為せばなる、為さねばならぬ何事も…。 最後の最後まで諦めることなく頂点を目指す!! Love KAWASAKI !!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナビスコ優勝でこんな可能性も。。あるのかなぁ。

 ACLは日本代表のレッズになんとしても優勝して欲しいと思います。

 さてレッズがACLを制覇して、今年のリーグも制覇した場合。

 レッズは来年のACLは決勝トーナメントからの出場。ACL出場するために必要な前年の天皇杯優勝とリーグ優勝もレッズですから、今年のフロンターレのように、たなぼたで来年のACLに出場するチームが2つできます。

 ひとつは今年のようにリーグ2位のチームでしょう。

 そしてもうひとつの枠。ここにナビスコ王者が入ってきてもおかしくないかな~と。

 フロンターレがナビスコ王者として来季のACLに臨んでいる!!

 まぁ、あくまで希望の域を出ないわけですが…。

☆ランキング応援お願いします!! 
スポンサーサイト

2007年のフロンターレはまだまだ続く

 PK負け。

 アジアの頂点を目指す戦いはこれで終了。これで終わりじゃない。

 でも、2007年のフロンターレの戦いはまだ道半ば。

 リーグ戦は一つでも上の順位を。

 ナビスコと天皇杯では頂点を。

 これで終わりじゃない。むしろ始まり。

 なくす物なんて何もない。

 ひたすらに目の前のことに全力を尽くす。

 勝負は結果が全てではない。

 いつか来るであろうチャンスにこの敗戦を活かせばいい。

 そんな選手たちの成長を楽しみにまたスタジアムへ足を運ぶことにしよう。

 試合の感想などはまた別途…。

☆ACLの話題はリニューアルしたランキングで。

いざベスト4へ~今日のエルゴラ~

070926_エルゴラ

 リーグ戦を捨てて挑むACL準々決勝第2戦。0-0で迎えるホームでは勝利のみが勝ち抜ける条件。なんとも分かりやすい。

 去年・今年のナビスコでも勝たなければ次に進めない状況で、きっちりと勝利を握ってきたフロンターレ。2度あることは3度ある。ピッチに入れないサポーターにできることは、ただ選手を後押しするのみです。

 腰痛で別メニューが伝えられていたジュニは先発できる状態に回復しているそうです。ジュニがいないと攻撃が成り立たないチーム状態だけに、このニュースは朗報ですね。

 絶対に必要なのは先制点。相手に取られてしまうと、ゴール前を固められて、こちらは2点を奪うために攻めさせられる展開からカウンターを狙われるでしょう。それこそ日曜日と同じ展開になってしまいます。
 
 先制点を取るために必要なのは、GKに取られてもいいから、どんどん枠に飛ばすこと。

 キックオフまで10時間。今日は仕事にならないですね(笑)

☆ランキングリニューアルしてます。

水曜に全てを+今日のエルゴラ

070924_エルゴラ

 8人先発を入れ替えるも無残な惨敗でしたね。

 チームを一番良く知っている監督が、昨日の時点でベストと信じて送り出したスタメンで負けたのですから、レイソルとのチーム差は大きかったと言わざるを得ません。

 セパハンから2試合連続無失点。昨日は、枠に飛んだシュートゼロではないかと思います。守備は崩壊、攻撃は決定力不足。どう勝つんでしょう??

 テニスで例えるならば、ラインギリギリを狙って、ことごとくアウトして相手にポイントを挙げている状態。

 何も考えずにゴールど真ん中に打つ。入らないときはこれが一番なのですが、きっと入らないと思ってしまうんでしょうねぇ。。

 さて応援。帰りの道すがら、金返せとか試合後のフロンターレコールが信じられないとか言ってる人がいました。

 勝つことを期待していたのに、大敗という形で裏切られて気分が収まらないのは分からなくもありません。でも12番目の選手として一緒に戦って負けたんです。負けた原因は選手だけではないと思います。

 ワタクシの周りは野次る人が多かったですね。これまた聞いてて気分悪いですね…。

 こっちがちょっと倒されると「なんでカードじゃねぇんだ」と怒鳴り、相手が倒れてファールをもらうと「カラダが弱すぎなんだよ!どこ鍛えてんだ」とか倒れた選手や審判への野次。その声が大きくて耳が痛い。で、チャントが始まるとその声は聞こえない。

