為せばなる、為さねばならぬ何事も…。 最後の最後まで諦めることなく頂点を目指す!! Love KAWASAKI !!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動(涙)

 PK失敗も、決定機を外したのも、感動の幕切れを呼び起こすプロローグに過ぎませんでしたね。

 ゴールを決めて一目散にGゾーンへ飛んできたジュニ。試合終了後、倒れこんだジュニ。その姿に思わず目頭が熱くなってしまいました^^;

 こんな感動を与えてくれるからフロンターレサポーターはやめられません(笑)

 6戦勝ち無し。この期間、フロンターレに関わる全ての人々が苦しんだことと思います。苦しんだことで新たに見えたことがたくさんあったと思います。

 何事も山あり谷あり。

 今日の勝利で谷底は抜けました。ここからは登るのみです。

 勢いでナビスコ準々決勝を一気に通過したいですね!!

☆ランキング応援お願いします!!
スポンサーサイト

今日のエルゴラ

070629_エルゴラ

 6戦勝ちなしのフロンターレ。エルゴラでの扱いも順位降下と共に小さくなってきています。

 記事中でユースケが勝てない原因をコメントしています。

 「人が見ていて気持ちが入ったサッカーができていない」

 出場停止だった磐田戦をスタンドから見ていた印象なのでしょう。チームメイトですらそう思うのであれば、勝利を願い朝早くから列を作るサポーターたちは、なおさらそう思います。

 今節はどうやら4バックで臨むようです。予想先発メンバーに久木野の名前があります。磐田戦では目立っていましたから、先発となれば初ゴールも期待してしまいます。

 好調なテセを使って欲しいと思いますが、そこは監督の考えがあるのでしょう。

 ボールを相手ゴールネットに入れる。精神的に苦しいときは、考えややることをシンプルにする。気持ちの入ったプレーを必ずや見せてくれることでしょう。

☆ランキング応援お願いします!!

(おまけ)

日経のスポーツ面にフロンターレの話題がありましたよ☆
カズのコラムも学ぶところが多いです。

会社でぜひお読みください!!

内紛

 ジェフとヴィッセルの内紛が、当該選手の退団ということで決着がつくようです。

 どちらもチームの躍進に貢献してきただけに、応援するサポーターも辛い限りだと思います。

 フロンターレも昨年、中心選手が中断期間に突然退団するという事態に見舞われました。いまや攻撃の中心はケンゴとなっていますが、彼が抜けるまでは、彼を中心に動いていました。

 彼が残っていれば優勝できていたかもしれません。

 しかし、その穴を残った全員で埋めたことで2位という結果、ACL予選突破という結果を得られました。

 災い転じて福と為す。

 この2チーム、後半戦大躍進しても不思議ありません。

☆ランキング応援お願いします。

今日のエルゴラ

070627_エルゴラ

 今日のエルゴラは土曜日から開幕するU20ワールドカップカナダ大会のプレビューが中心です。

 05年2月のチーム結成からターニングポイントとなった6試合のピックアップや各国の注目選手、各グループリーグの見所などを紹介してくれています。

 ランキングブログでも情報がちらほら出始めています。

 水曜J週報では、薗田と井川の話題が掲載されています。

 免許を取得した薗田。早くから練習場に現れるその理由は??
 童顔の井川が迫力を増すため(?)に取り組んでいることとは??

 昨季のセリエAの総括と本日のJ2のプレビューも掲載されています。

 明後日は30日のプレビューが中心のようですが、低迷しているフロンターレはまた扱いが小さいんだろうなぁ…。

☆ランキング応援お願いします!

