為せばなる、為さねばならぬ何事も…。 最後の最後まで諦めることなく頂点を目指す!! Love KAWASAKI !!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

監督力~今日のエルゴラ~

071031_エルゴラ

 本日発売のエルゴラの特集は【監督力】。J1全18チームの担当記者と編集部が監督通信簿をつけております。

 写真は関塚監督の評価記事。J1の中でもトップ3に入る高評価を得ています。

 ランキングに登録されているブログでも監督評価が盛んですが。。

 12面にはテセの記事があります。【勇気という資質】という題名でテセの急成長ぶりに触れてくれています。この担当者はテセの成長を点を取ったこと以上に、ポストプレーの精度が上がったことを評価しています。クラシコでのテセのポストプレーは、昨年の我那覇ほどではないですが、安定していたと思います。

 次回エルゴラはナビスコプレビュー。インタビューに周平が登場予定です。

☆ランキング応援お願いします!!
スポンサーサイト

タニ&先生の対談~サカダイ~

071030_サカダイ

 本日発売のサッカーダイジェストから。いつも立ち読みで済ますのですが(爆)、タニと先生との対談が読みたくて購入してみました。

 決勝への思い、自分のポジション、ガンバで注意すべき選手などなど内容盛り沢山の対談となっています。

 すみません、適当な紹介で…(-_-;)

☆ランキングはこちらから。。

 

多摩川制圧~今日のエルゴラ~

071029_エルゴラ

 本日発売のフロンターレ面です。7発圧勝で今年の多摩川クラシコは2戦合計12-2とフロンターレが制圧する形となりました。勝ち点を46に伸ばし、昨日の試合開始前時点で上にいたマリノス・ジュビロ・アルビ、そして得失点差でレイソルまで抜いて5位に浮上しました♪

 次節レッズ戦は、その前日の土曜日にガンバが負け、アントラーズが引き分け以下という条件が付きますが、優勝の懸った大一番になる可能性が残っています。ケンゴが累積で出場停止というのが痛いですね…。

 各チームの情報はランキングでどうぞ。

 一時の不調を抜けて、昨年の攻撃的サッカーが戻ってきましたね。昨日のトークショーで川島が楽になったと笑顔で話していました。

 そのトークショーの話もアップしようかと思いましたが、時間がないので断念させていただきます。

 ちなみに会場にガンバサポはゼロ。ガンバのトーク時間では清水さんのユースケ話で盛り上がるなど、ふろん太サポのための2時間でした。タニの天然っぷりに多くの女性を惹きつけたのは間違いありません。女優と結婚したい野望があるそうですよ(笑)

 今週はナビスコウィーク。とにかく誰もケガなく当日を迎えて欲しいものです☆

☆ランキング応援お願いします!!

次の等々力は大変だ。

 フロンターレは負けられない戦いが続きます。

 明日の多摩川クラシコ、来週のナビスコ決勝、そしてレッズ戦。

 今日ガンバが敗れたことで、下手すると等々力での試合が優勝決定試合となってしまう可能性が出てきました。

 等々力で優勝が決まってしまう条件は明日レッズが勝ち、31節の土曜日に行われるガンバの試合が引き分け以下で終わり、等々力でレッズに勝利を献上してしまうこと。

 ACL優勝の前にリーグ優勝が決まる事態だけはなんとしても防ぎたいところ。ただ、勝ち点に余裕があるとACLのためにメンバーを落としてフロンターレに臨むことも考えられますが。

☆今日の試合のレビューはランキングの各ブログで。

 フロンターレも一つでも順位を上げるために残り5試合負けるわけにはいきません。

 さて明日の話。昨年のあの試合から約1年。あの屈辱を晴らすためにも明日は絶対に勝ってもらいたい。

 と、同時にカードには気をつけて欲しいですね。現在、主力のほとんどがリーチの状態。。ヒロキ・佐原・村上・黒津にケンゴ、谷口、ジュニ、ユースケがリーチ。谷口・ジュニ・ユースケはもらったら2試合出場停止です。

 今日は5~7位が勝ち点を伸ばせなかったため、明日5点差以上で勝てば5位浮上です。そこまでいかなくとも、せめてアルビとジュビロの上の6位には立ちたいですね。ちなみに負けると10位転落です。

☆ランキング応援お願いします!!

