為せばなる、為さねばならぬ何事も…。 最後の最後まで諦めることなく頂点を目指す!! Love KAWASAKI !!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各紙記事に加え、移籍の話題も…。

 起きてすぐにスポーツ各紙の記事を確認。どこも川島の好セーブを取り上げてくれていますね。

 ☆サンスポ 川崎、逆転Vへ勝ち点3…川島好セーブ連発
 ☆報知 川島0封!川崎4発で逆転Vに望みつないだ…J1第33節
 ☆スポニチ 川崎F大量4得点!“奇跡の逆転V”に望み
 ☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

 そして好セーブと共に、川島を支えてくれたひとりの少年の話が書いてありました。

 【今年3月、1通の手紙が2人を結びつけた。あるサポーターが、川島のファンという直樹くんのことをクラブに伝えた。直樹くんは1月30日に骨肉腫を宣告されていた。メールでのやりとりが始まり、7月13日、クラブと代表のスケジュールの合間を見つけ、お見舞いした。】

 「彼が頑張ることが力になる」

 川島のファンだという骨肉腫に冒された少年がスタンドからピッチに熱い視線を送っていたそうです。

 昨日の好セーブ連発は、その少年に新たな勇気を与えたでしょうし、川島自身もそうしたファンに支えられていることを改めて実感した試合になったのかなと思います。

 移籍報道もひとつ出ていました。ターゲットは我那覇。

 ☆報知 神戸が我那覇獲得へ

 他チームではレギュラーを張れるほどの実力を持っていながらも、テセの急成長に出番を完全に失っている我那覇。

 テセが代表で調子落ちしている際に、チャンスは与えられているものの、それを活かせなかったのがいまの出番激減につながってしまっています。

 同じようにチャンスを活かせず、ベンチを温める日が続いている黒津も他チームからのオファーが舞い込むことでしょう。

 そんな移籍報道は最終節が終わってからにして欲しいものですね。

☆昨日の試合レビューは、フロンターレブログ集でどうぞ。

 (おまけ)
 Numberは読まれましたか??SR家本氏のノンフィクションコラムが載っています。読むと家本氏や審判に対する印象が変わります。

 当然、主役の家本氏を持ち上げるような記事構成にはなっているのは事実なのですが、彼の人知れずの努力など読む価値はあると思います。

 偏見を持ってしまっていた自分を恥ずかしく思いました。立ち読みするには長い文章になっていますが、ぜひお読みいただければと思います。
スポンサーサイト

神様、仏様、川島様!!

 現地でサポートされた皆様、本当にお疲れ様でした☆

 早々と先制して、今週も先週のようなゴールラッシュを見せてくれるのかと思いきや、ヴィッセルの攻めと守りに苦しめられましたね。

 大久保がコメントに残したように、【川崎Fは昔の方が強く感じました。】というのは負け惜しみでもなんでもなく、事実なのかなと思います。昔というのを2006年なのか、2007年なのかがよく分かりませんけれども。。

 レアンドロを走らせ1vs1を作られ、レアンドロ対策を取れば空いたスペースに次々と人が現れ、ゴールに迫られる…DFが振り切られても、フロンターレのゴールには守護神が最後の最後まで鍵をかけてくれました。

 今日の勝利は川島なくして語ることはできないですね。

 神様・仏様・川島様。今年最後の試合もゴールの鍵をがっちりと守って欲しいですね。

☆今日の試合のレビューなどは、フロンターレブログ集でどうぞ。

 ヴィッセルはあれだけの決定機を作りながらも1点も取れなかったのが不運でしたね。フロンターレの負けパターンを逆にやってくれていた感じを受けました。

 あのサッカーを1年間続けられれば、ヴィッセルの初タイトルはそう遠くない話かなとも思います。

 アントラーズがラストプレーで勝ち上がったため、逆転優勝には、フロンターレの優勝にはコンサドーレの支援が不可欠となりました。

 まず、明日のグランパス戦で引き分け以上の結果を出していただき、アントラーズ戦ではホーム最終戦の意地を見せて勝っていただかないとフロンターレの優勝はありません。

 次節は最低3点差以上の勝利が必要になります。

 幸運にも相手は勝たなければ、降格の危機に瀕するヴェルディ。守りを固めるプレーは絶対できないはずなので、序盤から得点チャンスが増える展開になるでしょう。

 今日の終盤のような決定力不足を曝け出すことがなければ、3点差以上の勝利の可能性は充分にありえることだと思います。

 最終節で1位と18位の激突は、昨年のレッズと同じ状況。

 2年続けて奇跡が起きて欲しい!!  