 後ろから応援を煽る人もいましたが、その声、雨の等々力で屋根下にいながら応援もっと跳ねろよ、声出せよとか言ってた声。

 本人は沈静化しつつある応援を励まして満足しているのでしょうが、だったら前出てきてサポーターの顔を見ながら励まして欲しいものです。

 リーグ戦を捨ててACLに全てを賭けたフロンターレ。頼むから先取点だけは取られないでくれるなよ…。

☆ランキング応援お願いします。

やっぱり8人入れ替え

 レイソル広報のブログだけでなく、報知とスポニチでもスタメン8人入れ替えることが記事にされていますね。

 ☆報知 川崎ACLモード!23日柏戦先発8人入れ替え…J1第26節
 ☆スポニチ 新人抜てき!川崎F大胆入れ替え

 ジュニが出場しないのはファンサカ的に痛手過ぎるのですが、仕方ないですね(-_-;)

 代わりに出てくるところで注目したいのは養父でしょうか。ジュニが目をかけている(と思われる)ほど期待の高い選手ですが、トップの試合はここまで途中出場1試合のみ。サテライトでは結果を出しているだけに、レギュラー争い加わるためにもこの試合に賭ける思いは非常に強いと思います。

 FW陣の奮起にも期待です。テセにレギュラーを奪われた我那覇と黒津にとってはここでのアピールは必須。共に日本代表に選出されるだけの実力の持ち主。マリノスの日本人2トップのように噛み合って欲しいのですが、さてどうでしょうか??

 久々の日立台での観戦に胸躍る管理人でした^^;

☆ランキング応援お願いします!!

8人入れ替え??

 明日のフロンターレはACLに備えて8人のスタメン交代が行われるとの情報が出ております。

 レイソル側の広報が更新しているブログからの情報です。

 ☆毎日更新!柏レイソル広報日記 みんなの頑張り

 ケンゴやマギヌンなど明らかに疲れの見えている選手は控えに置くことが予想されますが、ジュニはスタメンで久々ガナとの2トップを組むのではないかと思っています。

 明日のキーマンはフランシスマール。ACLに出られない彼は元気充分。左サイドから積極的に前に飛び出してくるシーンが多数見られると思っています。あわよくば初ゴールも…(^^♪

 久々の日立台。そして家から1時間以内に行ける唯一のサッカー場。チケット完売ということなので、早めに行動しようと思います。

☆ランキング圏外でした。。

今日のエルゴラ

070921_エルゴラ

 本日発売のエルゴラからフロンターレ面を抜粋しました。といっても、上位のレイソルが相手なので記事の9分の7くらいはレイソルの記事。

 ACLを戦って既に帰国しているフロンターレ。彼の地では発炎筒や爆竹のみならず、小石や氷が選手を直撃をするなどまさにアウェーの洗礼を浴びたそうです。

 結果0-0でしたが、次戦のホームへ向けて手ごたえはきっちりと掴んでいるようです。

 ☆報知 憲剛手応え!川崎4強見えた…ACL準々決勝第1戦

 第2戦は点を取られての引き分け以下ではアウトですから、絶対に先制点を取って有利に試合を進めたいですね。

 と第2戦に向かう前にレイソル戦があるので、ここを無難に乗り切りたいところです。日立台に赴くのは2年半ぶり。ピッチとの距離が近いだけに迫力のゲームが楽しめることでしょう。楽しみです☆

☆ランキング応援お願いします。

引き分け。

 ん~1点欲しかったですね。でもあれだけ攻められていても久々に無失点で終えることができたのは大きな収穫でしょうか。

 どうやらアウェーゴール数が関係するということなので、来週1点でも先制されると2点を取らないといけない展開になります。ホームの声援でどんどん攻撃陣を後押しできればと思います。

 我那覇のキープ力が戻ってきていますね。そろそろ先発復帰もあるのではないかと思いました。

 サイドは既報通り広かったですね。マルコンがいたらなぁ~なんて途中で思ってしまいました。

☆ランキング応援お願いします!!