レッズ決勝へ

 レッズがPK戦で決勝進出を決めましたね。平日にもかかわらず埼スタに集まった5万人以上のレッズサポの方々、お疲れ様でした(^^♪

 準決勝のレビューはランキングでどうぞ☆

 帰ってきてテレビをつけたら前半30分でレッズ1-0。このままレッズが守りを固めて逃げ切るのかと思いきや、コーナーキックからのカウンターで同点に。そこから10分も経たないうちに逆転ゴール。

 静まりかえる埼スタ。流れは一気に城南へ。

 しかし、ここで同点に追いつけるのがレッズの強さでしょう。

 ポンテのFKに阿部が頭で落としたところに走りこんだ長谷部がボールを浮かさず冷静に決めて同点。

 ここからお互い相手ゴール前に迫るも、決定力を欠いた両チームはゴールを奪えず、勝負はPK戦へ。

 コイントスでPK戦をホーム側で戦えることになったレッズにとって勝利はほぼ手中にしたも同然。確実に決めたレッズに対し、城南は都築が2人目を見事に止めてトータル5-3でレッズの勝利が決定。アジアのチャンピオンまであと一つというところまで昇り詰めましたね。

 阿部の粉骨砕身の働きが非常に目をつきました。攻撃では同点弾をアシストし、PKも冷静に決め、守備では足をひきづりながらも左サイドを最後まで守り通しました。彼の働きが勝利を導いたといっても過言ではないでしょう。

 さて決勝の相手は??フロンターレをPKの末に下したセパハンが有力ですが、どうでしょう。

 11月11日のフロンターレvsレッズ。決勝を3日後に控えた試合でフルメンバーで戦うとは思えません。レッズなら許されるのか、それともレッズにもフルメンバーを求めるのか、いらぬところに注目が集まりそうな試合ですね。

 14日のチケット取れるかな…。

☆ランキング応援お願いします!

決勝へ行けるのか~今日のエルゴラ~

071024_エルゴラ

 本日発売のエルゴラは、ACL準決勝第2戦に4面を割いています。

 アウェーで2-2と引き分けたレッズがホーム埼スタで迎える第2戦。チケットの売れ行きも好調で5万超えは確実といった状況のようです。

 フロンターレが負けてACLへの興味は失せつつありますが、日本代表としてアジアの頂点をぜひ獲ってもらいたいと思います。

 ACL情報はランキングでどうぞ。

 反対山はフロンターレに勝ったセパハンが上がってくることが濃厚のようですね(ーー;)

 その他、本日行われるJ2のプレビューも掲載されていました。昇格争いも佳境を迎えていますね。首位・コンサドーレと2位・ヴェルディが一歩抜け出している状態。3位ベガルタは試合がないので、勝てば昇格にまた一歩近づきます。この昇格争いも面白いので注目しております。

 さてフロンタサポにとって嬉しいお知らせがスポーツ紙に掲載されていますね。

 ☆サンスポ 川崎・ジュニーニョ残留へ…町田市近郊に新居物色中
 ☆スポニチ 川崎F ジュニーニョ残留が確実

 新居を川崎近郊に構えるそうです。家族を呼び寄せるんですかね?移籍・退団報道がひと段落して安心ですね!!

 となるとフッキは来年もJ2なのか…。それともジュニとフッキの2トップで戦うのか。

☆ランキング応援お願いします♪

魅惑の変則4バック~今日のエルゴラ~

071022_エルゴラ

 本日発売のエルゴラのフロンターレ面です。点の取り合いに加え、後半ロスタイムで勝負が決まった劇的な試合だったせいか、カラーで取り扱ってくれています。

 4バックシステムについて担当記者が【魅惑の変則4バック】と評しています。どの部分が魅惑させるのでしょう??詳しくは記事をご覧下さい。

 他チームの情報はランキングでどうぞ。

 今節はJ2降格チームが出るなど話題が多いです。エルゴラで特に大きく扱っているのはアルディージャvsサンフレッチェのレビュー。アルディージャは勝たなければ降格濃厚となる試合で意地を見せてくれましたね。

 33節でサンフレッチェ、34節でアルディージャとの対戦。もしかしたらフロンターレが両チームに引導を渡すことになるのかもしれません。

☆ランキング応援お願いします!!

