為せばなる、為さねばならぬ何事も…。 最後の最後まで諦めることなく頂点を目指す!! Love KAWASAKI !!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルゴラ値上げ

 今日のエルゴラの一番のニュースは、130円⇒150円になることですね。

 宅配についてはこれまでどおりの価格、1500円とのこと。1ヶ月に12部発行されるとして、1部125円。駅売値上げに伴い、宅配にされる方が増えると思います。

 となると、ワタクシのようにエルゴラの内容をアップされる方が増えるので、ワタクシのブログの存在の陰が薄くなる…(笑)

 と、冗談はさておき。

 代表戦とナビスコ・J2のレビューで、フロンターレの内容はありません。

 代表の試合とフロンターレの試合が酷似しているのは気のせいでしょうか。。機敏性を生かして、中央突破の繰り返し。違いはセットプレーでの得点。俊輔がいてホント良かったですねぇ。フロンターレもセットプレーの得点が増えれば、相当変わるんでしょうが。。

 すみません、時間がないので今日はこの程度でご勘弁下さいませ。

 今週も頑張っていきましょ~!!

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。
スポンサーサイト

視聴率はどちらが上か??

 代表戦と女子フィギュア。視聴率はどちらが上に来るでしょうか?

 一方は生放送、もう一方は録画放送。

 テレ朝vsフジテレビ。後者に軍配が上がりそうな気が。。

 ワタクシは横浜のイベントに参加のため、どちらにも貢献できません。(そもそも視聴率用の機械は付いていないのですけど(笑))

 因縁のバーレーンを叩き落して、W杯出場にほぼ王手をかけて欲しいと強く願います。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

そっかぁ~明日は代表戦ですね。

 フロンターレの試合がないと、スポーツ紙のサイトを見る気もせず。

 エルゴラを見て、明日が代表戦であることを思い出しました。

 フロンターレからは3人選出されてますが、3人のうち、誰が出るかどうか以前に、ベンチ入りできるかどうかの状況では記事にすらなりません。

 最近の代表監督の評価は、フロンターレ選手を使うかどうか(笑)

 今回のグループリーグではオーストラリアと並んで、力が抜けています。

 予選突破は当たり前という環境の中で、ホームで勝てずにいることが大きな不安要素として取り上げられています。

 ホームの代表戦とフロンターレの試合が被るんですよね。

 相手はドン引き。それに対して、決定力不足の攻撃。結局ゴールを割れず。

 明日のバーレーンは予選突破を考えると、日本には勝たないといけませんから、ドン引きはないと思います。

 ケンゴのミドルがいまの日本の順位を作っていることを全く取り上げられません。前回の対戦のVTRは俊輔のFK、遠藤のPK、2失点のシーンばかりが放送されます。

 0-0のロスタイム、ケンゴのミドルか周平のヘッドが相手ゴールを揺らすことを期待しております。
 
 エルゴラは代表戦・ナビスコ・J2のプレビューと水曜日のレビューです。フロンターレの話題は代表記事を含めても皆無です。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

ナビスコ開幕ということで

 エルゴラはナビスコのプレビューが中心の構成となっています。あとJ2も開催されるんですね。

 フロンターレの記事は、とうこくさんのマンガにフェースガードをつけたタニが出てきたくらい。

 ナビスコは若手が試される貴重な機会でもあります。各チームの期待される若手選手が紹介されています。

 紹介できる記事があまりないのが今日のエルゴラです…。代表戦もふろん太選手は使われないでしょうから、しばらくはエルゴラのフロンターレ記事は少なくなりそうですね。。

 何もしないなどフロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

 WBC、最後にイチローがやってくれましたね。結果が出ずにチーム内で一番苦しんでいたのは、間違いなくイチローです。

 僕は(何か)持っていますねえ。最後に神が舞い降りてきましたね。あの打席では、日本がすごいことになっているだろうと思って、自分で実況しながらやっていました。普通は(そういう邪念が入ると)結果が出ないんですけど、壁を越えた感じです