また家本か…。

 甲府が家本スクランブルに巻き込まれていますね。

 シゲが7試合もの出場停止処分を受けました。スタンドで観戦していた林も2試合の出場停止。共にレフリーに対する侮辱行為だとか。

 事の発端は、20日のFC東京戦。何があったのか分かりませんが、後半41分に警告を受けた直後に退場処分を受けています。

 ちなみにこの試合はFC東京もリチェーリの退場があり、双方退場者を出した試合となっていました。8枚のイエローが飛び交っています。

 となると、そこまでの家本のジャッジに鬱憤が溜まっていて、それが一気に爆発してしまったということなんでしょう。

 一回等々力で笛を吹いたときは、まともなジャッジだと思いましたが、そんなことはないのですね。

 ランキングの各ブログでも彼の名前が出ることがありますね。

 レフリーに文句をつけてもジャッジが覆ることは稀。相手チーム以前に、試合を裁く人を敵に回しては勝てる試合も勝てなくなります。

 フロンターレの不調の始まりもジャッジでした。

 一番酷いジャッジを受けていると思われるのは、レッズだと思います。

 でも、そんなジャッジの被害を苦にもせず、今シーズンまだ1敗のみ。精神的な面も含めてさすが王者レッズだとも思います。

☆ランキング応援お願いします。

今日のエルゴラ+α

070625


 本日のエルゴラ、1面はなんとフロンターレでした。

 「勝ちきるための停滞」

 J1昇格後、ACL予選突破まで非常に順調に歩んできたと思います。何事も山あり谷あり。

 ビリー隊長も諦めずに困難に挑戦することが大切と言っています。

 秋にこの状態を迎えなくて良かったと思いませんか??

 春先にこの状態でなくて良かったと思いませんか??

 いまはタイトルが懸かる秋に向けて、与えられた試練のとき。これを乗り越えたら、間違いなくチームは強くなります。

 信じて応援するのみです。

 応援といえば、川崎深南さんのブログにこんな記事がありました。

 最近のGゾーンを鑑み、華族やBLUESTARとの共同声明(?)ですね。

 「勝てないのは選手ではなく、後押しが足りなかった自分が悪いんだ」とワタクシは思っています。全力でプレーしない選手が出ているのも、全力を出させる応援ができていない自分が悪い。

 観戦スタイルは人それぞれだと思います。でもあの狭いGゾーンを応援の中心にしようとしているのですから、一人でも多くの声援が必要です。

 野次ばかり言う人、2~3席独占して子供を寝かせている親。試合中、荷物だけ置いて空席にしている人。

 文句を言いたい気持ちはよく分かります。貴重な休日の大半を費やしているわけですから、勝利で応えて欲しいですよね。

 でも耐え時なんです。まずは選手に全力を出してもらうために、いまできることをやってみませんか??と思います。

070625_エルゴラ


 マギヌン不在の影響について書かれていますね。エジウソン監督の戦術が上手かったと思います。他チーム情報はランキングでどうぞ。

 中断まであと1節。

☆ランキング応援お願いします。 

耐え時

※いちスポーツ選手としての個人的見解です。予めご了承下さい。

 J1昇格3年目。初年度に6連勝、2年目は2位、3年目の5月にはアジアの予選も突破したフロンターレ。

 しかしここに来て、大きな大きな壁がフロンターレの行く手を塞いでいます。

 スポーツをやっている以上、この壁は誰にでも目の前に現れます。結果が出ない時期を迎えることは、絶対に避けられません。

 時にその壁は頂上が見えずに、乗り越える方法すら見つけられない高さのこともあります。

 超えることを諦める人もいます。しかし、彼らはプロである以上、諦めるという選択肢はありえません。

 結果が出ていないことに対し、それをサポートする方々はストレスを溜めます。そのプレッシャーも彼らを阻む壁を大きくします。

 彼らは必死にその壁を乗り越えようとしているのだと思います。

 彼らに足りない要素は何でしょうか??

 足りないのはプロ意識。

 チームメイトが試合しているときに、試合経過を携帯でチェックしながらボーリングしている選手たち。

 審判の笛が鳴る前に、セルフジャッジでゲームを止める選手。

 ジャッジに対し、文句を言って警告をもらう選手。

 ドーピング問題で揺れたのに、【ドーピング】という単語を軽々しく使う選手。

 記憶が新鮮なうちに、酒を飲んでその試合の悪かった部分を見直そうとしなかった選手。

 ヘディングがポストに当たったのを悔しがり、プレイオンにも関わらずうつ伏せのまま守備に戻らなかった選手。おかげで決勝点を取られましたね。。

 プレー以前の問題を見過ごしていては、この壁は乗り越えられません。

 いい結果が出ていないときに、酒を飲んで忘れようとしても、根本原因が解決されてないので、潜在意識は覚えたまま。忘れることはないのです。

 その飲んでいる時間を冷静に試合の反省に当てれば、変わっていたかもしれません。

 目の前を塞ぐ壁を乗り越えたとき、チームは何段階も成長します。いちサポーターの私は、それを信じて待つのみです。

☆ランキング応援お願いします!!