さぁ決勝トーナメント~今日のエルゴラ~

070919_エルゴラ


 Jチームが未踏のACL決勝トーナメントが始まります。

 フロンターレはイランに臨んでの一戦。標高・湿度の低さ・ピッチの広さなど日本とは大きく異なる環境での試合で苦戦は必至。

 とにかく欲しいのが先制点。8月の再開後7試合で先制点を取れたのはたった1試合。残り6試合は追いかける苦しい展開。このACLではなんとしても先制点を取ることが重要だと誰もが一致するところでしょう。

 次に負けないこと。ACLでは同点時にアウェーゴール数が勝敗に反映されることがない(はず)ので、ホーム決戦に持ち込むためにも、引き分け以上が理想ですね。

 キックオフは深夜0時。歴史的な勝利を期待しましょう!!

☆ランキング応援お願いします!!

純利益2百万

 2006年度(平成18年度)Jクラブ個別情報開示資料が開示されましたね。

 http://www.j-league.or.jp/aboutj/jclub/2006-7/pdf/club2007.pdf

 昨年2位で、観客数を増やしたフロンターレの純利益はなんと2百万。苦しいとは聞いていましたが、赤字スレスレの経営なんですね…。
 
 となると、1千万の罰金は痛いですよねぇ。

 普通の企業が四半期ごとの開示に対し、Jリーグはこの時期に昨年度の収益を開示するとは。。まぁなんといえばいいのやら。

☆ランキング応援お願いします!!

今日のエルゴラ

070917_エルゴラ

 久々の更新です。

 土曜日に行われた試合を先ほど録画で確認。劇的なロスタイムの攻防でしたね。

 優勝を狙った今シーズン、残り10試合を切った時点での勝利数は二桁に届いていません。あらゆるサッカー関係者がこのような状況になることは想像していなかったと思います。

 でもACL・ナビスコとリーグ以外のタイトルを狙えるチャンスがまだ残っています。こんな恵まれたチームは日本で唯一フロンターレだけです。

 キツイ戦いになると思いますが、全力で駆け抜けて欲しいと思います☆

☆ランキング応援お願いします!!

チマル先発か?~今日のエルゴラ~

070914_エルゴラ

 本日発売のエルゴラです。代表戦のマッチレポートなど読み応えがありました。相馬先生がオーストリアに出発する前に受けたインタビューも掲載。

 明日行われるフロンターレvsトリニータのプレビューは6面の左半分のみ。J1も残すところ10戦。中位vs下位の対戦ではそう大きく扱われることもないですよね。。

 予想スタメンにはフランシスマールの名前があります。紅白戦で主力組の左サイドに入ったそうです。サテライトでも90分出場していますので、スタミナのほうに不安はないと思います。あとは周りとのコンビネーションがどうなのか…。

 ミーティングもみっちりと行ったそうです。いつもなら30分もかからないところを約67分かけて、選手の意見も聞きながらのミーティングとなったそうです。

 明日から怒涛の5連戦。ACLという大きな目標のためにもこのリーグ戦で弾みをつけたいところですね。

 ワタクシは明日は行けないので、ごらんいただいた皆様に思いを託します!!

☆ランキング応援お願いします!!

ボランチ二人の穴を埋めるのは…。

 昨日、殊勲弾を決めた梶山の検査結果が出ましたね。全治3~4ヶ月ということで予選どころか今季絶望ですね。反町さんも泣きたいでしょうが、一番泣きたいのは所属チームでしょう。

 次節は本田拓也も出場停止なので、ボランチ二人が抜けるという事態。穴を埋める第一候補は青山敏。二人目が伊野波。三人目がジュビロの上田で四人目に我らが谷口クンといったところでしょうか…。

 ランキングのブロガーたちはどう予想されるのでしょうか。。

 右・内田、CBに水本と青山直、左に安田か本田の4バックが安定且つ破壊力があるかと。反町さんも悩むんでしょうね。

☆ランキング応援お願いします!!