 【自分で実況していた】 このコメントにイチローの凄さが現れています。

 あの場面、プレッシャーを感じない人はいません。プレッシャーを感じていた自分を客観的に見ることができていたイチローは、自分だけに意識が集中していた状態、打てなかったらどうしよう…とか絶対に打ってやるなんて思ってないんですね。

 凄いですよね。自分があの状況でバッターボックスに入ることを想像したら、きっと力んでダメですね。このコメント、物凄い気付きを与えてくれました。

 チャンスは出会いまでという言葉があります。

 あのチャンスは、どんなときもストイックに努力していたイチローだからこそ訪れたものです。
 
 書けば長くなるので、この話にご興味がある方は、直接お話しましょう(笑) 

うさぎとかめの話 part2

 うさぎとかめの話。あなたもよく知っているお話です。

 昔話は、視点を変えてみると、いろいろなことを教えてくれています。

 今回、part2とありますが、part1は以下からご覧下さい。昨年のクリスマス頃の記事になります。

 ☆うさぎとかめには続きがあった!?

 なぜうさぎはかめに負けたのでしょうか??なかなかこんなことを考える人も少ないと思います(笑)

 仕事や人生のヒントになりますので、ぜひ10秒でもいいので、考えてみてください。

 うさぎは油断したことで途中で寝てしまい、その間にかめが抜いていってしまいました。

 うさぎは何をみていたのでしょう?かめは何をみていたのでしょう?

 …。

 …。

 …。

 …。

 …。

 …。 

 …。

 …。 

 …。

 …。

(10秒経過??)

 うさぎはかめに勝つことだけに焦点があった。。かめはただただ頂上(目標)に登った姿に焦点があった。

 かめがうさぎに勝つことに焦点があったなら、かめもうさぎが寝ているのを確認したときに、休みたいなぁ~という気持ちが出てくるはずです。

 でも、かめは休まなかった。山の頂上に登った自分の姿に焦点があったから、うさぎが休んでいようがいまいが、目指すはただ頂上だけでした。

 一方でうさぎは、山の中腹でかめとの差を確認して、余裕だと思って寝てしまった。

 目標を設定すると、時間の枠内の制限など発生し、どうしても軸がブレてしまうことがあります。

 そんなときにはこの話を思い出してみると、かめでいいんだと安心できるのです。

 お読みいただきありがとうございました(^^♪

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。  

記事小さっ!

 25本のシュートを浴びせた、ケンゴに徹底マークを付けられても、周りの選手がフォローしてくれるところが見えたなど、勝てなかったにせよ、収穫の多い試合だったと思います。

 プレビューは大きく取り上げられたのに対し、結果が結果だけに、レビューの扱いは小さいです。

 各選手評価も、ブロガーさんたちの感想と違っています。

 3月は1勝3分1敗。残念ながらスタートダッシュ成功とはいきませんでした。

 昨年から続けている3トップが、監督が代わったせいか、守備へのバランスを意識したせいか、相手に研究され尽くしたせいか分かりませんが、とにかくうまくいかなかった。

 試合終盤に横山を入れたシステムが見事にフィットしたことで、なんとか救われた感があります。

 次の試合まで2週間空きます。この2週間で新しいシステムの精度向上を目指したいところですが、チームの中心選手たちが代表に招集されることで、精度向上はまだまだ先の話になりそうです。

 良くなる部分をたくさん残しているだけに、期待が大きく膨らんでいます。

 大丈夫なんです!信じていきましょ~。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

【安】という漢字に隠されてるもの

 仕事柄、専業主婦の方々にお話を伺うことがあります。

 子育てで家から出られない。夫は嫌々でも、仕事で外に出て気晴らしできることがあるけど、私にはそれもできない。。

 という愚痴が出てくることがあります。ワタクシも夫としての気持ちが分かりますので、ちょっとした小話をさせていただきます。

 「安心ってどう書きます??(書いていただいて…)