 ところで、最終戦セレモニーの記事を見ないのですが、昨年と同じような形だけで終了したのでしょうか??もしよろしければ教えて下さいませ~m(__)m

岡野が…そんな時期なんですねぇ。

 優勝争いや残留争いが過熱する中、来年の契約更改の時期を迎え、戦々恐々としている選手もいるかもしれません。

 野球ではストーブリーグという言葉を使いますが、サッカーでもそれは当てはまるんでしたっけ??

 レッズではチームに多大な功績のあった岡野と内舘との契約満了が発表されました。

 ☆ランキングに登録されているレッズサポの反応は「覚悟していた」など様々ですね。

 フロンターレも新選手の加入が発表されました。

 ユースGKの安藤君。

 現在外に出ている相澤を含めれば5人抱えているフロンターレ。

 安藤君の加入によって、間違いなく契約満了を通告される選手がいるのでしょう。

 残留といえば、サカマガかサカダイか忘れましたが、山岸は来季に向けた抱負を語っていますし、ヴィトールも完全移籍の方向で動いているとのこと。

 フッキの移籍金があるので、パスを買い取ることは可能でしょう。 

 ACL次第では、放出していた選手を戻すことも充分考えられます。

 佐原やミノには戻ってきて欲しいものですが、ポジションが確約されていないのでどうなんでしょう??

 来季も4バックを継続するとなると、周平・ヒロキ・井川の中から誰かが漏れます。そこに佐原やミノが割って入れば層が厚くなりますが、試合に出られる保障がない以上、やっぱり戻って来ないという選択肢もあるでしょうねぇ。 

 とつれづれに書いてみました。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

大勝!残り2試合で勝ち点差3!

 現地でサポートされた皆様、本当にお疲れ様でした☆

 13時試合開始ということで、朝早くから動かれた方も多かったと思います。

 ワタクシは家庭の事情により、今日もテレビ観戦でした。

 4-0と久々にスカッとした試合を見せてくれましたね!

 ACL王者とはいえ、遠藤・二川の両司令塔を欠くガンバに負けては優勝など言っていられません。

☆今日の試合の感想は、フロンターレブログ集でどうぞ。

 今日の勝因は得点を挙げた選手たち以上に、猛攻に晒されながら幾度となく好セーブを見せ、完封してくれた川島にあると思います。

 前半途中は先週までの試合を繰り返すかのように、中盤が空き、ガンバの猛攻が続きました。

 あそこでひとつでもゴールを割られていたら、この結果が逆になっていたかもしれません。

 川島が抑え、やっともぎ取った先制点が流れを変えてくれました。

 先制点を取ったテセが交代時に「なんでだよ~」と不満を見せていたことが、ちょっと気になりました。ヒーローインタビューで笑顔がなかったのは、交代に納得がいかなかったからに違いありません。
 
 とはいえ、勝ったのですから今日はその喜びに浸りましょう(笑)

 アントラーズがトリニータに勝ったことで、勝ち点3差は変わらず。

 残り2試合で、得失点差が7。

 今日のような攻撃力爆発の試合を2試合続ければ、仮に勝ち点が同じになったとしても、逆転優勝の可能性も出てきます。

 最終節まで縺れる今季の優勝争い。できることは大量得点を取っての2連勝のみ。

 期待充分ですね~!!

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

周平、完封に貢献!!アウェーで快勝!!

 ケンゴが出さなかったことと、川島をベンチに入れなかったことを除けば、文句なしの快勝ですね。試合に出られなかった分、日曜日のガンバ戦での発奮に大きく期待したいところでもあります。

 周平がW杯予選初スタメンを飾りました。中澤の代役という重荷がありながらも、アウェーの試合を失点なしで終わらせたことは大きく評価されることと思います。

☆周平の評価は、フロンターレブログ集でどうぞ。

 達也が入ったことで、前線の躍動感が途切れることはありませんでしたね。ケガの俊輔の見えざる手に導かれたかのように、玉田も大久保も必死でボールを追いかけて、どんどん相手にプレッシャーを与えていました。

 今日のようなサッカーができれば、予選2位以内は間違いないと思います。

 次はホームで3連勝のオーストラリアとの対戦です。ここで負けるようなことがあれば、2位狙いに徹しないといけなくなります。勝つことができれば、首位で折り返すことができます。

 幸い、代表主力の多くがオフが長くなったので、オーストラリア戦に向けた準備がじっくりできます。

 今日で今年の代表活動は終了です。残り3戦のJリーグ、各選手とも全力尽して盛り上げていってほしいと思います。

☆ランキング応援お願いします!!