守りきった勝ち点3

 守りが堅いチームですねぇ。水本・青山・伊野波のDF陣に急成長のGK山本。3戦無失点とはお見事です。

 平山を最後まで使わなかった反町采配にも天晴です。

 ほぼ全てのU-22の試合を観ていますが、今日が一番スリリングで面白かったですね。得点力不足は相変わらずですが、相手のファインセーブに防がれるなど惜しい場面もたくさんありました。

 今日の試合で平山と本田圭の絶対的にな必要性は失せましたね。

 ランキングブロガーたちの評価はこちらから。

 デカモリシ、いいですね。1トップらしくきっちりとポストプレーに徹するだけでなく、自身もゴールを奪う気持ちを前面に出して頑張っていました。

 柏木・内田も90分走りきりました。U-19の面々が入ったことで確実にチームが変わっていますね。あとは安田を見てみたいですが。

 これで勝ち点7。来月のアウェーで連勝できれば北京への切符を手に入れることができます。

☆ランキング応援お願いします!!

逆転劇+エルゴラ

070912_エルゴラ

 体調不良でブログ更新に穴を空けました(-_-;)

 にもかかわらず、早起きしてスイス-日本を視聴。前半、鮮やかなフリーキックとPKで0-2とされましたが、後半だけで4得点。点の取り合いは面白いです。

 最後の4点目は、矢野のゴールでしたが、起点はケンゴ。ケンゴから左の山岸に流し、その山岸からケンゴにボールが返ってときは「決めてくれるのか…」と一気に心臓がヒートアップしましたね。

 ケンゴのシュートは惜しくもGKに阻まれるものの、矢野が相手に抑えられながら足を振り切って逆転ゴール。

 あそこで宇宙開発しなかったところにケンゴ復調が見て取れます。

 松井や巻といったオシム期待の選手がきっちりと結果を出しましたね。松井のドリブル突破は停滞していた日本の攻撃にアクセントを加えてくれますね。

 ランキングブロガーの各選手の評価はいかがでしょうか??

 この勝利によって3大陸トーナメントは日本の優勝で終わったそうです。

 さてエルゴラ。本日行われるU-22のプレビューが中心。フロンターレの話題は皆無。

 折り返しの第3戦。引き分けでも北京への道は苦しくなります。キーとなるのはFWに誰を使うかでしょう。平山かデカモリシか。多くの人が後者を望むでしょうが、反町さんはどちらを選択するのでしょうね??

☆ランキング応援お願いします!!

スコアレスドロー

 勝てばグループ最大の強敵を蹴落とすことができるチャンスでしたが…。

 決定力不足は相変わらずですね。残り時間わずかのところで、後ろにボールを返して相手の穴を見つけようとする戦術は、アジアカップでフル代表が失敗例を見せてくれたと思ったのですが。。

 一方、DF陣は見事でしたね。GK山本も数少ない出番で確実な守備を見せてくれていました。

 この勝負の評価はランキングでどうぞ!!

 映像を見てビックリしたのは、平山ではなくデカモリシが先発に並んでいたこと。適当に流して見ようかと思っていましたが、デカモリシを使ったことでどう変わるのかが楽しみで90分観戦。

 クサビもできていたし、前線から相手を追い回すことでプレッシャーをかけ続けていましたよね。次戦も平山ではなくデカモリシをぜひ使って欲しいと思います。

 気になることが一点。安田理大の出番はないのでしょうか??守備面で不安があるんでしょうかねぇ。。

 いっそDF以外はU-19で固めるのも面白いかと思うんですけど。

☆ランキング応援お願いします!!

惜しいシュートもあったけれど。

 今日の収穫はケンゴのPKが見られたこと(笑)

 PK戦でオーストリアに敗退した日本代表。またしても決定力不足を露呈。内容は良かったかもしれませんが、どうやったらこの課題は解決されるのでしょうね??

 今日の試合の評価はランキングでどうぞ!!

 後半途中から松井と共にケンゴは出場。相手が疲れたということもあるのでしょうが、この二人が入ってからは日本ペースで進められたのではないでしょうか??

 ケンゴの強烈ミドルも久々に見れました。惜しくも相手GKに弾かれてしまいましたが、ようやく復活の光が見えたかなと思います。

 まぁ次のスイス戦で結果を出してくれることを期待しましょう。
 
☆ランキング応援お願いします!!

今日のエルゴラ

070907_エルゴラ

 いつもより遅く起きた管理人です。台風の影響で電車が止まると見込んでいました…。

 外は酷い暴風雨なのに、外出しなければならないところがサラリーマンの辛いところです(>_<)

 とりあえず写真のアップだけ。本日未明に行われるオーストリア戦のプレビュー紙面です。どうやらケンゴは稲本の控えになりそうですね。

 エルゴラのメインはU-22のサウジアラビア戦です。

 ボトム3担当記者の座談会など読み応えがある紙面構成にはなっております。

☆ランキング応援お願いします!!