 この【安】という字をよく見ていただきたいのです。

 うかんむりを屋根に例えると、家の中に女がいる、という文字になります。

 家には待ってくれている人がいると、外に出ている旦那様やお子様は心のどこかで必ず思っています。

 旦那様は奥様の笑顔を見るたびごとに、ストレスを溜めた心を癒しているのです。

 旦那様やお子様が帰宅された際に、奥様が笑顔でおかえり~といってあげるだけで、安心を与えられる。素晴らしいことだと思いませんか??」

 ちょっと強引な(?)こじつけですけど、この話をさせていただくと、心のモヤモヤが消えた感じになるとおっしゃっていただきます。

 悪い面を探すのはカンタン。他人と比較して、足りない部分を探すのもカンタン。

 カンタンなほうに流されてしまうと、行き着く先は不幸です。

 難しいことかもしれませんが、積極的に良い面を見つけていきたいですね。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

今日のエルゴラの一面は…。

 エルゴラを手にとってビックリ。なんと一面はケンゴとジェフの下村が競り合っている写真。

 中を見てみると、今季のフロンターレの問題点が分かりやすく書かれています。

 ケンゴという起点を封じる⇒前線は個に頼る⇒ゴール前を固めれば、崩しがないので点は取られない

 相手の対策が分かっているのに、それをかいくぐれないようでは、勝利は程遠いお話になります。それを打破するための策が、横山のボランチ起用。起点を2つ作り、ケンゴが相手マークを引きつけ、その穴に誰かが飛び込むところに、横山が的確なパスを出せれば、相手を崩すことはそう難しくないはず。

 連動性。選手同士がお互いを感じながら走り続けることが必要となります。

 5連戦の最終戦、疲れもピークを迎えているでしょう。

 最終的には気持ちの勝負です。ワタクシはフクアリには行けませんが、遠く新潟より勝利の念を送っております。

 エルゴラ、内容充実していて、お値段以上の価値がありますので、休みの手持ち無沙汰にぜひ♪

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

一歩前進

 アウェーで勝ち点1をもぎ取りましたね。浦項は強かった。さすが水原をアウェーの開幕戦で破っただけはあります。現地で応援されていた皆様、本当にお疲れ様でした。

 勝ち点3を持ち帰ることはできませんでしたが、勝ち点1をもぎ取れたこと、試合の内容が進化していた点を含めると、前進しているのは間違いありません。

 昨日は3トップではなく、横山を入れた形の2トップ。サイドバックも山岸・ヒロキからユースケ・村上へ。中盤はダイヤモンド型になっていたんでしょうか?

 カウンターで先制点を与えてしまいましたが、相手ゴールに迫る攻撃は、次から次へと人が出てくる感じで見ているこちらをワクワクさせるものでした。ようやく見たかったフロンターレのサッカーが展開されていました。

 テセの交代は不調によるものかと思ったら、ケガだったんですね。。肉離れの疑いもあるとかで、日曜日の試合は離脱必至ですね。黒津にとっては千載一遇のチャンス。レナは最後に投入されたものの微妙なプレーで相手にボールを奪われていましたから、黒津が第一選択肢になるかと思います。

 あとはタニの鼻も心配。。映像がアップになりましたけど、痛々しかったですよね…。

 一戦目勝利、二戦目引き分けは2年前と同じパターン。残り4戦は連勝で締めくくってくれる準備が整いましたね!!

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。 

 (おまけ)火曜日に書いた心暖まるお話をリアルの対面でお褒めいただきましたので、エルゴラのない日のネタとして頑張ってアップしていきたいと思います。

 で、今日の一言。【決断】。

 字をそのまま読むと、決めて断つことです。断つものを決めるとも読めます。

 たいていの人は何かを決めることはできても、断つことはできません。

 ダイエットすると決めたのに、高カロリーの食品を断つことができない…なんていい例でしょうか。

 何かを決めるときには、何かを断ち切らないといけないんですね。断ち切ると新しい何かが手に入ります。

 決めることはできても、決断できていないこと、実は多いと思います。

 【大切】っていう字。何かを切ったとき、大きなものを手に入れられるんです。

 逆をいえば、大きなものを手に入れたいのなら、何かを切らないといけないということ。

 何かのお役に立てれば幸いです。ありがとうございました。

ジュニゴールが流れを変える??

