為せばなる、為さねばならぬ何事も…。 最後の最後まで諦めることなく頂点を目指す!! Love KAWASAKI !!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日が待ち遠しい!

 木曜日はJリーグウイニングイレブンの発売日。昨年11月に発売された前作を飽きることなく続けているのに、1年も経たずに新作が出るとは予想外で嬉しいです。

 J's goalでの特集で映像を見ることができ、やりたい思いが沸々としております。

 毎年、ワールドサッカーウイニングイレブンのJリーグ版として発売されるのがパターンでしたが、今年から志向を変えて、これまでの「ウイイレ」シリーズから「Jウイイレ」シリーズとして独立し、クラブチームサッカーの魅力を追求したものになっているそうです。

 ワタクシの楽しみ方は、フロンターレでのマスターリーグ。とことんCOMを叩きのめします。

 オリジナルキャラクターで自分を作成し、チームに登録。1トップを自分にし、右にジュニ・左に黒津の3トップを形成。中盤はダイヤモンド型でトップ下をケンゴ、左にチマルやマギヌン、右にユースケ、ボランチにタニ。後ろは3枚山脈を並べて、GKに川島という3-4-3の布陣。

 残念ながら周りにウイイレをやる人がいないので、対人対戦はほとんど未経験…。ウイイレ9にあったネット回線を使った対戦を復活させて欲しいと強く思っていましたが、今回も復活はありませんでした。。

 それでもファンタジスタモードなど新しい試みがあるようなので、またやりこむ日々が続くかと思います(笑)

☆ランキングでも話題がちらほら。。
スポンサーサイト

今日のエルゴラ+谷口追加招集

070730_エルゴラ
 
 本日のエルゴラはアジアカップのレビューとJ1再開特集。アジアカップはイラクが優勝とのこと。また祝砲で人が亡くならなければいいのですが…。

 J1再開特集にもかかわらず、フロンターレの記事は皆無…。前編とあるので、後編に出てくるのでしょうね。

 2~5面で再開特集。新潟・清水・磐田・柏・名古屋・神戸・千葉・大宮・大分・横浜FCの報告書が掲載。

 6面は前園と横浜FMの乾との対談。7面~9面で名古屋・神戸・FC東京・新潟・鹿島・浦和・大宮・千葉のキャンプ情報。

 10~11面はアジアカップ韓国戦レビュー。12~13面でJ2レビュー。14面が海外サッカー特集となっております。

 PK戦で敗れた日本代表。選手たちはオシムの呪縛から逃れられませんでしたね。そのオシム自身は【個の力不足】とコメントを残しているところを見ると、オシムと選手たちは深いところでのコミュニケーションができていなかったことになります。

 リストラで新しい選手を開拓することを示唆していますが、さて誰が出てくるのでしょう。。

 ランキングでも代表に対する評価が分かれていますね。

 羽生のPKミス。あれはキーパーが上手であること以上に、彼自身が引き寄せたものですね。「嫌な予感がした」指名された時点でそう思ったのはともかく、それを試合後のコメントに残して欲しくはなかったですね。

 U22の中国遠征。谷口が追加召集されましたね…。

 ☆スポニチ 「最後のチャンス」谷口が追加招集
 ☆報知 谷口追加招集 内容より結果…U―22日本代表発表 

 ACLに備えてチームに残って欲しかったんですが。。オシムのように連れて行って使わなかったなんてことにならないことを祈ります…。

 ただメンツを見ると、彼のように気合で泥臭いことを厭わない選手が少ないので喝を入れるにはいいのかもしれません。

 オヒサルにはまだ載ってないですね^^;

☆ランキング応援お願いします!!

また決定力不足露呈

 90分戦って0-0。しかも相手は監督を初め、コーチまでもが退場している状態。

 延長戦を見ながら書いています。

 控えを使うとの報道がありましたが、スタメンは初戦と同じ。しかも交替選手は羽生(なんでケンゴと…)と寿人。これまでの戦いとほとんど変わりません。

 攻撃のテンポが遅いのが非常に気になります。パスを回しても相手を崩せているわけではないし、相手の守備を整うのを待っているかのような攻撃。サイドからのクロスの精度も悪い。


 ケンゴ抜けてから3列目の飛び出しがなくなってますね。パス回しに徹しているのか動けないのか。太田や水野を入れてそのスピードで相手をかき回して欲しいですが、さて最後の交代枠は誰になるのでしょうか??