今日のエルゴラ

070905_エルゴラ

 本日発売のエルゴラです。

 J1がつかの間の中断期間ということもあり、紙面構成の中心はフル代表とU-22。

 前者はオーストリアへの遠征、後者は北京への道がかかるアウェーのサウジアラビア戦を迎えます。

 フロンターレからは川島とケンゴの2名が召集されましたが、果して出番はあるのでしょうかね??

 阿部が抜けたことによって、ケンゴが出場する可能性は高いと思います。これをきっかけに最近の低パフォーマンスを脱することができればいいんですが。。

 代表の話題はランキングでもちらほらと出てきましたね。

 他の紙面の紹介です。

 8~9面で高円宮杯の特集をカラー2面で掲載されています。未来の日本サッカー界を背負う逸材たちの紹介がされています。この世代の代表、東北代表に敗れていることについても触れられているのが面白い。

 10~11面ではフランクフルトで活躍する稲本と高原のインタビューが掲載。二人と同世代のワタクシは、これを読んだだけでも今号の元は取れたと思っています。

☆ランキング応援お願いします!!

今日のエルゴラ

070903_エルゴラ

 本日発売のエルゴラのフロンターレ面です。

 1週間前は大勝、今週は大敗。差が激しいですね。

 他チームに目を向けると、ジュビロのアジウソン監督が辞任しましたね。成績不振の責任を取ったようですが、ベテランから若手への移行を着実に進めて、ある程度の結果を残していた功績は大きいと思います。

 でもこの時期に辞任というのはただの責任放棄という見方もできますよね。

☆他のチームの情報はランキングでどうぞ。

迷走。どん底。

 リーグ戦4連勝中のアントラーズに1-4で大敗。ジュニが決定機を外したり、箕輪が先制点のきっかけとなるファールを与えたり、2週前のエスパルス戦を見ているようでした。

 落合が連続のミスで干されたように、箕輪も同じように干されなければいいのですが…。

 4失点目、ケンゴのFKをキャッチされた時点で、諦めて戻らずにいた選手が多かったのは非常に残念。プレーしている選手が諦めてしまっては、我々の力も勝利へは届きませんよね。

 前半の決定機に点が入っていれば、結果は逆になっていたかもしれません。でも先制点が取れずに、先制点を与えてしまうのがいまのフロンターレ。

 去年のサッカーにはもう戻れないのでしょうか??

 指揮官が迷走してますよね。不可解な選手交代。右サイドでいい動きを見せていた井川を最終ラインに入れたり、前節でも機能してなかった黒津の左サイドに頼ってみたり。我那覇には何を期待して谷口と代えて送り出したのでしょう??試合終了まで、パワープレーに徹するわけでもなく中途半端に攻撃してカウンターで失点。

 戦術もそう。キャンプ中に練習していた4バックで後半戦を戦うのかと思いきや、ふたを開けたら3バック。しかもセットプレーのまずい対応など改善されていないまま。

 次のトリニータ戦まで2週空きます。ここが最後の調整期間。トリニータ戦を皮切りにACLアウェー・レイソル・ACLホーム・ヴァンフォーレと4連戦となります。

 初タイトル奪取へ、もう迷う時間はありません。

☆ランキング応援お願いします!!
プロフィール

よっこ。♂@ふろん太サポ

Author:よっこ。♂@ふろん太サポ
お越しいただきありがとうございます♪

川崎フロンターレをこよなく愛する
30歳♂です。

モットー:~Love for all~
 愛こそが人を幸せにする☆

 そんな甘いことを常に思っています。

 心豊かな生活の実現に向けて、日々生活しています。

 応援時にはダイエットも兼ねて、Gゾーンやアウェーゴール裏で跳ねてます♪

 コメント+TB、相互リンク大歓迎です!!

J.B.Antenna

TBありがとうございます☆
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

やすらぎの名言

presented by 地球の名言

コメントありがとうございます☆
データ取得中...
人気記事
リンク集
ブログ内検索
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。