 宅配版では、昨日のACLの結果が載っていないなど駅売版と違うところもありますので、そのあたりはご容赦下さいませ。。

 さてACL第2戦。ヴィッセル戦に引き続き、アウェーでの戦いになります。

 エルゴラのプレビュー欄は、ジュニーニョのゴールに期待している記事が書かれています。2年前のACL、全南相手に3ゴールをマークしていることが、ジュニの復調のキッカケになるかもしれないそうです。

 ちょっと無理なこじつけがあるかもと思いますが、プロであるライターがそういうネタに頼らざるを得ないほど、チーム状態は深刻だとも言えます。

 メンバー変更を示唆する記事が出ていましたが、3戦やって結果が出ていない以上、考えるべき選択だと思います。

 ガンバが開幕前の酷い状態から、メンバーを変えたことで開幕からACLを含めて4連勝しています。
 
 フロンターレもメンバー変更によって、留めてしまっている悪い流れを断ち切ることができるかもしれません。

 ただただ信じるのみです。

 エルゴラに話を戻すと、アントラーズのプレビュー、日本海側チームが好調の理由やJFLなどが取り上げられています。

 面白かったのはレイソルのサポーターリーダーの記事。一流のB級どころを狙っているレイソルのパフォーマンスの秘密を垣間見ることができます。

 ☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

【幸】の反対の漢字って??

 おはようございます。いつもお読みいただきありがとうございます。 

 フロンターレネタがない日は、ココロ暖まるお話をひとつ。

 ココロをオープンにして、ぜひお読みくださいm(__)m

 漢字には反対の意味を持つ漢字が必ずあります。

 たとえば、善⇔悪 貧⇔富 吉⇔凶 生⇔死 高⇔低 寒⇔暑 などなど

 じゃあ、【幸】の反対の漢字ってなんでしょう??

 幸の反対は不幸…不幸を示す漢字は…ないっ!

 とすると、不幸というのは実は存在しないのかもしれません。

 自分がどれだけ不幸だ不幸だと思っていても、それは実在するものではなく、所詮個々人の思い込みや考え方に過ぎないのだと。

 考え方、見方を変えれば一瞬にして幸せを感じることができるです。

 こうやってインターネットにつないで文章を発信できていること、一日三食食べられること、戦争の恐怖に晒されないで生きていること…こうやって探せばたくさんの幸せの種を持っていることになります。

 自分にないものを見てしまうと、自分はどうしてダメなんだろうとか不幸な考え方に行きがちになります。

 不幸は自分が作ってしまうもの。あるものがあることが幸せ。そのことに目を向け、感謝することが大事なのだと教わりました。

 お読みいただきありがとうございました。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

新生浦和一勝

 という文字が大きく踊るエルゴラの一面です。

 1~3面はレッズvsFC東京のレビューが掲載。レッズの勝利やフィンケ采配を賞賛する記事が並べられています。一方のFC東京は、バラバラになっていると指摘されています。裏試合を観る余裕はなかったので、記事の真偽性を確かめる術はないのですが、そもそも記者の視点によって記事は書かれるものなので、読者がそれをどう捉えるかなのでしょう。

 で、4~5面の半分がフロンターレの試合。

 山岸とタニの採点が4.5と頗る悪いですね。6点台はテセとジュニのみ。

 フォーカス記事に個の良さを引き出した神戸とタレント頼みの川崎Fとあります。

 テニスの例でなんですが、シングルスでは絶対に敵わない相手とダブルスで対戦すると勝ってしまうなんてことが良くあります。ダブルスはコンビネーション次第では、1+1=2ではなく、3にも4にもなる競技です。
 
 ヴィッセルの組織力はまさにそれ。フロンターレの個々人の能力を組織で上回った結果なのでしょう。

 関塚監督が目指すところも個々の能力の高さを生かした組織力のはず。それを一部の選手が理解できていない状態だとすれば、先発交代も視野に入れないといけないと思うのですが。さてさて。

 他試合のマッチレポートが気になる方、ここでは記載量が多くなってしまうので、割愛させていただきます。

 フロンターレが一面に踊るエルゴラが早く見たいですね♪

 (おまけ)

 ステキって【素敵】と書きます。なぜ良くなることなのに、敵という悪意のある文字が入っているのでしょう??

