・。

 今日のエルゴラの扱い。カラーで2面ぶち抜きで取り上げてくれるかと思いきや、そんなことはありませんでした。

 コラムで取り上げられているのは相変わらずの守備の悪さの指摘について。

 記事として書きやすいのかもしれませんが、読み手を意識していない。逆転勝ちしてどんな賞賛の記事が書かれているのかと期待して、ページをめくるわけです。

 で、そこに書かれているのが、皆様分かっている、攻撃と守備のバランスについて…。もうガックリですね。

 理想は0で抑えて、点をたくさん獲ることです。0-2から逆転勝ちしたんですから、そこをもっと取り上げて欲しいものです。

 すげ~賞賛してくれた上で、守備バランスのことを書いてくれればいいのに、悪いところを最初に指摘して、最後にちょこっと持ち上げる感じで終わってつじつまを合わせているのでしょうが、かなり残念です。

 と、こう文章を書いている自分自身も読み手を完全に意識できているかと言われたらどうだろう??改めて自分の文体を見直すいいキッカケになりました。

 今日のひとことです。

ピンチ

 今週もウキウキワクワクで頑張っていきましょ~♪

 成功したからウキウキしているのではなく、ウキウキしているから成功してしまった!

 幸せだから笑顔なのではなく、笑顔だから幸せになる!

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。 

0-2から逆転勝ち~♪

 選手の皆様、現地で応援された皆様、テレビの前で勝利の祈念を贈り続けた皆様、おめでとうございます☆

 素晴らしい試合をリアルタイムで体験できた皆様が羨ましく思います!!

 ワタクシは友人の結婚式のため、その時間は横浜におりました。

 彼らの一生に一度の幸せの大舞台に立ち合わせていただけました。

 その裏で劇的な逆転劇が繰り広げられていて、今日はとりわけツイてる一日でした。

 これでリーグ戦は3連勝。4位で中断期間を迎えることができます。

 1ヵ月後、再開初戦の相手は10連敗中のトリニータ。彼らはナビスコがあるので、いい意味で区切りをつけることができません。彼らに申し訳ありませんが、ACL16決戦に弾みをつけさせていただきましょう♪

 今日のひとことです。

 時間は止められなくても

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

エルゴラはモノクロの記事で

 いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 新型インフルエンザの話題が絶えない毎日ですね。海外で菌を体内に持ってしまい、潜伏期間を経て発生してしまっているので、これからもっと発生してしまうのでしょう。。

 昨日の帰り、東海道線で人身事故というニュースが駅のテロップで流れていたのですが、人身事故がない日ってあるのか??という問題を同僚と話していました。

 毎日感染者が増えていくことに視点を置き過ぎていて、そういった人身事故などの自殺者の数にスポットを当てない報道のあり方はなぜなのか…。

 1年間の自殺者は3万人を超えるそうです。1日あたりの数は、インフルエンザの感染者数を優に上回っているのです。

 インフルエンザを予防することも大切ですが、毎日亡くなる必要のない命が、自らの手で失くしてしまっている現状をもっと注視したほうがいいかと思ってしまいます。

 世の中には生きたくても生きられない人がいる。食べたくても食べられない人がいる。きれいな水が飲みたくても飲めない人がいる。いつ紛争に巻き込まれてもおかしくない人がいる。

 日本に、そしてこの時代にいられることがどれだけ幸せかを改めて感謝する毎日ですが、あなたはいかがでしょうか??

 と、話がちょっと重くなりました。

 はい、今日のエルゴラでのフロンターレはモノクロ扱い。前号のタニと梶山のインタビューでクラシコ特集は終えた感があります。
 
 見ていてウキウキするような内容ではなかったです。

 今日のひとことです。

自己の

 今日も一日頑張っていきましょう!!

