為せばなる、為さねばならぬ何事も…。 最後の最後まで諦めることなく頂点を目指す!! Love KAWASAKI !!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ可能性充分!!

 現地でサポートされた皆様、お疲れ様でした☆

 今日も例のごとく、ビデオ観戦でした。

 アントラーズを初め、前節の1~3位がコケてくれたおかげで、上位はさらに大混戦となりましたね。フロンターレは勝ち点差【2】の3位に浮上。次節のアントラーズ・グランパスの結果如何では、首位に立つ可能性もあります。夏以降、勝ち点差2に詰め寄るのは実はこれで3度目。前2回はいずれも勝利を伸ばすことができずに、上位と離されてしまいました。

 3度目の正直で、なんとか残り4戦喰らいついて欲しいものです。

 カギとなるのは【決定力】でしょう。今日はシュート27本で3点。確率約11%。これが20%、30%と数字が上がったら、得失点差でもアントラーズに追いつけるかと思います。

 代表を見ているかのような決定力不足は、今年からの問題ではないので、そう簡単に解決できることではないと分かっていますが、迷ったときは真ん中を打ち抜くくらいの思い切りがあると、何か変わるかもしれませんよね。

 来週はナビスコ決勝・天皇杯のため、リーグ戦は1週お休み。昇格候補モンテディオを迎えての天皇杯初戦になります。昨年は準決勝で悔しい思いをしましたが、今年はなんとしても1月1日を国立で迎えていて欲しいなと思います。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。
スポンサーサイト

ガンバ決勝へ

 生放送で準決勝を観戦することができました。見ていて羨ましかったです。来年こそはフロンターレがこの舞台に立っていて欲しいものです。

 この平日に大阪から埼玉まで遠征してきたサポーターに感服です。みんな夜行バスで帰って、明日の仕事に備えるんでしょうか。

 試合自体は、強いガンバが調子の上がらないレッズを逆転で一蹴。というか、遠藤がレッズを倒したという表現のほうが正しいのかもしれません。2戦合計の4得点、全てに絡む大活躍でした。

 レッズは前半の立ち上がりは良かったんですけど、決定力不足で1点しかゴールを割れず、後半流れを一気に持って行かれてしまいましたね。その試合っぷりはフロンターレと同じ匂いがしました。光明は高原の動きが良くなっていたことでしょうか。。カタール戦で復帰もあるかもしれませんね。

☆ふろん太サポのACLの感想は、フロンターレブログ集でどうぞ。

 チャンスで得点を取れずに、すぐに得点を許してしまう…スポーツは怖いですね。。

これも経験のなさなのか。。

 残り5戦。全勝して結果を待つしかないですね。残念ながらスタジアムに駆けつけることは難しそうですが、思いは常にスタジアムへ届けております。

 昨日の試合内容…エスパルスが一枚も二枚も上手でしたね。夏の時点とは大違いでした。

 まず、運動量で相手を下回っていては、勝てるわけもありません。ロングボール蹴られて陣形を間延びさせられて、クリアするもセカンドボールを奪えずに防戦一方。それを打開すべくケンゴが後ろに下がってくると、さらに相手の思うツボ。

 4-3-3の陣形、コンパクトにまとまっていることがまず第一だと思うのですが、前は前、後ろは後ろばかり気にしていて、コンパクトさが全くなかったですね。で、中盤スカスカでやられる。

 これまでの試合では、タニの運動量で、中盤の厚みはなんとか保たれていましたが、菊地ではそれはカバーできませんでしたね。。

 去年の日本平も失点するまではフロンターレが押していましたが、今年も同じようなパターンになってしまいましたね。相手のセットプレーには失点の匂いがするのに、こちらのセットプレーには得点の匂いがしなかった。。 

 経験のなさと言ってしまえば、それまでなのでしょうが、一昨年・昨年のナビスコと優勝争いに絡んでいるチームですから、それは言い訳にもできないかと思います。

 タイトル獲得のために、残り5戦+天皇杯5試合の10戦を全勝で2008年を締めくくってもらいましょう!!