 これって敵が現れて、敵に追い詰められて、最後の力を振り絞って【素】の自分を見つめなおすことができることを意味しているんじゃないのかなと。

 組織力が形成できないという【敵】に向かって、もう一度【素】のフロンターレを全員が見つめなおせれば、きっと【素敵】なことが待っていると思います。 

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

耐えるか、変えるか

 現地まで応援に行かれた皆様、お疲れ様でした。テレビ観戦でしたが、皆様の応援と共にテレビの前で一緒に跳ねさせておりました。(何をだ!?)

 ワタクシはまたもや体調不良のため、下痢の苦しみと戦いながらの観戦でした。

 負けた試合で、悪かった点を挙げるのはいくらでもできるので、逆に良かった点を…。

 何を挙げるのかというと、点を取った井川からのカウンターと最後の川島の好セーブ。

 まずはカウンター。あれこそがフロンターレのサッカーです。と、私は思っております。ボールを奪って素早いパスとワンタッチパスで流れるように前に進む。あれができるのであれば、攻撃のたびに徹底して欲しいものです。 

 川島の終了間際の好セーブも見逃せないかなと。守備の怠慢を最後の最後で防いで、終了前に止めを刺されるのを阻止してくれました。

 負けは残念ですが、負けに偶然の負けなしと言います。悪い部分が露呈したという前向きにこの負けを受け止めて、アウェー2連戦を頑張って欲しいものです!!

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。 

ドロンパ4コママンガ登場。

 エルゴラのメイン記事は14位レッズと15位FC東京の対戦。

 裏1面にはドロンパの4コママンガもあり、地上波放送もあるということで、このカードに対する注目度はかなり高いと思われます。この4コママンガは面白かったですよ。

 どちらも開幕戦でいいところなく敗れてしまったので、同じ状況にある相手を叩いて勢いづきたいところでしょう。タレント揃いの両チームですけど、それがうまく噛み合っていないのもどちらも同じ。

 まぁ、同じ時刻に神戸で行われている試合のほうが大切なので、どっちが勝ってもいいかなと(笑)

 で、その裏試合となるフロンターレ。

 プレビューに山岸起用の意図が記載されています。前線にエゴイスティックな選手を多数置いているだけに、周囲の動きを見て絡んでいける“器用さ”を期待してのこと。だそうです。

 山岸のフリーランニングは目を引くものがあるのですが、周りが山岸を生かそうとしない。たまにボールを送っても、足元で受ける場面が多く、山岸の良さである動きながらの受け取りができていない。

 山岸が動くことによって空いたスペースに飛び込む選手がおらず、結局中央突破でなんとか打破しようとしてしまっている。

 選手たちも頭では分かっているはずなんでしょうけど、可能性という点では山岸を使うより中央突破の方が上なんだと思っているんでしょうね。何度も何度もチャレンジしてみて欲しいです。

 レビューのほうには、チームとして戦えていたのは横山投入後の10分間だったと痛烈な記載がされています。まぁ、これは開幕戦から分かっていたこと。横山の投入がなくてもチームとして戦える状態にしたいのが関さんの意図でしょう。

 来週のACLにつなげるためにも、鬼門となりつつあるホムスタで1勝を挙げていただきましょう☆

 神戸まで行けませんが、思いはホムスタへ届けます!!

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

勝ったことだけでなく。

 雪が混じるような寒さに負けず劣らず、昨日のフロンターレのサッカーはまだまだ春が見えない内容でした。

 そんな状態でも、今季初勝利を手に入れられたんですから、今後ますます期待してしまいます。

 日経に昨日の試合は半歩前進と詳しく書かれていましたので、ぜひご覧下さい。

 で、実際の試合内容ですが、素人視点で。

 山岸の右サイド、監督のコメントを見る限り、監督の意図を山岸がまだまだ理解できていないのかなと思います。

 攻撃陣と守備陣が分断されているのも相変わらず。ジュニが自陣ゴール前まで戻ってくるシーンが多々見られたのは、昨年と違う部分でもありますね。

 横山アンカーの4-1-2-3が、いまのチームには一番フィットしているように見えます。スタメンからこの布陣で臨めばいいのでしょうが、そこは関さん、信念を曲げずにヴィトールを入れた布陣で戦い続けることでしょう。

 中2日のヴィッセル戦、疲れないためにもボールとうまく連動して走って欲しいものです。

 残念ながら神戸までは行けないのですが、思いはホムスタへ届かせます。届きます!
 