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

韓国の貪欲さに対する答え

 選手コメントでメンタルや気持ちがどうこう書かれていました。

 何が日本と違うのかなと考えていたのです。兵役制度や極端な学歴社会など社会的背景なのかなぁとかいろいろ思ったのですが、エルゴラにあるチョジェジンのインタビューでその答えがなんとなく分かったような気がします。

 以下、エルゴラからの引用です。

 「韓国の選手は、一つの試合で負けてしまったり、良いプレーができなかったりすると、悔しくてその夜は寝ることができなくなるし、変な言い方をすれば気がおかしくなるというか、どうしようもない状況になってしまうこともある。では次の試合はどうかというと、その悔しさを持って臨む。そうすると集中したレベルで試合に入ることができる。そういうところで日本人は少し弱いかなと思います。日本に最初に来たときに一番驚いたのは、ゲームに勝ったときも負けたときもチームの雰囲気が同じだったことですね。そこであるとき、『どうして負けたのにいつもと変わらないんだ?』とチームメートの一人に聞いたんですが、『これが日本のスタイルだ』という答えが返ってきました。本当は悔しいはずなのに、どうしていつもと同じなのかと聞いたら、『負けたことは早く忘れて次の試合に臨むんだ』ということだった。理解することは難しかったですが、日本のチームに来たわけなので、自分がチームのやり方に合わせていかなければいかないのかなと思いました。」

 韓国では高校時代に全国ベスト4に入らないと名門大学でプレーできないというシステムがあったそうです。プレッシャーのかかる場面での経験数が日本とは違うんですね。

 勝つためのサッカーに固執してしまう悪い反面も当然あるのでしょうが、究極の舞台、絶対に勝たなければならない試合という状況においては、そうした経験がモノを言う。

 昨日の試合はまさにそれが如実に現れたものだと言えるでしょう。

 今日のひとことです。

 人に負けてもいい

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

 今日も一日頑張りましょう!!

ガンバとの一発勝負

ガンバとの一発勝負、しかもアウェー。

フロンターレの真の実力を見るには、これほど結構な形はないですね。

見えない力がフロンターレに与えてくれた試練(笑)

ガンバやガンバサポにとってはいい迷惑かな。

気を取り直してクラシコに集中

ハーフタイム中。ワクワク(^O^)

1点のビハインドも、審判の怪しいジャッジも試合終了後の歓喜を一層盛り上げるため、見えないチカラが働いているもの。

後半、どんな試合になるのかワクワクです(^O^)

エルゴラでも2人3客運動

 今日はまずエルゴラの裏一面を。

 今日のエルゴラを持って、当日券を2枚購入するともう1枚入場券が付いてくるとのこと。

 2人3客とはよく考えたものですね。

 レビュー面の見出しは【守備良く快勝】。マンオブザマッチは菊地でした。

 彼へのコメントは【この番犬、獰猛につき、侵入したらかみ殺すよ】とのレビュー。誰が書いてるんでしょうか。。

 あとは【川崎大使の本尊よろしく、後光を増す】などちょっと趣向をこらしてますね。

 3アタッカーの出来を検証するというコラムもあります。その指摘は的確です。

 今日のエルゴラも武蔵小杉近辺ではあっという間に売り切れるんでしょうね。

 最後に今日のひとこと。
 
たとえ

 ☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

等々力で初のジュビロ撃破!+初完封!

 ただいま録画放送を見終わりました。木村のゴールは…温情で認めて欲しかったなぁ。

 後半、家本さんが第4の審判になっていたのは面白かったですね。現地の皆様は後半も家本さんがジャッジをされていたと思っていたのではないでしょうか??

 さて、等々力でジュビロを撃破したことに加え、今季初の完封勝利+連勝。火曜日に向けて弾みのつく試合となりましたね。

 現地で応援された皆様、本当にお疲れ様でした。

 ☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

 ワタクシも参戦予定でしたが、家庭内事情で参戦できず…。

 前節より4人入れ替わったメンバーとなりましたが、きっちりと自らの持てるものを出してくれていましたね。山岸も途中交代してしまいましたが、テセへのアシストなどいい働きをしていたと思います。
 