(おまけ)ハーフタイムに撮った等々力の空です。
071021_アカネ

写真細工??

 先ほど帰宅しました。

 今日も劇的な勝利でしたね☆

 よく言われますが、2点差は怖いですね。追いつかれたときには逆転も覚悟しました(ーー;)

 試合については明日アップしようかと思います。

 さて、後援会に入られている方々にはフロントから浦和戦に関するハガキが届いているかと思います。

 浦和警報発令!売り上げが伸び悩むレッズ戦のチケット販促です。

 リーグ戦では優勝がないということで、レッズ相手でもチケットが余っている現状に危機を覚えたフロントの施策なのでしょう。

 そこに載っている写真をよく見ると…。

 明らかに細工がされています(笑)正面に飾られている相手チームのフラッグは、、鹿(爆)。

 開幕戦の写真を使ってアウェー寄りを赤く塗ったんでしょうね。

 某ビール会社がレッズの写真を青くする細工をして非難を受けてましたが、さて皆様の反応はいかがでしょうか??

☆ランキング応援お願いします!!

扱いちいさい~今日のエルゴラ~

071019_エルゴラ

 本日発売のエルゴラのフロンターレ記事です。先週のナビスコ特集と比べると、その扱いは非常に小さいです。。まぁ、9位と6位の対戦では話題がないので仕方ないでしょうね(-_-;)

 相手が4バックのアルビということもあり、先週同様の形で戦う模様です。これからアルビ・東京・ガンバと4バックの相手が続くので、この形を習熟させていきたいんでしょう。

 となると期待は久木野の初ゴール。沈滞していた攻撃にアクセントを加えた彼の動きからすれば、初ゴールは近いと思います。

 J1昇格後、等々力でのアルビ戦では3-0、6-0と楽勝しています。春の借りをここで返してもらいたいですね☆

 ところでカタール戦でゴール裏に広げられていた国旗。エルゴラに大きく写されているのを見ると、ドイツやら久保やらの名前が散見されました。ドイツW杯予選で使われたものだったんでしょうね。

☆各チームの29節レビューはランキングでどうぞ。

悲劇再び。

 昨日帰宅してテレビをつけると、右上にLIVEと書かれたサッカー中継。早起きしてビデオで見ようかと思いましたが、せっかくなので眠い目をこすって観戦しました。

 結果はドーハの悲劇再びという言葉がぴったりの敗戦でしたね。ロスタイム終了間際にハンドでPKとは…。

 試合内容は相変わらずですね。1点取って堅守で守り切る形はできていましたが、最後はその守備陣に疲れ。攻撃は流れの中での得点を期待できない展開が続きました。

 詳しい試合解説はランキングのブログでどうぞ。

 負けたことで首位陥落。残り2戦必勝はもちろんカタール以上の得点を挙げることが必須となりました。

 得点力がない現状では、北京への道は非常に厳しいものといえます。この状況を打破するためには大きな改革(監督更迭など)が必要かと思いますが、いかがでしょうか??

 次節ベトナム戦は11月17日の土曜日。この日って普通にJリーグが組まれてますよね…優勝や昇格・残留がかかるチームは選手放出を渋ってもおかしくないですよね。といっても、該当選手は出場停止か。

☆ランキング応援お願いします。

2つの国際試合~今日のエルゴラ~

071017_エルゴラ

 昨日に引き続き、今日もエルゴラの発売日です。

 本日はフル代表と五輪代表、2つの国際試合が行われます。

 エルゴラの中心は後者の国際試合。勝ち点7で首位に立つ日本。3試合無失点の一方で、2得点しか取れていません。堅守がウリのこのチーム。つまらないと批評されながら負けないサッカーを続けています。それを支えるのは水本と青山であることに異論はないでしょう。フル代表にも選ばれる逸材が日本を五輪へ導くと思います。

 ランキングでもカタール戦のプレビューが見られますね。

 その前に行われるフル代表戦。日本だけでなく、対戦相手のエジプトも国内組とのこと。予想していた強豪メンバーが来日しないのは想定外でしょうが、2007年最後の試合ということもあり、勝利で締めくくって欲しいものです。

 スタメン予想では、我らがケンゴが名を連ねています。マリノス戦で攻守に渡ってキレを見せていたケンゴが代表に入っても同様のパフォーマンスを見せてくれるでしょうか??