 疲れているのは相手も同じ。数的優位を活かして、なんとか点を取って終わって欲しいものです…。

☆ランキングのブロガーたちはどう思うのでしょう。。

今日のエルゴラ

070727_エルゴラ

 今日のエルゴラは一昨日の敗戦と明日のレビューが中心です。

 敗戦は残念でしたが、目標はあくまで2010年のW杯で好成績を修めること。この敗戦を糧にしてくれるでしょう。

 4戦連続同じメンバーで臨んだ日本ですが、明日は大幅にメンバーを変えることをオシムが示唆しています。エルゴラでの先発予想も、ケンゴと阿部以外は違ったメンバーを掲載しています。

 FWとサイドバック。このポジションで新たな人材が出てきてくれないものですかねぇ。。フッキが帰化したら面白いんですが…でもオシムは使わないでしょうけど。

 アジアカップのプレビュー&レビューはランキングでどうぞ。

 さて他の面。

 6~7面でレイソル・アントラーズ・マリノスのキャンプ情報が掲載されています。マリノスはフィジカルトレーニングでブートキャンプを実施したそうです。

 12面はオールスターの話題。カズと関塚監督のやり取りが掲載されています。

 13~15面はJ2のレビュー&プレビュー。J2はコンサドーレとサンガが頭一つ抜け出した状態になっています。その2強を追うベガルタとヴェルディという構図。まだ20節以上残ってますので、5位以下のチームでもまだまだチャンスはありそうですね。

 18面はマリノス田中隼磨のインタビュー。8月7日のバルサ戦へ向けた思いを語っています。

 19面にU-22代表が掲載されています。ふろん太サポにとって、タニの名前がないのは喜ばしいことなんですが、本人にとってはどうなんでしょう??やっぱり代表として戦いたいですよねぇ。

☆ランキング応援お願いします!!

残念…。

 2-3。サウジアラビアに敗れて3位決定戦に回ることになりましたね。この結果で、オシムや選手に対する逆風が強くなるでしょう。

 中3日で移動せずに迎えた日本に対し、中2日でさらに移動を強いられたサウジアラビア。準備の段階で有利で迎えたにもかかわらず敗戦した以上、何の言い訳もできないでしょう。

 なんでケンゴを交代させたかなぁ…交代後、結局ロングボールでのパワープレーに終始。何のためにそれまでに羽生であり、寿人を入れていたのか。。点を取りにいくなら啓太との交代でも良かったと思いますが…。同点後を睨んだ采配だったんでしょうね(-_-;)

 試合の総括はランキング登録のブロガーさんたちが悲喜こもごも書いてくれると思います。

 ん…早く寝て明日時間があったら続きを書きたいと思います。 

今日のエルゴラ

070725_エルゴラ

 完全徹夜時は、翌日より翌々日のほうが辛い…(ーー;)

 今日のエルゴラは、フロンターレの焼肉パーティーの模様が大々的に取り上げられています。

 フランシスマールがようやく完全合流ですね。当初帰国した際には、ヴィッセル戦やナビスコでの復帰という記事が踊りましたが、夏以降にターゲットを合わせてきましたね。

 村上が完全にフィットしているだけに、どちらを使っていくかは采配の見せ所でしょうね。

 焼肉用のお肉はテセの知り合いの方からの差し入れだったようですよ。

 あっ、実際には6面の4分の1の記事です^^;

 1~3面は本日のアジアカッププレビュー。練習ではケンゴがフリーマンとなっていたそうです。キーを握るのはケンゴということでしょうね。

☆ランキング応援お願いします!!

今日のエルゴラ+α

070723_エルゴラ

 本日発売のエルゴラの1面は、守護神・川口です。2~5面で試合レビューが掲載されています。

 気になるケンゴの採点は…非常に高評価を与えてくれています。長短のパスを用いて攻撃の起点となっていたことを評価されていますね。3列目からの積極的な飛び出しを誉める記事もありました。

 そんなケンゴの活躍に俊輔も信頼を置いているようです。

☆サンスポ 俊輔&憲剛コンビに手応え!“必殺”W中村で決勝進出だ

 ケンゴが日本の攻撃のタクトを握り、俊輔・遠藤といった同タイプのファンタジスタを指揮していますよね(穿った見方でしょうけど^^;)

 次戦はサウジアラビアと決まりました。昨年11月には我那覇の2ゴールなどで圧倒した相手。強敵であることは間違いないですが、いまの日本なら大丈夫と思わせる安心感があります。

 アジアカップの選手評価はランキングでどうぞ。

 話はエルゴラに戻って、、6~7面はJ1キャンプレポート。ジェフ・アルディージャ・サンフレッチェ・トリニータの話題が掲載されています。

 8~9面はガンバ・レッズ担当記者による後半戦の2強の話題。3強まで含めるとフロンターレも…と話題が出てきていますが、ブラジル人が欠けると辛いと評価されています(ーー;)

 10~13面はJ2レビュー。劇的な試合となったコンサドーレvsヴェルディの試合はカラーで掲載されています。

 14~15面でニュースと番組表が掲載されています。

 水曜日の準決勝プレビューでどんな記事が出てくるのか楽しみです。

☆ランキング応援お願いします!!