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

あ~あ。

 引き分けでしたね。。

 前回予選は2戦して1勝1敗。今回は1勝1分。まぁ負けなかっただけ良かったのかもしれません。

 選手の出来も悪かったですが、単純な采配ミスですね。

 スペースを突けばいいのに、出し手がいない。スペースを突く技術は、俊輔・遠藤よりもケンゴのほうが適役。当然ケンゴが出てくると思ってました。なのに、中盤の交代は稲本…。

 その采配については、こんなコメントを残してますね。

 Q:後半同点の場面で香川と稲本を代えたが、稲本以外に中村憲剛という選択肢もあったのでは?
「香川が90分もたないだろいうというのが一つ、それと前でどうしても起点をつくりたかった。それで遠藤を上げたかった。それと共に、もし点が入らなかったときにラストで闘莉王をあげることを考えていたので、そのときには稲本がいないと闘莉王があげられないということで、最後はやはりFWの選手を入れたいということで、中村憲剛という選択肢が外れたということ」

 バーレーン戦は誰のおかげで勝ちを拾ったと思ってるのか…(ーー;)

 後ろが固められた展開で強烈なミドルシュートを持つ選手がひとりでもいれば、また変わったはず。

 で、最後の交代が興梠。スペースに出さない展開で興梠出しても、そりゃ活かされないでしょ。

 また、点が入らずパワープレーに持ち込む展開を試合前に予想できたはず。であれば、なぜ巻をベンチにも入れてなかったのか。。

 次節カタールに敗れるようなことがあれば、解任とかあるような動きですね。

 いっそのこと、オシム復帰に期待したいところですな。

 フロンターレとして良かったのは、ケンゴが無駄に消耗しなかったこと。

 エスパルス戦で鬱憤を晴らしてもらいましょ~♪

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

 ちなみにテセはワンゴール決めたものの、イランに敗戦とのことでした。

2005年のシーズンDVDを久々に鑑賞

 見たいテレビ番組がなくて、なんとなく手に取った2005年のDVDを再生。

 たった3年前のことですが、みんな若く見えました(笑)。

 ホーム初勝利のアウグストのドリブルシュートやオシムジェフを倒したヤスの2年に1度のゴールなどなど懐かしいゴールシーンが多数ありました。

 ゴールシーンを見ていて思ったのが、決して個人技で打破しているわけではないということ。クロスからの得点シーンが多いんですよ。いまとは違いますよね^^;

 そのキーマンはアウグスト。確かに守備は疎かになる場面も多々ありましたが、彼の貢献的なプレーがチームを救ってくれていました。

 アウグスト、懐かしいですよね~。優勝したらお祝いに駆けつけてくれないかなぁ~(笑)

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

 天皇杯初戦の相手が決まりましたね。順当にモンテディオ。昇格争い真っ最中の試合で、モンテディオは果してフルメンバーで臨んでくるのでしょうか??フロンターレは例年通り、フルメンバーで臨むでしょうけど。

 波乱といえば、ベルマーレvs松本山雅。1-1で終わり、PKで山雅が勝利しましたね。山雅の得点はベルマーレに所属していた柿本が上げたもの。古巣への恩返しの一発となりましたね。

 天皇杯は一発勝負のトーナメント戦。何が起こるか分かりませんね^^;

周平、また故障??

 昨日の代表戦、スタメン出場していた周平が後半開始と同時に交代しましたよね。高木をテストで使うための交代かと思いきや、どうやら肉離れの患部に違和感を覚えての交代だったようです。

 ☆サンスポ 寺田、足に違和感 前半だけで交代
 ☆スポニチ 前半ピシャリ!寺田が抜群の安定感

 何もないことをとにかく祈るのみです…。周平をスタメンに使ったということは、中澤・闘莉王、どちらかが欠けた場合の穴を埋める存在として認められたということだと思います。

 試合自体は、ケンゴが入ってから、ゴールに迫るシーンが多くなったように思います。相手が疲れていたというのもありますが、スキを突いたスルーパスなど見事だったと思います。

 失点シーンは、ケンゴが前に出すぎていたところをやられてしまったので、ケンゴが悪いのか、ケンゴの穴を誰かが埋める約束になっていたのかは分かりませんが、いただけないシーンでしたね。

 話変わって、今日のエルゴラ。

 Jリーグがお休みということで、天皇杯3回戦の特集です。フロンターレの対戦相手が決まる日でもあるわけですが、J2も次節が1週間後ということもあり、フルメンバーで臨むモンテディオがおそらく勝ち上がってくるでしょう。

 JFLのチーム紹介などもいろいろ書かれていて、普段知らないJFLなどの世界に触れられる紙面づくりとなっています。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

久々に今日のエルゴラ

 ジェフがレッズに勝ち、ヴェルディがグランパスと引き分けてくれたおかげで、フロンターレは勝ち点2差の3位に浮上。残り6節。エスパルス・コンサドーレ・アルディージャ・ガンバ・ヴィッセル・ヴェルディ。

 優勝争いにいたって、上位との直接対決がないのが痛いところ。自力優勝は現段階ではありえません。とにかく勝ち続けて、他チームの結果を待つのみ。降格争いに絡むチームとの対戦があり、そう簡単に勝たせてはくれないでしょうし、鬼門日本平でのエスパルス戦、復調ガンバ戦も厳しいものになることが予想されます。