 昨年の景気の状態は100年に1度のこと。と言われると、今後100年は良くなるだけなんだと思っているような人間ですので、昨日は勝ってくれて、祝勝会まで行えたことに満足です。

 ☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

ACL初戦 vs中国のFC東京

 ガンバとグランパスが絶好のスタートを切ったACL。同じ日本勢として、フロンターレもこの勢いに乗りたいところです。

 エルゴラのプレビューは、レイソル戦のレビューの記載が9割を占めています。フォーメーションのバランスの記載から、横山起用に対する記載が多くなっています。

 どのレビューを見ても、横山に対する評価がイイですよね。今日の試合でも、流れが悪くなったときに一手として投入されることでしょう。

 各選手のコメントは、モバフロに掲載されているのと同じです。

 対する天津泰達。昨季、中国リーグ4位で、中国内でもトップクラブとは言いがたい規模だそうです。スポンサーが公共事業のため、精力的補強で駒を揃えられているので、例えるなら「中国のFC東京」だそうです。

 中国リーグはまだ開幕していないことで、大型補強を行っても準備不足というのが大方の予想。であれば、ここは勝ち点3を確実に手中にしたいところです。

 どんなサッカーを展開してくれるのか楽しみです☆

 試合終了後、鳥義で祝勝会を行う企画があるそうですので、参加ご希望の方は、コメント欄にご連絡先をご記載くださいませ。当ブログのコメント欄は、ワタクシが承認したもののみの反映になっておりますので、一般に公開されることはございません。

 決起会にご参加されて、メールアドレスをご存知の方などは、そちらにご連絡をいただければと思います。

 では、今日も一日頑張りましょう!!

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。 

ちょっと心が暖まるお話

 エルゴラの合間の日は、読むと心がちょっと暖まるお話をアップしていきます。

 世界にはプレゼントを貰う側ではなく、あげる側が【ありがとう】という習慣を持つ国があるそうです。

 話を聞いたとき、何か違和感を感じました。

 日本人の感覚からすると、何かをしてもらったり、プレゼントをもらったりしたら、もらったほうがお礼を言うのが当然と思っています。

 ですが、その国では、

 相手に恵むことが出来る時点で、自分が恵むほど満たされていることに感謝するから、あげる側がありがとうと言うそうなのです。

 プレゼントできること、相手のために何かをしてあげられることそのものに、幸せを見つけることができるんだという気付きを得ました。

 今日の話は以上です。いかがでしょうか?感想いただけると嬉しいです♪

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

エルゴラさん

 エルゴラのレビューは試合展開が分かりやすく書かれています。

 九死に一生を得ると記載されていましたが、横山投入の采配がなかったらどうなっていたか。。

 前半がまったくいいところがなかった原因は、ケンゴが李に徹底マークを受けたことと書かれています。イエローだろう??と思うようなチャージもたくさんありましたよね。世界の舞台に立つ審判のジャッジですから、正しいのでしょうが。

 最終ラインからのビルドアップにもミスが散見されましたよね。ケンゴががっちりと抑えられたことでパスの出し手に困って、中途半端なミスになってしまう。出し手の問題ではなく、受け手の問題でもあります。

 全ての攻撃をケンゴから始めようとしているところに、フロンターレの弱点があります。本来、ケンゴだけでなく、ヴィトールもその受け手役を担うはずですが、どうも前へ前へと進んでしまい、それの役割ができてませんでした。

 受け手を作るために投入したのが横山。

 シンプルにボールを捌いて、チームにリズムをもたらした点で、あの試合で一番のキーマンとなってくれました。先発から使ってみたらどうなるんでしょうね。

 と、フロンターレのレビューが長くなりましたが、他試合も詳しくレビューされています。

 痛勤時間の暇つぶしにはもってこいです(笑)

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

今年も引き分けスタート

 待ちに待ったJリーグ開幕です。

 波乱の展開を迎えたところが多いですね。その結果が、暫定首位が山形で、2位が新潟という状況を作っています。

 今年はこの2チームが台風の目となるのでしょうか??

