為せばなる、為さねばならぬ何事も…。 最後の最後まで諦めることなく頂点を目指す!! Love KAWASAKI !!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年も終わろうとしています。

 激動の2008年もあとわずかで終わろうとしています。

 あなたにとって2008年とはどんな年だったでしょうか??

 年前半の好景気から一変、後半には金融不安で落ち着かない日々が続いたかと思います。 

 ただ、そんな不況の中だからこそチャンスと感じて、着々と準備を整えている人もいると思います。

 たった10年前も不況不況と言われていました。でも、10年前にGoogleや楽天をはじめとして現在、成功企業と言われる多くの企業が誕生しています。

 不況のときこそ、その不況の意味を真剣に考え、行動できる人が未来の成功を掴めるのでしょう。 

 みんなが不況だ不況だって言うから、不況だと思うではなく、私たち一人ひとりが不況の意味を考えれば、自分にとっていま起こっている状況は不況ではないかもしれません。

 悪いことがたくさんあるならば、その数だけ希望の数も多くなるはず。

 2009年、その希望を掴むために

 自分にできることを全力でやり切る

 答えはどこかにあるんじゃなくて、自分で創るものです。

 その答えがたとえ間違っていたとしても、たとえ誰一人の賛同を得られなかったとしても、自分の軸を絶対に曲げない芯の強さが求められるはずです。

 関塚監督からその強さを今年も学ばせていただこうと思います。

 最後に、今年もご愛読いただいたあなたに心からの感謝を込めて、、

 幸せが笑顔を作るのではなく、笑顔が幸せを創る!!

 今年1年ありがとうございました☆

 来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

神戸移籍決定

 ガナの移籍先が神戸に決まりました。

 大久保・レアンドロの2Topの流出濃厚な中で、ガナにかける期待は非常に大きいものと思われます。

 神戸の皆様に暖かく迎えられることは間違いなしでしょう。

 フロンターレ戦以外で頑張っていただき、また代表へ復帰して欲しいと思います。
 
 ガナが抜けた穴を埋める存在として有望視されているのが、清水の矢島。元フロンターレの強化指定選手ということに加え、監督と同じ大学というところで、結び付きも強いです。

 どこのチームのGMだか忘れましたが、今年は移籍市場の動きが鈍いと言っていました。

 来季ACLを控えるフロンターレだけに、戦力外の穴を早く埋めるべく動いていると思うのですが、フロンターレも例に漏れず、年明けに決まっていくんでしょうね。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

今日のエルゴラ

 今日が今年最後の出勤日となります。

 昨日の有馬記念はいかがでしたか??友人が買い間違えた(12番を買ったと思ったら、14番を買っていた)おかげで、美味しいお肉を食べることができ、口がにんにく臭いです。。

 と、そんな話はどうでもよく。

 エルゴラは本日行われる天皇杯のプレビューが中心となっております。

 グランパスが敗れたことで、どこが優勝してもACL出場権を手に入れられるとあって、どのチームも全力でタイトルを狙いにいきます。

 あとはJユースカップのレビューやアントラーズの回顧などなど。10分で読める内容でした…。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

うさぎとかめには続きがあった!?

 今日のエルゴラはフロンターレねたがなかったので、昨日ワタクシが聞いたお話を皆様にもご紹介させていただきたいと思います。

 ちょっと長くなりますが、ぜひ最後までお読みいただければと思います。

  居酒屋てっぺんを経営されている大嶋啓介さんのブログの記事です。
続きを読む

黒津結婚、残留+タニ代表入り

今朝のスポーツ紙は黒津の結婚と残留が報じられていますね。

モブログ投稿なので、リンクができないのが残念です。

お相手はなんと元タカラジェンヌとのこと!(^^)!