またもPK戦

 2大会連続準々決勝においてPK決着となった日本。10人の相手を攻め切れなくて迎えたPK戦でしたが、日本の守護神はまたも神がかりなセーブで日本を救ってくれましたね♪

 試合の総括はぜひランキングのブログを参照して下さい。

 ケンゴはPK戦に入る前に交代させられてしまいましたね。ニアにふんわりと出したクロスに、オシムが「ケンゴ、ケンゴ」と怒っていましたので、仕方ないところですね。

 序盤はボールが足につかなかったのは、大舞台に慣れていなかったこともあるのでしょう。でも、途中からはフロンターレと同じように積極的に前に上がっていくプレーを随所に見せてくれましたね。惜しいシュートもありました。次戦に得点を期待したいところです。

 オシムの先発陣に対する信頼は非常に厚いですね。後半ギリギリまで一人の交代も使わずに、彼らで決着をつけて欲しかったんでしょうね。

 全体を通して気になったのは、スピードのメリハリがないこと。延長戦は、ボールを奪ったら速攻という形を期待していたのですが、これまでと同じようにボールをゆっくり回していましたね。

 素人目にはどんな意図があるかさっぱり分かりません。。ジェフだったら奪って速攻。いまの代表はゆっくりサイドチェンジを繰り返しての組み立て。同じ監督が率いるチームでこうも違うのはなぜなんでしょうね??

 3連覇まであと2戦。面白くなってきましたね☆

☆アジアカップ情報はランキングで!!

ラストワンプレー

 体調悪いので、今日は外出せず。代表戦を前にコンサドーレvsヴェルディの試合を観戦。J2最強の守備に、フッキがどう挑むかを楽しみにしてました。個人的なフッキファンでございます^^;

 どちらの選手・サポーター共に勝ち点3を落としたと思う試合でしょうが、コンサドーレサポーターにとっては、ラストワンプレーでの劇的な同点劇が見られて良かったのかな??

 先制したのはコンサドーレ。この時点、残り6分。いつもならコンサドーレの勝ちパターン。しかし、日本帰化を考えているフッキが泥臭いヘディングと芸術的ミドルでたった3分で2点。フッキ一人でなんとかしてしまうから凄い。

 堅守コンサドーレの牙城が崩し、守りを固めるヴェルディ。掲示されたロスタイムは3分。そのロスタイムを経過し、コンサドーレ敗戦濃厚。獲得したコーナーキックでドラマが起きました。

 その予兆は感じました。プレーに入る前にヴェルディ戸川が流血。血を拭いたものの、主審はピッチに残ることを認めず、ヴェルディは10人で守らざるを得ませんでした。

 結果、低くニアに入ったボールを石井が決めて、そのまま試合終了。ラストワンプレーでの劇的な同点劇に思わず笑いが出てしまいました。

 サッカーに限らず、スポーツは試合終了まで何が起こるか分かりませんね(^^♪

 さぁ、オーストラリア戦。ケンゴが俊輔・遠藤をどう生かすのか。そこに注目して観たいと思います。

☆ランキング応援お願いします!!

今日のエルゴラ

070720_エルゴラ

 本日のエルゴラでまず注目すべき記事は、16日に行われたフロンターレのファン感謝デーの模様です。大好評だった【ンタ芸】について、関塚監督は「アジアで戦ってきた精神的なたくましさを感じた」とのコメントを残していたんですね。

 生では見れませんでしたが、来年のシーチケDVDに収録していただけることを期待しております。

 エルゴラのメイン記事は、明日のオーストラリア戦のプレビュー。

 昨年W杯初戦で味わった屈辱のリベンジを果たす機会が早々に訪れました。優勝するためには必ず倒さなければいけなかった相手だけに、選手たちは早い段階で当たることをむしろ歓迎しているかもしれません。

 試合は、既に始まっていると言っても過言ではありません。

 お互いに相手を警戒して、一方は練習を非公開にし、もう一方は相手が警戒する選手にボールを集めた練習を展開しています。

 ランキングでもプレビュー記事が掲載されていますね。

 事実上の決勝戦ともいえる準々決勝。オシムジャパンが迎える初めての大一番。1年前と違う日本のサッカーを見せられるか、明日はテレビの前に釘付けです(笑)

 他にレッズvsマンUのレビュー、各チームのキャンプレポートや、明日のJ2プレビューなど読みどころ満載です。首都圏ミドル3と題されたマリノス・レイソル・FC東京担当記者による座談会もあります。

☆ランキング応援お願いします!!