☆ランキング応援お願いします!!

初冠へ王手~今日のエルゴラ~

071016_エルゴラ

 本日のエルゴラは前号の川島に引き続き、フロンターレが一面に来ております。ACL敗退以降、紙面流出がめっきり減っただけにこの扱いは嬉しいですね。

 【横浜FM、力量不足。川崎Fの軍門に下る】というマリノスサポーターにとっては刺激ある見出しで記事が始まっております。

 2~3面でガンバvsアントラーズ、4~5面でフロンターレvsマリノスと、2面を使ってレビューが掲載されています。カシマでは二転三転勝利の行方が変わる非常に面白い展開だったようですね。

 各試合のレビューはランキングでも取り扱ってくれていますね。

 さてナビスコ決勝まで3週間。リーグ戦2試合を挟みます。アルビレックスとFC東京。どちらも因縁のあるチーム。マリノス戦で効果的に機能した4バックをそのまま使うのか、それとも3バックに戻すのか。

 個人的希望では4バックで久木野の初ゴールを見てみたいですが、さてどうでしょう??

☆ランキング応援お願いします!!

決勝進出!!

 諸事情があり等々力には駆けつけられませんでした(-_-;)

 一切の情報をシャットアウトして先ほど観戦終了。先制点取られたときはどうなるかと思いヒヤヒヤしましたが、ヒロキの豪快な一発がその不安を払拭させてくれました。

 前半だけで両チーム合わせて5点が入る大味な展開となりましたが、1点が勝敗を左右するため、とにかく点を取りに行く両チームの姿勢が面白い試合を作ってくれました。

 ナビスコの詳細レビューはランキングでどうぞ。

 今日のゲーム内容は、1週間前に最下位横浜FCに苦しめられたチームとは思えないものでしたね。相手がマリノスということで引いた4バック気味の布陣が見事にフィットしていましたね。

 久木野の動きが素晴らしいですね。ヒロキのシュートのこぼれ球を生み出したのは久木野ですし、2点目の起点も久木野でした。リーグ戦でも同様に使ってもらい、経験を積んで大きく成長して欲しいと思います。

 決勝は11月3日。後援会チケットは明日から発売。フロンターレvsガンバという攻撃をウリにするチーム同士の対戦なので、チケットも飛ぶように売れていくことと思います。

 初タイトルまであとひとつ。3日はゴール裏で熱く激しく応援したいと思います。いまから楽しみですね~♪

☆ランキング応援お願いします!!

いざ決勝へ~今日のエルゴラ~

071012_エルゴラ

 本日発売のエルゴラの表紙を飾るのは我らがエイジ。水曜日の勝因は彼のビッグセーブにありますから、ここまで取り上げてくれるのは嬉しいですね。

 明日の試合に向けて万全の体制で迎えるために、ホーム戦では異例の
前泊を行うことが各紙で記事となっています。

 サンスポによれば、関塚マジック第2弾を持っているとのこと。

 2-1で勝っている状況で迎えるホーム戦。相手は2点以上取らなければ勝ちがないわけですから、開始から攻め込んでくることでしょう。そうなればフロンターレの伝家の宝刀・カウンターが炸裂しやすい状況になるでしょう。

 決定力不足の不安はありますが、チャンスは何度も訪れるはずです。ジュニが2戦連続と調子が上向き。3戦連発といってもらいましょう。

☆ランキング応援お願いします!!