テセ大爆発。

 チームを離れて東アジア選手権の予選に出ているテセが大爆発です。なんと2戦で8得点。スポーツナビでもその活躍が取り上げられています。

☆スポーツナビ 鄭大世がゴール量産 夢の日本代表戦に前進

 テセは韓国籍ながら、北朝鮮代表を選びました。

「自分にとっての代表は(朝鮮民主主義人民)共和国のチーム。それ以外は今まで自分の歩いてきた道を否定することになる」

と意志を貫いているそうです。

 テセの思い、ぜひ聞いてみたいものです。在日韓国・朝鮮人の置かれた過去の歴史的経緯が彼を北朝鮮代表へと導いたと思います。

 ニュース23で戦争終了時の沖縄のことを放送しています。涙なしでは見られません。そして、この時代に生まれたことは、幸せだと改めて実感します。

☆ランキングはこちらから。。

今日のエルゴラ

070622_エルゴラ

 今日のエルゴラの一面は、ケガを押しての出場で結果を出した闘莉王でした。

 フロンターレはここ5戦の低迷が響いているのか、プレビュー・レビュー共にわずかな量になってしまいました…ここ2年間で一番扱いが小さいと思います。
 
 前節、またまた無駄なイエローを喰らって出場停止のユースケ。また罰金取られてるんじゃないかと思いますが。

 そのユースケに代わって右サイドに入るのはどうやら井川のようです。本職の飛騨や、村上を右に回して、左に黒津や西山を入れる選択肢もあるのでしょうが、レイソル戦での無難な働きが評価されてのことと思います。

 5戦勝ちなし。ここ4年間で一度もなかった状態に、選手だけでなくサポーターも苦しんでいます。

 しかも、明日はホームといえども、ホームで一度も勝てていないジュビロとの対戦。代表候補に選出された前田や太田を筆頭に、カレンや上田などU22で活躍する選手ばかり。

 川口も等々力でのゲームでは、これぞ代表というプレーを乱発してくれます。

 厳しい厳しい戦いになることは必至ですが、どんなプレーに対しても野次らず、最後まで選手たちを信じて後押ししてあげたいと思います。

 野次りたくなったら、奮起の意志を込めて応援!!

☆ランキング応援お願いします!! 

ケンゴの応援歌の元ネタ

 お風呂入ってて、なぜか頭の中で【炎のエスカルゴ】が流れていました。

 頭に流れる曲に合わせて歌おうと思ったら、【ケンゴ~ナカムラ~】しか歌詞が出てこなかった。

 その時、初めてケンゴの応援歌の元ネタが分かったとさ。

 明日のエルゴラ、ケンゴに対してどんな評価を下しているのやら。。

 あなたが起きる前にエルゴラ情報をアップさせるために、寝ます。

 おやすみなさい。

☆ランキングはこちらから。

また引き分け…。

 現地まで応援に行かれた方々、本当にお疲れ様でした。テレビからコールがよく聞こえてきました。

 試合のほうは、4戦連続の引き分け。これで1ヶ月以上勝利なし。引き分け数が勝ち数を超えてしまいました。それでも5位にいるんですから、まだまだチャンスはありますね。

 相手GK下田が良かったにせよ、点が遠いですね。決定機に角度がないからとシュートを選択しなかったのは、モンテネグロ戦を思い出したからでしょうか。

 枠内に飛ばせば何が起こるか分からない。

 昨年のサッカーに戻って欲しいと思いますが、それでは勝てないんでしょうか?? 

 中断前残り2節は共にホームゲーム。いい形でナビスコにつなげて欲しいですね。

 テセ、早く帰って来い。初代表戦で、途中出場ながら4得点2アシストの大活躍だったそうです(^^♪

☆ランキング応援お願いします。

今日のエルゴラ

070620_エルゴラ

 本日発売のエルゴラの1面を飾っているのは、アジアカップの代表候補に選出されたジュビロの前田でした。

 今日は水曜日ですが第16節が行われます。こういうときは関東圏のチームは関東で、関西圏チームは関西で行うことはできないんですかね??