主力組だけのミーティング

 エルゴラがない日はネタに困ります(-_-;)

 ケンゴや川島の名前が出ていないかなぁ~と思い、各スポーツ紙サイトを確認。スポニチにケンゴの名前が出ていました。

 ☆スポニチ オシム監督11人だけのミーティング

オシム監督は練習場に入ると、主力組11人を対象にして青空ミーティングを行った。メンバーはベトナム戦で先発した選手で、時間にして17分。その内容は「UAE戦前と同じで精神面も含めての確認」(中村憲)「暑いのでミスして体力を消耗しないように」といった基本事項の徹底だった。控え組にはミーティングの間にボール回しなどをさせており、主力組への責任感を植え付ける意味合いもあったようだ。


 この記事から推測するに、オーストラリア戦も前回と同じメンバーで臨むことが濃厚ですね。

 この試合のプレビューはランキングでもちらほら見えますね。

 ケンゴがどのように相手を交わすのか??某スポーツ紙の読者アンケートでは、「攻撃を遅くする」などケンゴに対する批判が多かったですが、彼が捌き役に徹しているからこそ俊輔・遠藤が得点につながる動きに集中できているとワタクシは思います。

☆ランキング応援お願いします。

今日のエルゴラ

070718_エルゴラ

 本日発売のエルゴラのフロンターレ記事です。扱いが小さい…(-_-;)

 エルゴラでの扱いは小さかったですが、あの激闘の模様はスポーツナビで2Pに渡る記事になっていましたね。視点はヴァンフォーレに当てられていますけどね。

 1~3面はベトナム戦のレビューが掲載。今日の1面は2得点の巻でした。次のオーストラリア戦でも巻の高さ・泥臭さは相手の脅威になってもらわないことには困ります^^;

 アジアカップについてはランキングのブログで多く取り上げられています。

 4面の記事はアジアカップの裏側が垣間見えます。タイで起こった放映権の問題や中東の記者を取り上げています。

 7面下段に韓国で行われているピースカップに参加しているエスパルスの記事が掲載されています。勝てていないですが、若いチームだけに世界のトップクラブと戦う経験が活かされれば、さらに怖い存在へと成長しそうですね。

 8~9面は'06~'07 リーガエスパニョーラ総括。スペインに詳しい方には物足りない内容なのかもしれません。

 10~11面でJ1後半戦を味わう3つのスパイスということで、台風の目となるチーム・入れ替え戦・頭角を現す”夏男”を予想しております。フロンターレからは若さ溢れるあの選手が取り上げられています。

 西山の移籍はエルゴラにはまだ掲載されていませんでした。チマルの故障により空いた左サイドのポジションを村上に奪われ、開幕からここまで黒津や久木野もそのポジションに入るようになり、ニシの使いどころがなくなっていたところの横浜FCからのオファー。

 フロントも彼の成長を願っての移籍を認めたのでしょう。4年目、まずは450分の出場を果してA契約を勝ち取ることですね。

 チームは変わっても応援しますよ!!

☆ランキング応援お願いします。

ひとまず予選突破!!

 4-1。グループ2位のベトナム相手に見事な勝利でしたね。後半途中からベトナムが他会場の結果待ちに入ったのか、全く攻めて来なかったのは意外でした。

 先制点は相手コーナーキックからのオウンゴール。珍しい形での失点を喫してしまいましたが、慌てることなくすぐさま同点に追いつけたところが強さかなぁと思います。

 ランキングでも今日の試合感想が多いですね。

 マンオブマッチは遠藤が選出されていましたね。映像でデジカメか何かをもらっているシーンが映し出されていました。

 2点目のFKに3点目・4点目のアシスト。2戦目以降、1戦目の反省を見事に活かしていますね。

 ボール捌きをケンゴが一手に引き受けることで、俊輔・遠藤が攻撃に専念できる体制ができていますね。二人の長所を見事に活かしていますね。

 その起用に疑問を持っている人が多い巻も2得点。決勝トーナメントでも彼の先発は変わらないでしょうね。点さえ挙げてくれれば、彼の起用に疑問を持つ人はいなくなるわけですから、この調子で結果を残していって欲しいなぁ~と思います。

 交替選手は羽生・水野・寿人。この展開だったら、羽生と水野じゃなく太田なんかも使ってみるのも面白かったのでは??と思うのはワタクシだけでしょうか。。

☆ランキング応援お願いします!