まずは先勝。

 ACL以来2週間ぶりの参戦。ガンバ戦以来久々にバスケットケースとアバンテを歌えたことに満足しました。まだ前半の90分が終わっただけ。次の舞台に進むためにも、あと90分なんとか耐え切って欲しいですね。

 試合自体は久々の4バックでのスタート。中断期間中に練習していた4バックをようやくお披露目してくれましたね。マリノス側はこれに戸惑い前半は完全にフロンターレペースで試合を進めることができました。

 後半はマリノスの強烈プレスが復活。後半早々に同点に追いつかれ、さらに追加点を取られそうな展開でしたが、そこは川島がゴールマウスに鍵をかけてくれましたね。

 ゴール裏からではよく分からなかったのですが、すぽるとの映像で見るとスーパーセーブを連発していてくれていたんですね。

 久々にフロンターレらしい試合を観ることができました。この勢いで土曜日も勝って欲しいものです。

 ただ一点、気になるのはカードトラブル…2枚累積で出場停止。主力でリーチかかっている選手が多いので、無駄なカード貰わないで欲しいですね。

☆ランキング応援お願いします。

決勝の舞台へ

071010_エルゴラ

 本日発売のエルゴラのマリノスvsフロンターレのプレビュー紙面です。マリノスの話題で4分の3が使われております。それだけフロンターレにとってのネタが少ないということでしょうか…。

 今季2戦2敗と苦杯を舐めさせられているマリノス戦。過去2年は負けていなかった相手に苦しめられてしまっている原因はふたつ。

 ひとつはプレッシングに弱いということ。もうひとつはゴール前のセットプレーを与えてしまうこと。

 きっと効果的な対策でこの原因を克服してくれるものと信じておりますが、さてどうでしょうか??

 さらに根が深い問題が決定力不足。まず枠に飛ばない。たとえ枠に飛んでもGKのファインセーブに防がれてしまう。GKからすると、枠に飛ばない可能性が高いチームが放つシュートはどこに打たれるか読みやすいんでしょうかね??

 アウェーゴール数ゼロで敗退したACLの苦い経験をここでぜひとも活かして欲しいものです。

☆ナビスコカップ情報はランキングでどうぞ。

今日のエルゴラ

071008_エルゴラ

 エルゴラのフロンターレ記事を抜粋しました。とうとうここまで小さい扱いになってしまったか…という残念な思いと共に、あの試合内容では仕方ないのかなとも思ってしまいました。

 採点を見ると、Man of the matchに選出されている周平の6.5以外は厳しい採点がされています。5・7・24番は5.0の低評価。5番を脅かす存在がいないところに若手の成長が遅れていることを感じずにはいられません…。

 水曜まで中2日。疲労回復に専念すると思うので、昨日の試合内容からどこまで改善できるか分かりませんが、少しでも攻撃面の改善を行って欲しいですね。

☆ランキング応援お願いします!!

久々勝利も…。

 先週は国外にいたため、更新が滞っておりました。

 帰国直後に真っ先に行ったこと、それは一切の情報をシャットダウンしていた甲府戦のVTR確認。

 9人相手に1点取るのがやっとでしたか。甲府の守りが堅かったのか、フロンターレの攻撃が弱いのか…。昨年同じ状況になったとき立て続けに3点取られたことを思うと、甲府の守備が堅かったということでしょうか。

 9月は勝ちなしで迎えた10月。前日の結果により11位まで順位を落としたフロンターレの相手は降格ギリギリの横浜FC。

 苦戦してしまいましたね。。

 今日の内容には次のナビスコに向けて不安を感じる方がほとんどだったのでは??

 そんなチーム状況でも、とにかく信じて応援するしかないわけです。

 今日一番輝いていたのが髪の毛を生やした西山だったような。。川島の好セーブがなかったら勝ち点3は得られませんでしたね。

 監督も選手もこの状況を打破するために苦しんでいるのがコメントから察せられます。ひたすら勝利を信じて後押しするのみ。

☆ランキング応援お願いします。
プロフィール

よっこ。♂@ふろん太サポ

Author:よっこ。♂@ふろん太サポ
お越しいただきありがとうございます♪

川崎フロンターレをこよなく愛する
30歳♂です。

モットー:~Love for all~
 愛こそが人を幸せにする☆

 そんな甘いことを常に思っています。

 心豊かな生活の実現に向けて、日々生活しています。

 応援時にはダイエットも兼ねて、Gゾーンやアウェーゴール裏で跳ねてます♪

 コメント+TB、相互リンク大歓迎です!!

J.B.Antenna

TBありがとうございます☆
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

やすらぎの名言

presented by 地球の名言

コメントありがとうございます☆
データ取得中...
人気記事
リンク集
ブログ内検索
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。