 今年も引き分けスタートとなりましたね。

 私としては、バスケットケースが歌えたことと、開始1分も経たないでゴールを決められなかったことが良かったかなと。カンタンなパスミスが多かったですね。

 試合について、一言で言ってしまうと【決定力不足】。昨年からこれは変わりませんね。

 いくらゴール前まで詰めて、たくさんシュートを打っても、まずは枠に飛ばないことにはお話になりません。

 枠に飛んだシュートも菅野のスーパーセーブに阻まれてしまったわけですが、それ以前に枠に飛んだシュート数が少ない。

 戦術やフォーメーションについては、サッカー知識がないのでよく分からないのですが、フィールドプレイヤー全員が相手陣内に入るなど、非常にコンパクトにまとまっているように見えました。

 ただ、相変わらず山岸の良さは導き出せてないかなと。レナの代わりに使ってみてはいかがなんでしょ。左はジュニのドリブル突破、右は山岸とユースケのオーバーラップで切り崩す。この役目は山岸ではなく、田坂でもいいですね。ニッカンには田坂先発の記事が出てましたけど、次はもしかしたらありえるかもしれませんよね。

 横山が入ってから、明らかに試合展開が変わりましたよね。ボール捌きに磨きがかかってますね。先発で使ってみるのも面白いかと思います。VJがどうもフィットしているように見えなかったですし、猛攻も横山が入ったからこそです。

 むしろ横山が入ってから、本当のキックオフだったかなと。

 悪かった点はすぐに修正されることと思います。水曜日に期待です☆

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

今日は何も考えずに買いましょう!!

 さぁ、開幕一日前です。

 楽しみで楽しみでエネルギーが充実されている、そこのあなた、そのエネルギーを仕事に全て注ぐと一日があっという間に終わりますよ☆

 決起会で、エルゴラを買うかどうかはブログの記事を見て判断しているという嬉しいコメントをいただきました。そういう方が一人でもいる限り、情報提供を続けていきます♪♪

 で、今日のエルゴラは、何も考えずに130円をキヨスクのお姉さまに渡して、手元にお持ちください。
そしてワクワクして紙面をめくって下さい。

 全試合のプレビューの記載があり、じっくり読むと時間がかかりますが、Jリーグを楽しむためには、一字一句丁寧に読まれるとよろしいかと思います。

 開幕に向けて、担当記者が魂を込めて書いた記事です。その魂を感じるくらい読み込んで下さい。

 ちなみに…ワタクシはエルゴラのライターたちに知り合いはひとりもおりません(笑)

 フロンターレ関連の話題ですと、ヴィトールとユースケが一触即発という記事が出ていましたね。この記事からユースケが控えに回っていることが想像つきます。今年の右サイドは山岸なんでしょう。今年のキーマンは山岸だとセキさんは思っているはずです。

 どのような布陣で臨むかは当日のお楽しみですね。田坂もレギュラーを狙える位置に来ていると本人談が掲載されています。また、セキさんのインタビューも1面を使って記載されています。

 足立区でエルゴラが売り切れることはないのですが、川崎市の皆様は売り切れ必至だと思われます。ぜひ手に入れて下さいね。水曜日とのギャップが大きいです。

 最後に。。

 決起会、おかげさまで無事に終了することができました。スタートが予定よりやや遅くなるプチハプニングがあったものの、そのおかげで本来2時間で終わるところが3時間弱の長丁場となりました。

 参加された皆様、ひとりひとりが熱かったです。年齢層も20代~50代まで。そんな年齢なんて関係せずにオープンに盛り上がっておられました。たぶんオールナイトでも話すネタが尽きることはなかったことと思います。