 川島を中心とした集中力が高かったディフェンス陣にも高評価が与えられることでしょう。

 木村も良かったし、選手層が厚くなってきましたね。今日ベンチ入りできなかった養父はちょっとピンチかなとも思いましたが…。

 次は中2日でACL。1位を賭けた浦項戦。ホームですし、今日の試合ができれば大丈夫。ヴィトール・横山も充電たっぷりで最初からいい動きを見せてくれることでしょう。

 さて、今日から新コーナーを始めます。その名も【今日のひとこと】。

 ワタクシが趣味のひとつとして、おハガキを出愛のあった方にお送りしています。

 これが、結構好評なんです(笑)

 多く送らせていただいている方の中には、個展状態になっているとのご報告もいただいております。

 そのおハガキの裏にいろいろ励みになる言葉を書かせていただいております。ソースは本だったり、ドラマのセリフだったり、自分で考えたものだったり。頑張ってアップを続けていきます。

 解説は特に加えません。受け取り方は十人十色ですから!!ご感想いただけると嬉しいです☆

 あなたが

☆この言葉に共感された方はブログ村の登録のブログもご覧下さい!!

3アタッカーの相克

 エルゴラのフロンターレvsジュビロの見出しです。

 開幕から6失点の大敗を喫したジュビロでしたが、イ・グノの加入から一気にチームは急上昇。得意とされている等々力でも同じように活躍されるわけにはいきません。

 フロンターレはケガ人続出に加え、警告出場停止も2人と選手層の厚さを試される一戦となりました。予想スタメンを見ていると、そんなに不安を感じません。

 今節はスタートから3トップを引いてくることでしょう。山岸の名前がないのですが、ぜひ中盤の2列目でスタメンからプレーさせて欲しいと思います。3トップが詰まったときに彼のフリーランニングは大きな効果を生み出すと期待しちゃいます。

 鹿島とは勝ち点差8。序盤とはいえ、これ以上開くようだと優勝争いは厳しくなります。

 3トップの爆発に失点ゼロ。期待しております!!

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。 

玉田のロングインタビュー

 今日のエルゴラ、久々に試合のない週中の発行ということもあり、インタビュー記事が中心。

 特集は玉田のロングインタビュー。岡田監督のコンセプトと自分の役割について語っています。

 先日の試合で先制点を決められたエジミウソンのインタビューもあります。

 一番面白かったのは、後ろにある蹴球風見鶏。オウンゴールについてのマンガになってます^^;

 フロンターレは新人加入の発表に加え、けが人の発表もありましたね。

 チャンスを与えられるのは菊地と山岸でしょう。特に山岸には期待したいです。ブラジル人選手たちが彼をうまく使えば武器がもう一つ増えるわけですから。

 ヴィトールと横山も抜けるので、前節からスタメンが4人変わることになりますが、その穴を埋める選手たちも遜色ない働きができる選手たちなので、心配いらないでしょうね。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

修羅場力って(笑)

 本日発売のエルゴラもフロンターレが一面に掲載されています。

 武蔵小杉近辺のコンビニ・キヨスクではあっという間に売切れてしまうんでしょうね。

 キャッチコピーが【修羅場力ならわれらのもの】。

 3年前の修羅場3にかけたものなんでしょうね。

 収穫と課題、ジュニの存在価値についてのコラムが掲載されております。読む価値充分です。

 セキさん、「マリノスさんに負けるなど、自分の計算だと予定より5ポイントくらい少ない」と語っていたそうです。勝てると見込んでいたチームに連敗した心の傷は大きかったでしょうから、それだけに昨日の勝利でほっと胸をなでおろしたのではないでしょうか。

 次節はイグノが入ってから好調のジュビロ。等々力のジュビロ戦は鬼門でありながら、次節、ヴィトール・横山が出場停止。周平も戻ってこれないでしょう。ジュニはどうなんでしょう。

 久々に5日間の休養期間。じっくり休んで、ジュビロ戦でまた高パフォーマンスを魅せて欲しいですね♪

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

レッズを逆転!今季アウェー初勝利♪

 現地で観戦された皆様、お疲れ様でした!!

 あの場にいたかったけど、こればっかりは仕方ない(>o<")

 またサポ飲みやったときには、この試合の話題はたくさん出てくるんだろうなぁ~(^^♪

 先制点をセットプレーがらみでまた取られるなど試合内容の不満やこの一試合で浮かれるな!みたいな方もいらっしゃると思いますが、満身創痍の中で最善を尽した選手・監督・そしてサポーターの皆さんの勝利を今日だけは思いっきり味わおうじゃありませんか!!