感謝

070716_kuro


☆感動をありがとう

 1点を争う死闘。死力を尽くしたゲームを観戦できたことを幸せに思います。敗退決定まであと3分のところからの逆転劇。レッズ戦やヴィッセル戦以上の感動。その試合を作った両チームの選手、スタッフ、サポーターの方々に心から感謝します。

 国立から帰宅後、シャワーも浴びずに録画放送を確認。そして翌朝ももう一度視聴しております^^;

 点が入るごとに勝利の行方が二転三転目まぐるしく変わる展開。第3者的な立場から見ていたら、これほど面白い試合はなかったでしょうね。

 あの展開こそまさにアウェーゴール方式カップ戦の醍醐味ですね。

 カップ戦についてはランキングでも取り上げられています。

 ☆黒津の復調

 決勝点を挙げた黒津。リーグ戦で数多くの決定機を外していて自信が感じられないプレーが続いていましたが、先週のサテライトでの得点が効いたのでしょう。決定機を落ち着いて決められましたね。

 決勝点も見事でしたが、後半ロスタイムに自陣ゴール前まで戻ってのクリアーが何よりチームを救ったと思います。ピッチをで縦横無尽に駆け回るそのスピードはチームにとっての大きな武器ですね。

(まだ続く…)

今日のエルゴラ

070716_エルゴラ

 本日発売のエルゴラです。昨日の激闘は締切には間に合わず、結果すら載っていません。水曜日のエルゴラに期待します。

 本日の見所はアジアカップのレビュー&プレビュー。1~4面を使って取り上げています。

 グループB1位vs2位の対決。勝てばハノイへ残り、負ければ四国巡遊、もしくは日本へ帰国となる大事な一戦です。

 勝っているときのメンバーは変えないということで、UAE戦と同じ先発が予想されます。ケンゴも当然スタメンだと思います。

 アジアカップレビュー&プレビューはランキング各記事でも取り上げていますね。

 緩和休題。 

 6~9面でフロンターレ戦以外のナビスコのレビューがカラーで掲載。アントラーズvsサンフレッチェの結果も掲載されています。

 ガンバ・マリノスサポにとっては非常に嬉しい記事となる一方、敗退の決まった2チームにとっては見るのも辛い記事内容ですね…。

 12~13面はJ2レビュー。あまり目立ちませんが、サンガが6連勝で首位コンサドーレに着々と迫っていますね。

 昨日の激闘が掲載されていないのはやっぱり残念…。

☆ランキング応援お願いします!!

ガンバ強すぎ…。

 ガンバvsレッズ。事実上の決勝戦とも言われたこの対戦。1点差の攻防を予想する方が多かったと思います。

 しかし結果は、5-2。マグノアウベス・バレー・遠藤・加地・橋本がいなくても、残った選手の個の能力は、その穴を補って余りあるものでしたね。サブの若手も他チームならばレギュラーを張れる選手ばかりですね。

 この試合のレビューはランキングでどうぞ!

 マンオブザマッチは家長で決まりでしょう。ファールでしか止められないキープ力は、いまの代表に入っても、大きな大きな武器となるでしょう。これで体調が万全でないというのですから、その能力は底が見えません。

 両チームの明暗を分けたのはディフェンス陣でしょうか。ガンバはリーグ戦でも堅守を見せる山口・シジクレイ、そして明神が残っているのに対し、レッズは坪井・闘莉王・啓太の抜けた穴が埋められなかった。

 簡単にレッズディフェンスを崩していくガンバの超攻撃がレッズの急造DF陣を切り裂いた試合になりましたね。

 簡単に点が入る今日のガンバのサッカーは、去年のフロンターレのサッカーを見ているようでした。

 明日の第2戦、フロンターレも今日のガンバと同じようなサッカーを展開して欲しいと強く願います。逆に甲府にやられる可能性もあるんですけどね…。

☆ランキング応援お願いします!!

(おまけ)ジェフ戦レイソル戦のチケットが発売されています。特にレイソル戦は日立台開催のため、油断していると売り切れると思いますので、お早目の購入をおススメいたします。

 ちなみにイープラスだと各種手数料必要なく購入権を確保できますよ☆

FC琉球ねぇ。

 時間が経つごとにその雨足が強くなってきていますね。台風がまだ九州近辺にいるというのに、この雨足。明日になったら、どれだけの雨が降るのやら^^;

 現在、ナビスコ・ガンバvsレッズを観戦中。ガンバが早々に先制点を挙げてます。ケガや体調不良でコマ不足と言われたガンバですが、播戸・二川・家長・安田がきっちりと出場を果たしていますね。

 あっ、レッズ同点。次の1点が勝敗に大きく左右しますね。レッズ有利か。

 テレビから聞こえる歓声だけに耳を傾けると、どちらのホームゲームか分かりません(笑)試合開始から20分以上同じコールを続けています。

 ナビスコ情報はランキングでも取り上げられてますね。


 さて、フロンターレの話。

 明日の開催情報を見ようとオヒサルにアクセスしたら、大久保の移籍情報がトップに来ていて多少驚きました。

 FC琉球ですか。現時点では向こう側のサイトにはその情報がアップされていませんね。

 数少ないDFをJ1他チームやJ2でもなく、JFLですか。レンタルで補強するための放出と見るのが妥当でしょうか。1度でいいからトップでロングスローインを見せて欲しかったですね。

 試合出場機会を生かして、一回りも二回りも成長して戻って来て欲しいと思います。頑張れ!大久保。

☆ランキング応援お願いします!