 キーになるのはやはり先制点でしょうか。ここ2戦で9月の決定力不足をようやく脱した感があります。その立役者はレナチーニョであることに異論はないかと思います。

 今日のエルゴラでは8~9面の両面カラーでマッチレポートが掲載されています。話題の中心はレナチーニョ。来日当初はボールを放そうとしなかったプレースタイルが、徐々にチーム戦術に溶け込んできたそうです。

 一昨日の2点目なんかはジュニーニョを彷彿とさせるような素晴らしいドリブルシュートでした。相手DFからすれば、ひとりをマークするのにも苦労しているのに、同じようなタイプがもう一人いるとなると守りづらくてしょうがないでしょうね。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

3-0完封のおまけ付きで快勝!!

 等々力で応援された約2万の方々、本当にお疲れ様でした☆

 堅守トリニータ相手にレナチーニョの2発に、ジュニの1発、そして完封。素晴らしい形で勝利を手にすることができましたね!!

 ウェズレイ・上本・シャムスカがいなかったことも有利に働いたとはいえ、失点率1点を切るチーム相手に3点取ることができたのは、素晴らしいことだと思います。

☆今日の試合の感想はフロンターレブログ集でどうぞ。

 時差ボケが解消されたんですかね(笑)今年のデーゲームの成績が2勝2分5敗で、コンサドーレを下回っているとは知りませんでした…。残り試合は全てデーゲーム。カラダのバイオリズムが整えば、夜に近い成績を収めてくれるものと信じています。

 気になった点も。

 後半、攻め込まれるシーンが多かったこと。特にサイドががっぽり空いたのが気になります。この試合は勝てる試合だったかもしれませんが、勝ち点差が迫っている状況では得失点差も気にして欲しかったかなと。優勝経験チームと経験のないチームの差ってこんなところに出るんじゃないのかなぁ。
 
 累積警告もこれから強敵ですね。3枚の方が多い。リーチのかかっていたタニと周平がもらってしまい、次節出場停止。

 その次節で当たるのがエスパルス。しかも、鬼門・日本平。今年の鬼門での成績に勝ちはないだけに、ここだけは勝利で突破して欲しいところですが、エスパルスが完全に復調。

 裏で行われていた瓦斯vsエスパルスは、アウェーのエスパルスが5得点の圧勝で、5連勝の瓦斯の優勝の可能性を限りなく小さくさせました。

 見る側にとっては面白い試合になりそうですね。残念ながら、今年も日本平にはいけないのですが。。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

10月猛攻開始!!

 優勝争いに残れるか否かの大一番、トリニータ戦を明日に迎えました。等々力を借り切っての非公開練習に取り組むほどの気合の入れように期待してしまいます。

 J随一の攻撃力を誇るフロンターレと堅守で優勝争いに食い込んでいるトリニータ、前節は10人の相手を攻め落とすことはできませんでしたが、今回はホーム、大勢のサポーターが見ている前でそれは許されることではありません。

 エルゴラに書いてありましたが、フロンターレから見た左サイドの攻防がひとつのキーポイントとなるかもしれません。

 3バックで守るトリニータの基本はマンツーマンディフェンス。3トップのフロンターレと対峙すると、常に1vs1の状況で守らなければなりません。そこで、ジュニーニョ対策に右WBの高橋を下げ、4バック気味にして、攻撃ではジュニーニョの裏を狙ってくるとのこと。

 ジュニと山岸が左サイドを蹂躙するようだと、得点の機会も多くなりそうですね。
 
 昨年も10月からリーグ戦は負けなしで最後まで駆け抜けました。昨年は引き分けが入りましたが、今年は全て白星で駆け抜けることで優勝の二文字が現実と見えてくるはずです。

 また、今節からユースケのベンチ入りがあるかもしれませんね。故障していた選手が続々復帰し、選手層も厚くなっているフロンターレ。チームの勢いは上々。あとは決定力不足をいかに解決するか。これに尽きますね。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。
プロフィール

よっこ。♂@ふろん太サポ

Author:よっこ。♂@ふろん太サポ
お越しいただきありがとうございます♪

川崎フロンターレをこよなく愛する
30歳♂です。

モットー:~Love for all~
 愛こそが人を幸せにする☆

 そんな甘いことを常に思っています。

 心豊かな生活の実現に向けて、日々生活しています。

 応援時にはダイエットも兼ねて、Gゾーンやアウェーゴール裏で跳ねてます♪

 コメント+TB、相互リンク大歓迎です!!

J.B.Antenna

TBありがとうございます☆
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

やすらぎの名言

presented by 地球の名言

コメントありがとうございます☆
データ取得中...
人気記事
リンク集
ブログ内検索
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。