 ちなみに…最善と書いたのは、その人が周りも全て善くなるように全力を尽したから。全力を尽くすでもいいんですが、これは自分だけのためになってしまいますので。

 さて、これでアウェー埼スタは、3連勝。リーグ通算成績も3勝3分3敗としました。

 この数字見て分かることがひとつ。。そう、リーグ戦ではホームで勝ったことがないんです。

 今年こそは必ず…。

 そんなワタクシはテレビ観戦でした。後半途中に前半に一度も入らなかったCMが二度も入ったのには驚きましたが、それを除けば、ハイスピードカメラを使っていることなど、クオリティ高い放送でした。

 特に現地の方々には疑惑となっているPKのシーン、はっきりとペナルティエリア内でひっかけられているのがよく分かります。

 今日も先に失点しようが、必ず逆転してくれるという雰囲気が漂っていました。そんな雰囲気ににウキウキワクワク((o(^-^)o))

 今日のジャッジは西村SRが良く見ていましたね。いつもはフロンターレの対戦相手にえこひいきかと思うようなPKを与える彼ですが、今日はさすがSRと思わせるレフリィングを見せてくれました。

 周平が肉離れ(画面で見る限りでは、そんな動きをしてました)で井川を緊急投入しなければならないアクシデントもありましたが、今日の後半の采配にビックリしましたね。

 村上を下げて、ユースケを左に。途中で入った井川を右に。そしてセンターは先発の菊地と横山。

 横山は、今年ボランチの練習しかやっていないだろうに、この大舞台でそれをさせたセキさんの采配がピタ当たり!!

 1点は取られはしましたが、きっちりと最後の最後までゴールを守り切ってくれましたね♪

 レナチーニョもジョーカーとしての役割をきっちりと果してくれます。彼がいなければこの逆転勝ちはなかったですね。ホント素晴らしい♪

 テセのコメントを見ると、中国での苦い経験が早速活かされた試合だったようですね。

 相手がガチンコで勝負を挑んでくるチームには強いことが証明されましたが、そんなチーム、3~4チームしかありません。残るチームをどう倒すか。これが解決されないと上位進出が難しいという課題は残っていますが、7連戦の最後を素晴らしい形で締めくくれたチームに感謝です。

 ☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

レッズに負けまいと熱くなりすぎて、熱中症にはならないように気をつけて

 さいたま市の予想最高気温、なんと30度ですよ。

 たたでさえ、レッズサポーターに負けまいと熱くなりがちなのに、この気温では熱中症になってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

 アウェー席は日陰になるのが早いので大丈夫かと思いますが、水分補給はしっかりとなさって下さいね。

 ワタクシはさいたま市の下にある鳩ヶ谷市でテニスの試合のため、本日は参戦できません。が、魂は埼スタに置いてきました。

 これだけ暑くなることが予想されると、今日の勝負は先制点に尽きると思います。先制して無駄な体力を使わずにカウンターで仕留める。

 帰国後中3日での極悪条件ですが、5月の連敗の鬱憤を晴らすには最高の舞台が整ってくれました。期待しております☆

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

エルゴラ一面だ!!

 首位レッズと対戦するためか、今日のエルゴラは久々にフロンターレが一面を飾っています。

 セキさんが復帰して期待ばかりが高まった今シーズン。しかし、アウェーで勝ちきれない試合が続いているため、順位的には昨年2位のチームとして満足できるレベルにはありません。