今日のエルゴラ

070713_エルゴラ

 本日発売のエルゴラは内容もりだくさん。

 ナビスコ第2戦のプレビュー、本日夜のUAE戦のプレビュー、昨日PK(審判)で敗退したU20のレビューなどなど。

 代表の話題はランキングでも多く取り上げられていますね。

 ナビスコのプレビューはフロンターレvsヴァンフォーレ以外の3試合はみんなカラーでした(怒)

 予想スタメンにタニの名前がありません…昨日の練習中に10針を縫うケガを負ったため、当日の出場は微妙だそうです。フロンターレにとってはまさに試練。

 天気予報を見ていると台風が各地の試合会場に近づきますね。

 台風だと中止になったりするのでしょうかね??

 ☆ランキング応援お願いします!! 

フッキ凄いわ。。

 アジアカップでJ1は中断期間といえども、1年間で52節と世界屈指の過酷なリーグ、J2に休みはありません。

 ベガルタvsヴェルディ。

 J1昇格を狙う両チームの対戦を見ていました。結果はフッキのハットトリックも含めた4得点でヴェルディの圧勝。

 他のJ2の結果や日本代表の話題はランキングでどうぞ。

 久々に見るフッキはもはやJ2ではその実力を持て余しているようにも感じます。ポストプレーはできる、守備も頑張り、FKも直接決められ、ドリブルも速くて強い。

 集団に囲まれて無理矢理突破するところはフロンターレ時代と変わっていませんが、それを苦にもせず突破していくシーンはまさに圧巻でした。筋肉もしっかりついている肉体だけに当たり負けもしないですね。

 フッキの所有権を持っているのはフロンターレ。来年の彼の去就はどうするのでしょうね??

 万が一、ジュニが抜けた場合には、若いブラジルトリオができることになります。しかも全員左利き。

 つくづくフロントの目利きに感服します。

☆ランキング応援お願いします!!

今日のエルゴラ

070711_エルゴラ

 本日発売のエルゴラです。試合終了後、呆然としている阿部が1面に取り上げられています。

 2~3面で試合のレビュー。エルゴラでは、オシム采配に非常に低い採点です。

 4~5面は明日のU-20・決勝T初戦のプレビューです。相手はチェコ。欧州の強豪ですが、北朝鮮と引き分け、日本が破ったスコットランドにも負けている相手なので、臆することなく戦えそうです。

 U-20の話題はランキングでも取り上げられています。

 6~7面は、練習から振り返る前半戦という内容で、J1全18チームの1週間の主な練習メニューが掲載されています。チームによって内容が大きく違うので、新鮮な発見がありました。

 8~9面でアルディージャ・ロバート監督のインタビュー。まだ読めていません^^;

 他、本日のJ2プレビューやイングランド・プレミアリーグやオランダ・エールディビジの昨年度総括も掲載。

 水曜日のエルゴラとしては内容盛りだくさんです。

☆ランキング応援お願いします!!

オシムの激怒

 昨日のアジアカップの初戦は1-1のドロー。

 終了間際の失点に対し、オシムは「おまえたちはアマチュア。おれはプロだから死ぬ気でこの試合にかけていたが、おまえたちはそこまでいってない」とロッカールームで怒りをぶちまけたそうです。

 ケンゴを下げて、橋本投入。1点を守りきれというオシムのメッセージに他なりません。しかし、ケンゴが抜けた後に、ボール回しが滞ってしまったように思えます。

 オシム采配についてはランキングでも取り上げられていますね。

 決定力不足も相変わらず。山岸・羽生とオシムの申し子が決定機をことごとく逸脱。サッカー技術はよう分かりませんが、ゴールへパスするような形で打つのはダメなのでしょうか??

 残り2戦。この引き分けを糧に、次戦、必ず勝利を手に入れて欲しいですね!!

☆昨日の試合のレビューはランキングでどうぞ!

今日のエルゴラ

070709_エルゴラ

 本日発売のエルゴラは、日本の守護神・川口の背中です。

 3人の男、3回目のアジアカップ。川口・俊輔・中澤の3人に共通するある屈辱とは??

 1枚めくると、本日のカタール戦のプレビューが掲載。エルゴラがキープレーヤーとして取り上げているのが、我らがケンゴです!!