おめでとうございます~☆

タニも無事に代表に選出されました。

フル代表デビュー戦でケンゴとのダブルボランチが実現されると期待したいです。

我那覇の移籍報道も神戸で決定のようです。

フロンターレの戦力補強はどうなってるのか気になりますね。

エルゴラ クラブ総括にフロンターレ登場+タニ初召集??

 今日のエルゴラは内容盛りだくさん。

 Jリーグアウォーズ、天皇杯プレビュー、海外サッカー、クラブワールドカップ、名古屋特集(12面~15面)、Jユース、そして4・5面にフロンターレの2008年クラブ総括が記載されています。

 5面に記載されているのが、ユースケのインタビュー。

 ユースケ、ピッチ上ではみんなを心配させるほど熱い気持ちを前面に出しておりますが、インタビューを読むと自分たちをよく分かっているなぁ~と関心させられます。

 インタビュー冒頭の

 「リーグ2位という結果にはどんな思いがありますか?」という問いに対し、

 「おこぼれですね。」

 という回答がいかにもユースケらしい(笑)

 エルゴラ必見です!!

 気付けば12月24日ですね。この記事を読んでくださったあなたが、最高のクリスマスをお過ごしになられることを心よりお祈りいたしております。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。弊ブログの人気のなさが分かります…。

 そして今朝のスポニチと報知のサッカーのトップ記事は我らがタニ!!

 ☆スポニチ 岡ちゃんに認めさせた…谷口が代表初招集
 ☆報知 谷口が初招集!北京から南アの主役へ…日本代表にまた新戦力

 私は岡田監督に感謝していることがあります。それは、タニをマリノスのトップチームに上げてくれなかったこと(笑)

 そのおかげで、当時はJ2だったフロンターレに入団することになり、早々と頭角を表し、J1昇格後には2年目でベストイレブン・今年は北京五輪代表、あとはフル代表に入るだけというところまで来て、ようやくここで念願の代表入りが叶います。

 代表の中盤はケンゴが控えになるほど超激戦。タニのカラダの強さと得点能力が活かされれば、中盤の一角を担うことも充分ありえることと思います。

 フル代表でケンゴとタニのボランチが先発…そんな姿を夢見てしまいます(^^♪ 

創新麺庵 生粋

 ネタが少ないので、今日はラーメン屋さんの紹介です。 

 池袋にある【創新麺庵 生粋】に行って来ました。

 土曜日に知り合ったラーメン通の方に、池袋で一番美味しい店は?と聞いたところ、このラーメン屋さんを教えて下さいました。

 土曜日に昼食でラーメンをご一緒させていただいたのですが、その方が言うには、美味しいかどうかを判断するために、初めての店では必ず【つけ麺】を注文するとのこと。

 私もそれを見習って、つけ麺を注文しました。

081222_kissui

 このお店の特徴は秋刀魚をダシに使っているとのこと。

 早速スープを口に入れると、なるほど秋刀魚の味が色濃く出ています。つけ麺なので、なおさらそれが強く感じられたのかもしれません。

 麺は太麺で、この時期の水でじっくり冷やされているせいか歯ごたえも充分。

 麺終了後、スープ割でつけ汁を飲むわけですが、塩味のせいか気付いたら最後まで飲み干してしまっていました。

 私にとっては美味しいラーメン屋だと思いました。

 魚の風味が強いので、魚が苦手な方にとっては受け入れられないかもしれません。。味については賛否両論あるのは間違いないと思います。

 あっさりしているので、飲み会の後に食べるのもおススメです。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

 (おまけ)食べたときの感触をもっと具体的に書かないとつたわらないですよねぇ。。

矢島獲得に動くのか!?