ナビスコをU-23の大会に??

 昨日のスポーツ紙の各サイトや多くのブログで話題になったナビスコ杯の話について。

 面白い案だなぁ~と思いました。出場機会の少ない若手、五輪代表世代を強化するという点を考えると、タイトルが懸る試合でこのような試みが行われるのは、面白いと思うのです。その裏に潜む何かを考えなければですけど(笑)

 ふろん太ブログの中に鋭い視点の記事があったので、2つほどご紹介を。

 ☆蒼と黒の神話  ナビスコはサテライトのカップ戦と言う事ですか?

 >良く考えたら各チームにそのカテゴリに当てはまる選手ってどれだけいるのよ?

 なるほど。全く考えていませんでした^^;

 フロンターレはいまのチーム編成じゃ来年はチームが組めないですしね。

 ☆あおぐみのBlog U-23カップw

 ご本人は記事の最後に妄想とご謙遜されておりましたが、このように深く考えられる視点の鋭さが素晴らしいと思います。

 ワタクシ個人の意見としては、ナビスコに若手の人数制限を入れるのは賛成です。ただ、人数の問題もあるので、6人以上はU-23の選手を使うなど、いいやり方を模索していただければと思います。

☆U-23施策の賛否については、フロンターレブログ集でどうぞ。

 改革には批判はつきもの。日本サッカー界という大きな枠組みを変えようとすれば、それだけ大きい批判に晒されるのは当たり前。それだけの覚悟を持って会長職に就いたのだと思います。

 あっ、だからといって犬飼擁護派ではございませんので、誤解なきようお願いいたします。

 彼なりに日本サッカーを向上させるために、いろいろと深いところまで考えているのだと思います。
 ご自身の職場や周りの環境を急に変えようとしたら、周りの反発は避けられませんよね。

 長くトップでやっていた人ですから、そのあたりは絶対に分かっているはずです。

 彼が自分の施策を浸透させたいと強く思っているならば、そのうち何かしらの反応を見せてくれることでしょう。それを待ちたいと思います。余談が過ぎましたね…。

 ☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

愚痴を言う人は…。

 現地まで観戦に行かれた皆様、本当にお疲れ様でした。

 いま、天皇杯の録画を見終わりました。先週と変わらんですね。

 ペトロビッチがケンゴがいても…と言ってましたが、そのとおり、代表選手がいても結果は変わらなかったでしょう。

 前が守備をサボるから中盤ガラ空き。

 パスワークのチームにあれだけ簡単にパスを回されては失点は時間の問題と思ったら、案の定でしたね。

 どっちがJ2のチームだか分かりませんでしたね。

 ボールが自分の近くにあるのに、プレスも行かないFWの選手たちに何を指導したのか。

 あの選手たちを使うなら、出番に飢えてる選手たちを使って、最後まで諦めずボールを追い続けて負けたほうがまだ納得いくかなと。

 今年は残り3試合。全勝すればまだ優勝を狙える位置にいるわけです。その可能性が潰えたようなサッカーは二度と見たくないですね。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

 閑話休題。ここから本題です。

 最近、仕事柄、経営者と付き合ってる方々とよくお話をさせていただくのですが、その中のお一人が面白いことを言ってましたので、紹介します。

 「経営者って愚痴が多いんだよね~そこで自分はあることを言うようにしてるのよ。当然、それにキレる経営者もいるけど、そんな会社は先がないからこっちから願い下げしてるんだけどね。」

 「随分強気ですね(笑) 愚痴を言う経営者に対してなんて言うんですか??」

 「『あなたが言ってる愚痴は、それ全てあなたが思っていることだから口に出るんですよね??思い通り実現してるんだから、喜ばしいことじゃないですか??』って言うんだよね。そういうとみんな絶句するね(笑)」

 「なるほど。じゃあ、上手く言っている経営者は…(中略)…なんですよね?」

 「そのとおりだね。」

 あなたなりに(中略)の部分を考えると、きっと大きな気付きを得られると思います。

 今日も駄文を読んでいただいて、ありがとうございました!!