 決起会情報は以下でどうぞ。

 ☆蒼と黒の神話
 ☆鯆組ブログ
 ☆YOSHIAKI's 日々を綴る。 by 高橋よしあき
 ☆たつパパ★南北線
 ☆フロンターレあたためますか
 ☆フロンターレどうでしょう。One Step
 ☆毎月「4」がつく日は井川感謝デー
 ☆フロンターレブログ集

 参加された皆様のご協力がなければ、こう盛り上がる決起会にはならなかったと思います。いろいろと不手際があり、ご不快になられた方もいらっしゃるかもしれませんが、何卒ご容赦いただければと思います。

 人間はこの世の中に様々な経験を積み、魂を成長させるために生まれてきています。

 何かをするということは、経験を積むということ。

 経験を積ませてもらえるということは、魂の成長を早めてくれることになります。

 たった4名で始めた企画に、多くの方にご参加いただき、さらに素晴らしい時間をも共有させていただいたことに大感謝です。

 ありがとうございました☆

 さて、決起会の場所、てっぺん。

 名前以外にも実は、隠された意図(実は他の幹事にもヒミツです)があったのですが、会の終了後のおひとりおひとりを見ていると、全員が、それを受け取っていただいていたようで何よりでした。

 それが一体なんだったのかは、あえて言いません。参加者の皆様、ぜひ考えてみてくださいませ。

 きっと大きな気付きがあるかと思います。もしかしたら…ということがあったら教えて下さいませ。その学びをシェアさせていただければと思います。

 また企画いたします(今年中にもう1回くらいできたらいいかな??)ので、予定を合わせてご参加いただければと思います。

 さぁ、雨の金曜日、雨は今日で終わりです!

 一日張り切って頑張りましょう!!

長文お読みいただき、ありがとうございました♪

エルゴラさん

 開幕直前だというのに、ネタがないのかと思うような作りになっててガッカリです。。

 雪が降るほどの寒い中、宅配してくれたエルゴラなのに。。

 各記者の順位予想が出ておりました。ACLがあるせいなのか、フロンターレの優勝予想は二人だけ。多くの記者が5位とか低い順位を予想しています。

 過密日程に加えて、選手層が薄いと書かれていましたが、控えにいるのは他チームならばレギュラーになっていてもおかしくない存在ばかり(と思っている)です。

 一番の気がかりはケンゴのバックアップになるんでしょうが、そこは養父が埋めてくれるはず。

 目に物を見せて欲しいと思います。

 今日は決起会です。そのレポートも早いうちに上げたいと思っております。

 今年こそてっぺんを掴むのは、我々フロンターレだ!!

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

今日のエルゴラ

 ゼロックスカップのレビューが中心の構成となっている今日のエルゴラ。

 フロンターレの話題を探すと…新人目録という特集の中で、登里がちょこっと紹介されている程度。

 水曜日・金曜日のエルゴラに期待です。

 土曜日の非公開試合は、4-3とフロンターレらしいスコアで勝ったようですね。

 得点者やメンバーも出さない形ですが、テセが点を決めたなど情報がちらほらスポーツ紙に掲載されていましたね。

 開幕まであと5日。

 週末にフロンターレがある生活が帰ってきます。

 それを楽しみに仕事を頑張っていきましょ~!!

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。
プロフィール

よっこ。♂@ふろん太サポ

Author:よっこ。♂@ふろん太サポ
お越しいただきありがとうございます♪

川崎フロンターレをこよなく愛する
30歳♂です。

モットー:~Love for all~
 愛こそが人を幸せにする☆

 そんな甘いことを常に思っています。

 心豊かな生活の実現に向けて、日々生活しています。

 応援時にはダイエットも兼ねて、Gゾーンやアウェーゴール裏で跳ねてます♪

 コメント+TB、相互リンク大歓迎です!!

J.B.Antenna

TBありがとうございます☆
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

やすらぎの名言

presented by 地球の名言

コメントありがとうございます☆
データ取得中...
人気記事
リンク集
ブログ内検索
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。