 今朝のスポニチと報知にエスパルスの矢島を獲得する動きを見せていると報じられていますね。

 ☆スポニチ 川崎F、我那覇の穴は矢島で埋める!
 ☆報知 川崎が清水・矢島獲り…鄭の競争相手に

 我那覇・都倉と大型FWの二人を切ったフロンターレにとって、願ってもない存在であることは確か

 矢島にしても大学3~4年時に強化指定選手として加わっていたチームですから、やりにくいこともないでしょう。

 ただ、出場機会を求めるという点では、テセという大きな壁を越えなくてはなりませんから、プラスの移籍になるとは思えません。

 果してこの移籍報道がどう進むのか、興味深いところですね。

 清水との契約は今年限りだから、移籍金も発生しないと思いますし…(認識違うかな??移籍金は契約途中に限り発生するもんかと思ってます。でも、だったら我那覇を戦力外にすることはないから、やっぱり認識が違うのかな…自問自答してみました)

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

久々にエルゴラ記事

 携帯で一生懸命記事を作ったのに、ボタン一つ押し間違えて全部オジャンになってしまったこともあり、ブログの優先度が下がっている管理人でございます…。

 オフシーズンに入るとそういう傾向が強くなってしまうのですが、それに加えて今年はフロンターレが既に終わっているのがもう一つの理由でもあります。

 まぁ、そんなことはいいとして。。

 今日発売のエルゴラは昨日のガンバの勝利が1面、8~9面に記載されています。

 クラブW杯で3位。世界3位という表現は絶対に正しくないので、私はそう使わせていただきます。

 Jでは中位に甘んじたガンバですが、国際大会というステージにおいてはガンバのサッカーが強いということを証明した結果でしょう。

 ガンバであそこまでやれるなら、アントラーズやフロンターレだったら…と思う方もかなりいたことと想像します。来年、開催国はUAEと変わりますが、あの舞台にぜひ蒼黒のユニフォームが輝くことを今から期待してします。

 2~5面は天皇杯レビュー。

 ACLの最後の一枠を賭けた戦いにもなるだけに、最後の最後まで必死。マリノス・レイソル・FC東京と例年早々に消えるチーム(失礼)がベスト4に残っているところを見ても、今年のJチームの実力差はほとんどなかったことが分かります。

 6~7面でJユース、13~15面でマリノス特集などが組まれています。

 今日はJリーグアウォーズの日ですね。さてさて、フロンターレからベストイレブンが出るんでしょうか??

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

年賀状

 更新が滞っております…。抜いた日の記事は用意しているので、折を見てアップしていきます。

 更新が滞ってしまう理由は、年賀状のためです。

 あなたは年賀状の用意は済まされましたか??

 今年はプリンタも新調したので、写真入りのものを送ろう!と気合を入れて作り始めてみたものの、写真選びに時間がかかるわ、細かいところで印刷調整がうまくいかなかったりするわで予想以上の時間を取られています。

 ブログをはじめ、日常やっている作業にも遅れが出ている現状です。。

 想定外のことが起こっても慌てずに、その状況にイライラしないよう意識するのが精一杯です。 

 今年も残すところ2週間となりました。悔いのない2008年にするためにも、最後の最後まで悪あがきします。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

ハブンターレに参加してきました

 仕事のアポイントがキャンセルになったので、急遽ハブンターレに参加させていただくことになりました。

081211_04

 とはいうものの、実はHUBの場所が分からず、迎えに来てもらっちゃいました(笑)

 お会いする回数は少なくても、そんなの関係なし。先週同様フロンターレの話題を肴にあっという間の3時間半でした。お酒の量も進んで、帰りは乗り換え駅を寝過ごしてしまったのは内緒…。

 店内テレビではFCWCの初戦が放送されていました。店内にいたほとんどの人が、ワイタケレを応援しておりましたね。一方的なアデレードペースの中で、ワイタケレの先制に沸き、失点に溜め息が出ておりました。