明日は長崎ですね。

 気がつくと金曜日。

 1週間がホント早いです。締切がある仕事のせいでしょうかね。

 明日は長崎での天皇杯5回戦。例年シーズン終了後に組まれていた5回戦が、今年はW杯予選の隙間で行われます。

 リーグ戦が2週空くよりも、緊張感を高めるためにはいいのかもしれませんね。

 相手はJ2優勝のサンフレッチェ。そもそもJ2にいること自体がおかしいチームなわけで、J1でも優勝争いに食い込めるだけの戦力を有していると思います。

 フロンターレはケンゴと川島、周平を欠く布陣で臨みます。

 ケンゴと川島が抜けて勝った試合がナビスコのコンサドーレ戦、植草のスーパーセーブが連発した(と聞いている)試合のみです。 

 不安要素は挙げればキリがないのですが、とにかく全員が一つのベクトルを向いて戦って欲しいと思います。

 長崎まで駆けつけることはできませんが、思いは長崎まで届かせます。

 ちなみに、長崎の競技場へレンタカーで行かれる方へ。

 駐車場が前から詰める形式なので、後ろのほうになると出るのに相当な時間がかかりますので、ご注意くださいませ。。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

ベストメンバーねぇ。。

 彼の中でベストメンバーってどんなメンバーを指すんでしょう??

 ☆nikkansports.com 天皇杯主力温存の大分、千葉に処分検討

 川渕以上に波乱を巻き起こすチェアマンになりそうな気がしますね…。

 代表のために協会の力で大量に選手を抜かれたチームは、当然ベストメンバーを組めないですよね。その場合はベストメンバー規定を踏み外してもいい。

 でも、昨年のフロンターレやジェフやトリニータがやったことは許されない。

 中2日で試合をあることを考えれば、試合に出られない状態の選手もいるわけです。

 そういう選手をあらかじめ試合には出られないと協会に届け出るような仕組みを作るなど、処分の前に協会のほうで対策はいくらでもできるはず。

 選手は生身の人間。そして各クラブには目標と経営がある。

 彼ならそれを理解できるはずなのに。。

 もし、ジェフとトリニータが勝ってたら、この問題は勃発してたのかも疑問ですね。ちなみにエスパルスも6人スタメンが変わってるのですが、これは問題なしなんですか??

 彼の態度が変わらない限り、日本サッカー界の未来は暗いですな。。秋春制導入の反発が益々大きくなりそうですね。

 ☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

できることしかできない

 鬼門の勝ち点2差にまたもややられてしまいましたね。相手云々ではないですね。。

 現地まで応援に行かれた皆様、本当にお疲れ様でした!!

 出てしまった結果を悔やんでも変わらないので、未来に目を向けてみましょう!!

 いま自分にできることは何なのか??

 できないところに目を向けても、できないものはできないですよね。

 人間、できることしかできないのだから、それをやり続ければいいと思うのです。

 それぞれの選手に出来ること、それぞれのサポーターにできること。それぞれできることを精一杯やって、それで結果が出なかったとしても、未来につながる何かが必ず残っていると思うのです。

 現地で見ていないので、選手たちがやれることをやり尽くしたかどうかは分かりません。少なくとも最低限、入らなくても枠だけには飛ばそうという意図があったようには見えなかったですが・・・。

 ワタクシができるのは、選手ひとりひとりが自分の持てる力を精一杯出し尽くした結果だったと信じ、来週以降は変わってくることを信じるだけです。

 ☆試合のレビューは、フロンターレブログ集でどうぞ。

代表に暗雲。

 東京マラソンの抽選に外れてしまいましたぁ…昨日抽選結果発表で連絡がなかったので、覚悟はしていましたけど。。いつかは大東京を走れるよう願いたいところです。

 と前置きはさておき、、

 楢崎がケガで代表を離脱しそうですね。さらに、俊輔も左ひざ痛で試合の回避が濃厚など代表に暗雲が立ち込めてきましたね。

 さて川島とケンゴがその代役として抜擢されるのか、されないならいっそのこと連れて行かないで長崎に残して欲しいと思いますが(笑)

 今日は友人の結婚式のため、大宮には行けません。披露宴会場から勝利の念を送り続けたいと思います。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