 1試合消化が少ないとはいえ、すでに首位のレッズとの勝ち点差は11に広がっています。ここでレッズを叩いて、勝ち点差を縮めたいところ。

 今年のレッズ、ホームではオウンゴールの1点しか取られていないそうです。06年に見せたホームでの強さが戻ってきた感があります。

 しかし、フロンターレはその連勝を止めたチーム。埼スタではここ3年負けがありません。相性的には等々力でやるよりもいいのです。

 心配なのは疲労。前節、1位通過を決めたいがために、フルメンバーで戦い、結果として敗れてしまうなど采配が裏目に出てしまいました。

 ショックも大きいかと思いますが、そこはプロとして気持ちの切り替えができていないと困ります。

 エルゴラが提唱している作戦は、レナチーニョを先発に戻しての3トップを序盤からやってみること。開幕当初持ちすぎてこねすぎて相手にボールを奪われることが多かったですが、ここ数戦はジョーカーとしての役割を見事に果しています。

 先発メンバーの決定力があまりにも悪いとの指摘もあります。

 シーズンの試金石となる、この一戦。疲労困憊の状態ですが、埼スタにサンデーサイレンスをもたらすことを期待しております。

 ☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

修行修行。

 まず、現地まで応援に駆けつけられた皆様、本当にお疲れ様でした。 

 ただいま録画観戦を終了いたしました。

 ACL参加国に制限があるのに、審判に制限がないのが不思議でなりませんね。

 審判やラフプレーに視線がいきがちですが、アウェーしかも中国での戦いということを考えれば、充分に想定内では??

 試合前に1位通過が決まるかもしれない、前節負けていることなどなど、メンタル面に大きな問題を抱えたまま臨んでしまっていたことが最大の敗戦理由です。

 アジアを勝ち抜くのは簡単ではないことを、フロンターレに関わる全ての人に改めて教えてくれたいい教訓になったのではないでしょうか??

 よくあることよくあること。修行修行と思って気持ちを落ち着けるしかありません。

 決定力不足と守備のリスク管理の失敗。

 守備についてはこのメンバーを続けるのであればカイゼンするのはキャンプまで難しいと思いますが、決定力不足については、まず枠に飛ばしていればカイゼンできます。

 試合は続きます。次のレッズ戦に目を向けて、気持ちの切り替えを臨んで欲しいですね。

 この敗戦を得て、どれだけチームが成長するのかを考えると楽しみでもあります(^^♪

 ☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

エルゴラ

 エルゴラの負けた日は面白くないですねぇ。。

 採点寸評のコメントに興味が惹かれるくらいですね。

 たとえば、村上へのコメント。

 「局面のでのリスク管理が不足。セコムの意識が必要だ」

 たとえば、矢島へのコメント。

 「人間ブルドーザーの前節から人間ミニカーにスケールダウン」

 失点の連鎖についてのコラムも記載されています。

 中2日での中国遠征、休ませることができる選手は休ませて欲しいですが、さてどうスタメンが組まれるのでしょうか??

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。 

ワクワクしたぁ~(^^♪

 負け惜しみではないですよ(^_^;)

 負けてる状況でも明るく応援できる方法があるんです。

 それは、逆転した後の興奮を考える

 残り時間が少なくなると反比例して、だんだんだんだんワクワクしてくるんです。

 残り2分で2点を逆転したら…ロスタイムで追いついて逆転(これ、やられたことがありますがね…)したら、な~んて想像するとワクワクしてきませんか??

 きっと応援席は狂喜乱舞ですよね。その姿をイメージすると、暗い気持ちになることはありません。

 今日は残念ながら逆転までいきませんでしたが、ケンゴが1点を入れた後、もっともっと点が入ることを期待しませんでした??

 結果として負けるかもしれません。でも、タイムアップの瞬間までは負けが決まっていないんです。

 せっかくの自分の時間を応援に費やしてるのですから、その時が来るまでは、ワクワクしてみませんか(^^♪

 ちょっと余談ですけど、事故を頻繁に起こす人は、そのことばかりイメージしている。

 ☆余談が不要な方は、フロンターレブログ集へ

 「事故しないように気をつけてね!あなたはいつも事故を起こして怪我をするんだから!」

 こんな会話を聞いているので、その人は【自分は事故を起こしやすいんだ】という自己イメージを強化してしまい、必ず事故を何度も起こす。

 人間の脳は、創造的にそれを実際に引き起こす方法を考えつき、無意識に実行してしまいます。

 ネガティヴなイメージはネガティヴな現実を引き寄せ、ポジティヴなイメージがポジティヴな現実を引き寄せる。

 いろんな場面を思い出してみると、これが当てはまりますよ。無理矢理当てはまらないという方には当てはまりませんけど(^_^;)