 「どれだけボールをキープできるかがポイント」とコメントしているように、日本の攻撃は彼を起点に始まるはずです。

 他の代表選手の話題はランキングでどうぞ。

 高原の1トップに、左に山岸・右に俊輔。トップ下に遠藤、ケンゴと鈴木でボランチを務め、DFは右から加地、中澤、阿部、今野となるとの予想です。

 駒野が前日に足を痛めたとのこと。今野が慣れない左サイドバックでポリバレント性を見せ付けられるのでしょうか??

 キックオフは19:20。仕事を早く終わらせて、生観戦といきたいところですが、さて。

 ん、フロンターレのナビスコの話題ですか??

 須藤のハットトリックだけが取り上げられていました。

☆ナビスコの話題はランキングでどうぞ。

いまだ迷走中…

070708_小瀬

 前半の90分が終了しました。2-3。国立で3点以上の失点をしないで勝てば、勝ち抜けることができます。勝負は来週。選手たちに90分全力で戦ってもらえるよう、広い国立にフロンターレの声援を響かせたいですね。

 さて、昨日の試合は、指揮官の迷走が選手のプレーに如実に現れていた試合だと思います。

 プレースキッカーがいないことに加え、戦う気力の見えない選手のスタメン。そのため後半開始から交代のカードを2枚切ることを余儀なくされる。さらに3枚目に引き分け狙いの采配で3枚目。直前に足の攣った久木野への交代も考えていたそうですが、これに久木野本人が大丈夫と応答したそうです。

 ピッチ上の選手をひたすら応援するのみですが、なぜ??と思いながらの応援は来週はしたくないですね。

 ただいま録画放送を確認しております。

 目立つのは谷口。その運動量が凄いですね。相手ゴール前から自陣ゴール前まで縦横無尽に駆け回る。足を攣った久木野に2年前の自分を重ねるコメントも出していましたね。チームの中心となるべく自覚が芽生えてきているようです。

 3点取られた守備陣。GKが相澤に変わったことが一番の原因なのでしょうか??川島だったら防げたゴールもあったと思います。でも、問題は相手をゴール前に侵入させた守備の仕方。人が悪いのか戦術が悪いのか分かりません。

 映像を見返して、ぜひ来週には鉄壁な守備を見せて欲しいものです。

☆ランキング応援お願いします!!

今日のエルゴラ

070706_エルゴラ
 本日発売のエルゴラです。1面は昨日のコスタリカ戦で決勝ゴールを決めた田中亜土夢です。

 明日からナビスコカップ準々決勝第1戦が始まります。当該チームのサポーターにとっては、代表よりこちらのほうに関心があるでしょう。

 代表情報はランキングでどうぞ。
 
 カップ戦ということもあり、週中の報道は皆無に等しかったですよね。

 フロンターレはヴァンフォーレとの対戦。明日は小瀬での試合。リーグ戦で3-1と勝った場所だけに、先週の勢いをそのまま活かしたいところです。

 ケンゴ・川島が代表に召集され、戦力ダウンが気になるフロンターレ。川島の穴は相澤が埋めてくれるとして、ケンゴの穴を誰が埋めるかによって戦い方も変わってきます。

 エルゴラでは谷口・落合を予想しています。二人は似たプレースタイルだけに、落合はないかと思います。穴を埋めるのは原田・河村・養父の誰か。監督の好みからすると原田かな?と思います。

 ヴァンフォーレはシゲがいないことを除けば、ベストメンバーで臨むことができます。カップ戦や入れ替え戦で、ここ一番の勝負強さを見せるチームだけに、リーグ戦の順位差や前回の敗北は全く気にすることなくぶつかってくるでしょう。

 昨年悔しい思いをしたナビスコ。選手たちのみならず、サポーターもタイトル奪取への気持ちは非常に強いはずです。

 アウェーで勝って、国立での第2戦を優位で迎えたいものですね。

 ナビスコ他チームプレビューはランキングでどうぞ!

 ワタクシは本日リフレッシュ休暇(^^♪

 今日・明日と小瀬でテニスです。ミニテニス合宿。こんなサポーターいままでいなかったでしょうね(笑)

 テニスコートでフロンターレポロシャツでプレーしている奴がいたら、それがワタクシです^^;

☆ランキング応援お願いします!!

辞任もある??

 アジアカップに臨む日本代表が決戦の地、ハノイへ到着したそうです。日本よりさらに暑く湿度が高い中での戦いが予想されています。

 離日直前に播戸の離脱がありました。「魂は残していく」とのカズの名言を引用して選手を送り出したそうです。ムードメーカー的存在が抜けたことによる影響は多少なりともあるんでしょうね。

 さて、一次リーグを突破できなければオシム爺さんが辞任するとの報道記事が出ています。

☆報知 アジア杯V3へ異様な緊張感「1次敗退ならオシム監督辞任も」

 南アフリカ大会までの指揮を任されていますが、本人にとっては1戦1戦が勝負と考えているようです。現時点での最高メンバーを選んでいるわけですから、それも当然かと思います。

 指揮官が負けていいなんて思うはずはありません。むしろトップに立つ存在だからこそ背水の陣をひくのだと思います。

 どんな戦いを見せてくれるのか楽しみにしております!!