3人召集~。

 カタール戦のメンバーが発表され、予想通りにケンゴ・川島・周平の3人が招集されましたね。

 等々力に岡田監督がいたのは、周平のデキを確認していたのでしょう。問題ないことを確認した上で、エスパルスの高木を落としてるわけですしね。

 天皇杯は主力中の主力3選手を欠くことになります。J2のサンフレ相手とはいえ、J1に入っても上位争いに食い込める力のあるチーム。天皇杯は苦戦必至でしょう。救いといえば、フロンターレキラーの寿人が招集されたこととテセの試合がないことでしょうか。

 タニの召集は今回は見送られましたね。

 一度召集したことのある選手が条件ということでは、選ばれる以前の問題ですね。初召集は来年以降になりそうですねぇ。早ければ1月のアジアカップ予選のイエメン戦という可能性もありますが、元旦まで戦ったチームにはお休みが与えられるので、残念ながらそこでも召集されないですよねぇ。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

長崎ですね。

 先制されましたが、逆転勝ちで長崎@サンフレッチェを決めましたね!

 長崎での試合となると、前回は3年前、フッキの2ゴールも後半ロスタイム、しかも最後のワンプレーで久保に同点とされ、延長戦にFWと化したケンゴが決勝点を決める試合でしたね。

 代表組が出られない試合になるので、ケンゴ&川島、ひょっとすると周平も欠ける試合になるかもしれません。

 J2といえどもサンフレッチェは、独走で優勝を決めたわけで、その実力はJ1に入っても全く遜色ないと思います。サンフレッチェとしても、寿人が代表召集となると物凄い痛手でしょうけど。。

 6日の代表発表を待ちたいと思います。

 今日、現地で応援された皆様、お疲れ様でした。今日も例のごとく、録画観戦をいたしました。

 レッズ-愛媛FCなど面白い対決は他にあったのに嬉しいことにBS1で生中継してくれましたね。ありがたいことです。

 観戦に行かれた方々は、先週に引き続き溜め息が多かった試合になったのではないでしょうか?相手ゴールキーパーが当たっていたこともありますが、決定機は作るも枠に飛ばない現象が再現されてしまいましたね。

 ディフェンスもなんとか1点に凌ぎ切りましたが、リーグ戦の優勝を狙うチームとしては、内容的には決して良しとできない試合だったかと思います。 

 とにかくシュートを枠に飛ばして欲しい。その結果、止められたとしても相手の重圧となるのは間違いないわけです。それを外し続けていれば、相手の重圧にもなりません。土曜日のアルディージャ戦までになんとかなんとかシュートを枠に飛ばす意識をもう一度再確認して欲しいものです。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

ナビスコ決勝ですか。

 バイバインから早1年経つんですね。時の過ぎるのはなんと早いこと。

 振り返ると、この1年で環境が大きく変わりました。

 それを言い訳にしてはいけないのでしょうが、ブログの更新にかける時間がほとんどございません。

 ん~ネタがない。。

 あっ、この不況の煽りを受けて、スポンサーのひとつであるノエルが倒産してしまってましたね。。

 ☆時事ドットコム 不動産のノエル、破産申請=東証2部上場、負債417億円

 ちょっと前までは順風満帆だった不動産業界が一瞬でこうなってしまうとは、恐ろしいですね。

 会社に頼るのではなく、たとえ会社がどうなっても自分ひとりで生きていける実力をつけておかないと大変なことになる時代ですね。

 自分もアメリカ発の災難に巻き込まれましたので、なおさら痛感するわけですが…。

 2年前だったかな。ノエルの社員がGゾーンで2列分席取りして、揉めてたなんてことがありましたなぁ。。

 あと、ケンゴ、28歳の誕生日おめでとう!!41歳までフロンターレで活躍してくだされ~!! 

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。
プロフィール

よっこ。♂@ふろん太サポ

Author:よっこ。♂@ふろん太サポ
お越しいただきありがとうございます♪

川崎フロンターレをこよなく愛する
30歳♂です。

モットー:~Love for all~
 愛こそが人を幸せにする☆

 そんな甘いことを常に思っています。

 心豊かな生活の実現に向けて、日々生活しています。

 応援時にはダイエットも兼ねて、Gゾーンやアウェーゴール裏で跳ねてます♪

 コメント+TB、相互リンク大歓迎です!!

J.B.Antenna

TBありがとうございます☆
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

やすらぎの名言

presented by 地球の名言

コメントありがとうございます☆
データ取得中...
人気記事
リンク集
ブログ内検索
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。