 ワイタケレのキーパーの神懸りなセーブがなければ、もっと大量得点差が開いていてもおかしくありませんでしたよね。

 FCWCの後は、フロンターレ2008ゴール集が流されました。ひとつひとつのゴールに各自が様々な思いを述べられておりました。

 忘年会シーズンのせいか、店内は大混雑しておりました。今日はさらに混みそう…。

 今日のエルゴラは入替戦レビュー&プレビュー、FCWCプレビュー、浦和特集でした。

☆フロンターレねたは、フロンターレブログ集で探しましょ~。

(おまけ)ハブンターレウィーク限定(?)のカクテルです。

 081211_05

 おはようございます☆

 たまには違った視点でひとつ。

 朝っぱらから質問ですが、家庭では奥様やご主人や子供さんに、職場では上司や同僚や部下に大きな声で、「おはよう!」「おはようございます!」と大きな声で挨拶されていますか??

 なんでこんな始まりなのかというと、という字を改めてみていただきたいのです。

続きを読む

川崎Fは攻撃的なのか?

今日のエルゴラの中にあった【加部究のフットボール・ジャパノロジー】の一節をタイトルに拝借しました。

 攻撃的について持論を展開されています。

 ミランを例に出し、攻守分離型の批評がされ、フロンターレについて言及されています。

フロンターレの話題の少ない中で面白く読めますので、是非どうぞ。

今日は入れ替え戦です。寒い仙台ですこぶる熱い戦いが繰り広げられるでしょうね。

我が家は仙台昇格に期待しております。

エルゴラ、ミノ移籍

 本日発売のエルゴラは、1~7面まで使って優勝したアントラーズ特集を組んでいます。

 フロンターレの扱いは残念ながらACLの出場決定と試合レポートが少々ある程度でした。。優勝と2位の差はこういうところで大きく現れてしまいますね。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

 ミノの移籍が発表されました。7月に移籍した時点で、もう戻ってこないというのは覚悟しておりましたが、いざ発表されると悲しいものですね。

 フロンターレから初めて代表に選ばれた2005年秋、チームは連勝街道を突っ走る中での選出で、等々力にニッポンコールが大きく響いたことが昨日のことのように思えます。

 残念ながら代表での戦績は、途中出場の上に決勝PKを与えてしまう苦い結果でしたが、ミノを見るために深夜遅くまで起きていたことも懐かしく思います。

 川崎山脈の一角を担ったバードマンが蒼黒のユニフォームをまとう姿はもう見られません。戦うステージも変わってしまいますが、若返りを図る新天地でアジアや優勝争いでの経験を伝えていって欲しいと思います。

☆フロンターレブログ集でミノ情報をご覧下さい。

 ※昨日の記事に関して、情報提供をいただいた方、ありがとうございます♪
等々力はまだまだ奥深いのですね。全く見えていませんでした^^;

昨日を振り返ると。。

富士山

 試合終了後に上段から降りる際に写しました。下を見ると、こんな人混みでした。

ひとごみ

 駅まで辿りつくのにも、いつも以上の時間がかかりました。半分以上空いていた状態でこれですから、レッズ戦など味スタが満杯になる試合は一体どうなっているのか要らぬ心配をしておりました。

 さて、昨日は初の子連れ参戦でした。Clear LayerのTadaさんのお助けもあり、家族一同大満足の観戦となりました。

 この場を借りて、改めてお礼申し上げます。

 足立区から新宿を経由して飛田給へ。混雑する電車では、ベビーカーは邪魔になると判断し、だっこひもを使いながら抱えながらの到着となりました。

 なんだかんだで時間がかかったので、到着早々味スタ内の授乳室へ直行。
 
 バイトの係員のお兄さんがご親切に連れて行ってくれました。その際、味スタ内部の関係者専用通路を通してくれました。スタジアムの騒音は全く聞こえず別世界に入ったような感じ。さらに取材に来ていた平井理央(たぶん)とすれ違いました。ただ、すれ違っただけです…。

 味スタの授乳室前に着くと、電気はついておらず、ほとんど使われていないことが分かります。使用者が書く使用理由の一覧の用紙を見ると、存在自体あまり知られていないのか、一枚の紙の履歴が味スタ開幕戦まで遡れました。

 ところで、等々力には授乳室はあるんでしょうか??