 ロスタイムで失点するのも同じなんですよね。ロスタイムの練習なんてすればするほど、ロスタイムに失点してしまうというイメージが脳の中に刷り込まれてるんですね。

 スポーツ指導者はもちろんご存知のことかと思います。

 閑話休題。

 ヒロキのベンチ外にビックリしたのですが、昨日の練習で指を骨折して離脱しちゃったんですね…。スタメン落ちに続き、この災難。。悪いことを考えずに、ちょっと早い中断期間に入ったと思って、リラックスして欲しいですね。

 試合結果は残念でしたが、相変わらずの個の力に頼るサッカー、枠に跳ばないシュートでは、中澤を中心とする守備は崩せない。何か工夫が欲しいですが、現状では個の力をどう使うかという工夫で一杯一杯なのでしょう。

 過去は取り戻せませんから、今日の試合の反省を胸に、次に目を向けて頑張っていきましょう!!

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

エルゴラのマンオブザマッチは??+昨日の続き。

 今日発売のエルゴラは明日のプレビューより水曜日のレビュー記事が中心。

 フロンターレの記事は6面に。厚い選手層と誉められております。開幕前とは全く違った書き方に驚きでもありますが(笑)

 そのエルゴラが選ぶ、マンオブザマッチは…見た瞬間に笑ってしまいました。

 それが誰なのかはエルゴラをご覧になってくださいませ(^_^;)

 昨日の応援の話に追加で。

 選手たちは想像もできないほどの練習と実戦経験を積んでいます。試合では物凄いプレッシャーの中に叩き込まれているのですから、外野で騒いでいても何もなりません。

 人間というものは、ちょっと見たり聞いたりしただけで分かったような気になってしまう脳みそを持たされています。

 いつも自分の身に置き換えて応用してやろうという気持ちを持っていないといけないと思っています。試合を観るにしろ、本を読むにしろ、誰かのお話を聞くにしろ、誰かの体験を自分に置き換えてみる。

 叱咤激励のつもりが、周りを不快にさせてしまっている。その叱咤激励、本当に選手のためになっているのでしょうか??

 信頼できる人に言われるなら、素直に受け取れます。たとえば、電車の中で突然あなたが同じような叱咤激励を受けたら、それを素直に受け止められるでしょうか?これは神のお告げなんだとか、よっぽどアホ(あっ、西田文郎氏流のアホですよ)な方以外は、きっと怒るでしょう。

 また、子供は親の背中を見ています。周りの大人を見ています。子供たちが叱咤激励という名の野次を飛ばすことに充足する人間になって欲しいでしょうか??

 子供がたくさんいる等々力。等々力が彼らの人間性を高めてくれるキッカケとなる場所になれば、どれだけいいことでしょうか。

 何が正解なんて、答えはどこにもありません。あるとすれば、ご自身の中です。私の考え方は私の価値観の上で正しいです。あなたの考え方はあなたの価値観の上で正しいです。

 叱咤激励を批判しましたが、否定はできません。ただ、その発言がホントに相手のために、周りのためになるのかを一瞬でいいから考えていただくと、もっともっと気持ちがまとまった応援ができると思うのです。 

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。
プロフィール

よっこ。♂@ふろん太サポ

Author:よっこ。♂@ふろん太サポ
お越しいただきありがとうございます♪

川崎フロンターレをこよなく愛する
30歳♂です。

モットー:~Love for all~
 愛こそが人を幸せにする☆

 そんな甘いことを常に思っています。

 心豊かな生活の実現に向けて、日々生活しています。

 応援時にはダイエットも兼ねて、Gゾーンやアウェーゴール裏で跳ねてます♪

 コメント+TB、相互リンク大歓迎です!!

J.B.Antenna

TBありがとうございます☆
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

やすらぎの名言

presented by 地球の名言

コメントありがとうございます☆
データ取得中...
人気記事
リンク集
ブログ内検索
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。