☆日本代表の話題はランキングでどうぞ!!

今日のエルゴラ

070704_エルゴラ

 本日のエルゴラは好発進のU-20を1~3面で取り上げています。

 試合の映像すら見ていませんが、欧州準優勝のスコットランド相手に完勝だったようですね。チームの雰囲気も非常に良いとのこと。次節のコスタリカ戦に勝てば予選突破が決まります。

 U-22より強いという声もあります。この大会が終わった後は、最終予選に今大会のメンバーを招集するとのこと。そうなると面白みないチームが変わるかもしれません。

 U-22の話題はランキングでも取り上げられています。

 他にはアジアカップのプレビュー、J1前半戦総括、シャムスカ監督インタビュー、海外リーグレビューなど見所たくさんです。

 フロンターレの話題は、ヒログの本当の作者やテセの北朝鮮代表生活について書かれています。

 次号はナビスコプレビュー。さてケンゴ抜きのフロンターレをどう評するのでしょうね??

☆ご参考になりましたら、ランキングに一票お願いしますm(__)m

今日のエルゴラ

070702_エルゴラ

 本日発売のエルゴラです。劇的勝利から2日経ちましたが、記事を読むことであの瞬間が再び思い出されます。

 長い長いトンネルを抜けたフロンターレ。初タイトル奪取のかかるナビスコ初戦に向け、いい弾みになったと思います。

 他には、他チーム対戦のレビューやアジアカップの代表メンバーについてなど内容盛りだくさんです。

 選手紹介では、ケンゴを【代表の柱】と評してくれています。

 7月は代表月間。U-20も今日が初戦です。優勝するシーンがぜひ見たいものです。

☆U-20や他チームレビューはランキングでどうぞ!

選手も泣いた!

 各誌記事をチェックです。

 ☆報知 7戦ぶり川崎泣けた勝った
 ☆スポニチ 憲剛号泣!川崎F7戦ぶり勝った
 ☆サンスポ 川崎・中村憲、絶妙パスで決勝弾演出「やっと勝った」

 ワタクシはジュニに目が行っていましたが、ケンゴをはじめ、多くの選手が泣き崩れていたようですね。

 これまで順調に成長してきたチームが初めて迎えた苦しみ。昨日も納得できるプレーができた選手はひとりもいないでしょう。

 ガンバとの勝ち点差は13。客観的に見れば、ACLもあるフロンターレにとってリーグ戦のタイトル奪取の確率は非常に低いと思います。

 でも1つ1つ勝利を積み重ねていけば確率は徐々に高まってきます。結果よりもまずは目の前のできることに全力を尽くす。選手はボールを追う、サポーターはそれを後押しする。

 たとえすぐに結果が出なくても、やったことは必ずいつか結果として現れます♪

 昨日の試合で印象に残ったシーン。トーメのファールに対し、大久保がキレることなく必死になだめていたこと。キャプテンの自覚がそうさせてるんでしょうかね??能力は日本トップクラスのFW。あとは精神面が強くなったのであれば、代表に召集される日も近いと思います。

 あと、ヴィッセルサポーター、何人か警備員につまみ出されていましたが、何かあったんですかね??

 他チーム情報はランキングでどうぞ!!

 アジアカップの23人が発表されましたね。ケンゴと川島が召集となりました。意外だったのは太田ですね。彼のスピードがオシムのお眼鏡に叶ったということでしょう。

 ワタクシの同世代では、高原、遠藤、坪井、加地といつものメンバーに加え、播戸や橋本、羽生と7人も招集されています。8年近く同世代が中心で戦っていることに誇りを感じます。

 U22からは水野のみ。20代中堅に及ばないという評価なんでしょうね。若手が育っていないのは日本サッカーにとって辛いところですね。

☆ランキング応援お願いします!!
プロフィール

よっこ。♂@ふろん太サポ

Author:よっこ。♂@ふろん太サポ
お越しいただきありがとうございます♪

川崎フロンターレをこよなく愛する
30歳♂です。

モットー:~Love for all~
 愛こそが人を幸せにする☆

 そんな甘いことを常に思っています。

 心豊かな生活の実現に向けて、日々生活しています。

 応援時にはダイエットも兼ねて、Gゾーンやアウェーゴール裏で跳ねてます♪

 コメント+TB、相互リンク大歓迎です!!

J.B.Antenna

TBありがとうございます☆
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

やすらぎの名言

presented by 地球の名言

コメントありがとうございます☆
データ取得中...
人気記事
リンク集
ブログ内検索
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。