 来年の春先はまだ託児室に預けられないので、シーチケの更新を悩んでおります。まぁ、託児室があるくらいだから、どこかにあるとは思うのですが、遠方の乳幼児連れには厳しい環境ですよね。

 閑話休題。

 授乳とオムツ換えが終わったのは、キックオフ後となりました。

 息子にとっての初めてのサッカー観戦、家のテレビ中継は食い入るように見ているので、興味を示してくれると期待してましたが、普段寝ている時間のため、ご機嫌ナナメでございました(笑)

 まぁ、まだ産まれて5ヶ月。週末にはお出かけしてサッカーを見に行くという習慣を付けるべく、来年も積極的にスタジアムに通おうと思います。

 長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!!

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

2位・奇跡・奈落の底

 まずは優勝された鹿島アントラーズの選手・関係者・サポーターの皆様、

 おめでとうございます。

 春先はACLとの並行で調子を落とし、夏から秋にかけては主力選手の離脱があっても、終わってみればトップでゴール板通過。昨年の劇的な優勝劇に満足せず、下からの底上げもきっちりと行っていた結果だと思います。

 我らがフロンターレは今年もタイトルには手が届きませんでした。

 最後まで優勝という望みを諦めずに戦う姿を見せてくれたチームの皆様に感謝です。

 開幕当初に残留争いを覚悟したところから、よくここまで這い上がってきてくれました。

 セキさんが体調不良で辞任して、その後を引き継いだツトさんは、我々が想像できない苦悩を抱えていたと察します。

 経験不足が叩かれ、批判も多かった。

 でも、信念を貫き、最後は2位という結果までチームを押し上げてくれた。

 再びチームのタクトを握る日がきっと来ると思います。

 来季はセキさんの下、再びヘッドコーチとして、今年伸び悩んだ若手の育成に取り組んでいただき、アントラーズのような誰が出てもチーム力が落ちないチームを築いていって欲しいと思います。

☆フロンターレブログ集では昨日の感想がアップされています。

 他会場に目を向けると、ジェフが奇跡を起こしてくれました。

 後半20分過ぎには0-2、次に結果を見たときには4-2になっているんですから、サイトの表示が間違っているんじゃないかと目を疑いました。

 地獄からの蜘蛛の糸を切らさず一気に上り切りましたね。

 一方、ジェフが上り切ったために、奈落の底に叩き落されたのがヴェルディでした。

 ヴェルディについては書くことがございません。チーム存続すら危ういのではないでしょうかね。

 昨日のフロンターレ観戦記については、また後ほどに…。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

明日は最終戦にして初めての…

 いよいよ明日で全てが決まります。

 優勝の条件は、3点差以上の勝利かつ、アントラーズが負け、グランパスが引き分け以下というかなり厳しいもの。まずは目の前の勝利を全力で勝ち取ることに集中ですね。

 気になるメンバーですが、山岸は完治せずベンチ外、ヴィトールも微妙な状態ということで、先週と同じ布陣で戦うことになりそうです。

 ワタクシの思いとしては、大量得点失点差を狙うためにも、周平ボランチシステムを開始からやって欲しいですね。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

 明日を最後に蒼黒のユニフォームを脱ぐ選手がいます。

 彼らを応援するためにスタジアムに足を運ぶ人、彼らから勇気を貰った人…思いは人それぞれです。

 泣いても笑っても残された時間は90分のみ。

 彼らを気持ちよく送り出すためにも絶対に勝利が欲しい!!

 で、タイトルですが…明日久々に生観戦です!!

 しかも息子のデビュー戦となります。

 7月に息子が誕生して以来、スタジアムから足が離れてしまっていましたが、最後ということもあり連れ出すことを決意いたしました。

 同じ都内でも、味スタへは川崎市より遠いところに住んでいるので、電車の中や、スタジアムや帰りの駅までの移動が心配は尽きません。

 まぁ、何事もまずやってみないことには分かりませんので、無謀な挑戦をしてみます。

 Avanteは仕込んでいるので、一緒に出来るといいなぁ…(^^♪

優勝祈願&セキさん復帰祝いのご報告

 ゲリラ開催となった【優勝祈願&セキさん復帰祝い】の会。

 年末で慌しい中、急遽の開催でしたが7人集まりました。ありがとうございました。

 日立台の悲劇を知ってる方もいれば、つい最近小杉に引っ越されたのをキッカケで等々力に通い始めた方までサポ暦は関係なく、話は盛り上がりました。

 7時から開始であっという間の3時間半。仕事やプライベートの話題は一切なし。話題は全てフロンターレとサッカー。

 食も進み、酒も進み、安い居酒屋での開催だったのに、会計はちょっとびっくりの金額でした。

 各人の思い出の試合など熱いトークが繰り広げられておりました。

 最後はおみやげをお渡しして終了。

 開幕前に決起集会を行うことも99%確定いたしました。今回のように急な告知ではなく、ひと月前には告知するよう手はずを整えますので、ぜひ心待ちにしておいていただければと思います。 

 以上、カンタンながらご報告でした。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

優勝祈願兼セキさん復活祝いのお知らせ

 ノシ が分からなかった、よっこ。♂です。真剣に「何の暗号なんですか?」と聞いてしまいました(笑)

 既に【フロンターレどうでしょう。classic】さんでお知らせが出ておりますが、明日タイトルのとおり開催させていただきます。

 私から始まり、1人が2人に、2人が3人に、そして3人が4人になったところで、ノリでブログでお知らせを出そうというメールを流しました。

 12月で忙しい時期ですし、急な告知なのですが、告知後すぐに参加表明をいただけた方もいらっしゃいます。

 知らない人のところに飛び込むのは怖いと思われるかもしれません。

 でも、大丈夫です。フロンターレという共通話題があれば、ものの数分で昔からの知己のように話が弾みます。それは過去の開催で実証済です。

 我々の仕事の都合上、都内での開催になり、申し訳ございません。

 足を運び辛いと思いますが、ご都合のつかれる方は以下にご連絡いただければ幸いです。

 ご連絡いただいた方には、私より場所の詳細をお伝え申し上げます。

開催日時:12月3日(水) 19:00~
 場所:浜松町 or 大門界隈の居酒屋
 連絡先:frontale2008@gmail.com


 よろしくお願いいたします。

来季関塚監督復帰!?

 今日のふろん太系ブログの話題はこれ一色になることでしょう。

 ☆神奈川新聞 川崎フロンターレ/関塚前監督が復帰
 ☆スポニチ 川崎F来季は関塚監督!体調万全で復帰
 ☆報知 関塚監督、来季川崎復帰…不整脈で辞任から9か月
 ☆セキさん復帰情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

 カナロコはログインが必要で、見られない方もいらっしゃるんで引用させていただきます。

  サッカーJリーグ1部(J1)川崎フロンターレが来季の監督として、今春に健康上の理由で辞任した関塚隆前監督(48)を復帰させることが一日、分かった。来季終了までの1年契約の見通しで、高畠勉監督(40)はヘッドコーチに就任する予定。

 関塚氏は就任5年目途中のことし四月、過労によるとみられる体調不良を訴えて辞任。その後の自宅療養で回復し、クラブ幹部は「再び指揮を執るのに支障がなくなった」と判断、復帰に向けて交渉を進めていた。

 関塚氏は前回、二〇〇四年に監督就任。同年にリーグ2部(J2)優勝、翌年のJ1昇格以降も〇七年のナビスコ杯準優勝など強豪に育てた。

 チームはコーチから昇格した高畠監督の下、六日の最終戦を残して3位につけて優勝の可能性がある。

◆「二枚看板」で来季勝負
 無念の途中降板から約8カ月―。Jリーグ1部(J1)川崎の関塚隆前監督(48)が、異例の早期復帰を果たす。クラブは高畠勉監督(40)をヘッドコーチに据える人事も決定。近く正式発表される。今季のリーグ戦に逆転優勝の可能性を残す中、大胆ともいえる監督交代。打ち出したのは、新シーズンを「采配(さいはい)の関塚」「育成の高畠」の二枚看板で戦うチーム方針だ。

 「関塚は必ず元気になって、みなさんの前に戻ってくる」。辞任発表直後の4月27日、等々力陸上競技場。武田信平社長の「公約」は現実となった。幹部は退院後の関塚氏を会食に誘うなどして気遣い、健康回復を待って10月中旬、水面下で就任要請を行っていた。

 関塚氏は複数のJ1クラブから監督就任を打診されていたというが、11月下旬に復帰を決断。既に仮契約を済ませており、今月中に再び精密検査を受けて体調を最終確認する。高畠監督も「セキさんの体調が良くなれば監督に戻るべき」と了承。円満復帰となった。

 川崎は現在、6日のリーグ最終節、東京V戦(午後2時半・味スタ)に逆転優勝の望みをつなぐ。一時は2けた順位に沈んだチームを3位に浮上させた成績面をとらえれば、高畠監督に交代の理由は見当たりにくい。

 復帰待望論の根拠の一つが若手の伸び悩みだ。昨季はMF養父やFW久木野ら20歳代前半の選手がラッキーボーイ的な活躍を見せたが、今季は主力を脅かす新戦力が台頭していない。タイトル奪取はもとより、J1上位定着を目指す川崎にとって若手の継続的な育成は至上命令でもある。

 コーチ歴13年の高畠監督は、横浜Mユース時代のMF谷口を見いだした「育ての親」。再び若手育成に手腕を発揮しつつ、「関塚の下で勉強してもらい、将来的に再び監督として采配を振るってほしい」(クラブ幹部)という思いもある。



 嬉しい話題の一方で悲しい話題も…。ほぼ確信していたことではありますけど。

 ☆スポニチ 川崎Fひと筋10年…我那覇にゼロ提示
 ☆報知 我那覇、今季限り川崎退団…神戸などが興味 ☆asahi.com 川崎の我那覇、今季限りで退団へ

 出場機会を求める我那覇がクラブ側と話し合いを申し入れたそうですが…これもプロの世界、チャンスを何度与えられても結果を出せなかった以上、仕方ないことですね。

 まさか、移籍金を取らないで移籍させるなんてことはないだろうな…と思っていたら、我那覇への温情かゼロ円提示だったようですね。

 間違いなくオファーは殺到することでしょう。京都が田原を切ったのは、我那覇獲得の意志表示かもしれません。

 両方とも優勝争いがなければ、ホーム最終戦セレモニーでの発表もあったかもしれませんね。

 采配の関塚、育成の高畠。

 今年は残りひと試合しかありませんけれど、来季が今から楽しみになってしまいますね!!

☆ランキングはこちらから!
プロフィール

よっこ。♂@ふろん太サポ

Author:よっこ。♂@ふろん太サポ
お越しいただきありがとうございます♪

川崎フロンターレをこよなく愛する
30歳♂です。

モットー:~Love for all~
 愛こそが人を幸せにする☆

 そんな甘いことを常に思っています。

 心豊かな生活の実現に向けて、日々生活しています。

 応援時にはダイエットも兼ねて、Gゾーンやアウェーゴール裏で跳ねてます♪

 コメント+TB、相互リンク大歓迎です!!

J.B.Antenna

TBありがとうございます☆
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

やすらぎの名言

presented by 地球の名言

コメントありがとうございます☆
データ取得中...
人気記事
リンク集
ブログ内検索
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。