 平日に広島まではいけません(ーー;)

 なので、今日はHUBデビューを考えております。考えることはみんな同じでしょうから、すぐに一杯になるんでしょうけど。

 エルゴラでのフロンターレの扱いは小さいです。最近勝ちきれてないことが大きいのでしょうね。

他チームプレビューはランキングでどうぞ。

 スポニチにACLに関するビッグニュースが載っていました。

☆スポニチ J太っ腹!川崎Fにチャーター機

 ACLに対するJリーグのサポートはホントありがたいですよね。セパハンから23時間かかるところを11時間に短縮できるそうです。大きな大きな12時間ですね。

 メディアやサポーターも載せる計画があるとのこと。オフィシャルツアーはチャーター機!なんてこともありそうですね。

☆ランキング応援お願いします。

ケンゴ、トップを狙う

 アジアカップの代表候補30名が発表されましたね。

 オシムのコメントでは、ジュビロの前田に言及したものが多かったですね。復帰して3得点2アシスト。得点力不足を解決するウエポンになれる存在かと思います。

前田や他チームの代表選手の話題はランキングでどうぞ。

 フロンターレは代表合宿招集者は多かったですが、ケンゴと川島の2名に留まりましたね。勝てていない、得点が入っていない現状ですので、致し方ないと思います。

 ケンゴがアジアカップに向けての抱負を語っています。

 ☆スポニチ 「トップ目指す」憲剛3連覇宣言

 リーグ、ACL、代表と日本で一番忙しいJリーガーと言っても過言ではないと思います。その過密日程の中で、次々発生している課題を乗り越え、日々成長されています。

 世界に「日本にはもう一人凄いナカムラがいる」と認知させるには絶好の機会。彼自身も自分の可能性を試せる機会を精一杯楽しもうとしているんでしょうね。

☆ランキング応援お願いします!!

今日のエルゴラ

070618_エルゴラ

 本日発売のエルゴラは復活した田中達也が1面を飾っています。A3で復帰した達也が開始3分で凱旋ゴール。これまでワシントンとポンテに頼るところが多かった攻撃が、達也というオプションを得たことで柔軟性が増すんでしょうね。対戦相手としては嫌でしょうね。

レッズ、達也、他チームの話題はランキングでも。

 さてフロンターレの記事。プレビューに引き続き、カラーで掲載してくれています。【内容は川崎Fに軍配】と書かれています。フルメンバーのレイソルの決定機は、アルセウのミドルとクリアミスによるドゥンビアの1vs1くらい。フルメンバーのレイソルを0点に抑えたことを評価されていますね。

 今週は水曜日もJがあります。等々力開催だったら2万いくのに…と多くの方が思っているかと^^;

☆ランキング応援お願いします!!

蛇足

 昨日の試合、ピッチ上では40℃以上あったそうです。Gゾーンもいろんな意味で熱かったです。

 ジュニ出場停止、マギヌン・チマルがケガで離脱と昨年福岡戦以来となる純和風メンバー。代表候補の2人のゴールにフロンターレサポーターの誰もが期待していましたが…。  

 結果は2年ぶりのスコアレスドロー。このときもジュニが出場停止の試合でしたね。ジュニがいないとその存在の大きさを改めて思わされますね。

 黒津は先週の1vs1を外したことから吹っ切れてませんね。後半の決定機、先週楢崎を抜こうとしてキャッチされたシーンが過ぎったと思います。だから右を狙った。

 失敗したことを謝るコメントは当然として、「押された」発言は蛇足ですね。

 大分・大宮が頑張ってくれたことで、暫定2位に浮上。。他チームレビューはランキングで情報収集をおススメします。

 レッズが2試合少ない状態なので実質3位ですね。でもガンバとは勝ち点10差に開きました。一昨年の鹿島のような独走状態に入ったガンバですが、他チームがガンバを標的にしてくる後半戦に失速して欲しいなぁ~と思います(ーー;)

(おまけ)Gゾーンにいて子供を昼寝させたり、野次のときだけ声を出す人がいるのはなんででしょう…。華族の方々が試合前に懸命に訴えていたのが届かないものですね。。

☆ランキング応援お願いします! 

勝利を目指して90分戦うのみ

 東京下町は、梅雨入りしたとは思えない気候です。

 透き通る青空、爽やかな風。今年は梅雨を感じることがなさそうな気がします。

 等々力では列抽選の方々が集まる頃でしょうか。

 主力3人(ジュニ・マギ・周平)を欠いた状態で、J最小失点を誇る石崎レイソルに挑戦するフロンターレ。首都圏対決ということもあり、2万人近い人が訪れるのではないでしょうか??

 石崎監督は勝てば、監督として150勝という節目になるだけに、気合が相当入っているようです。

☆スポニチ 川崎F戦で決める!石崎監督150勝だ

 3試合勝利なしのフロンターレはこれ以上躓くことは許されません。先に挙げた主力の離脱に加え、ユースケも体調不良とのこと。まさに総力戦です。

☆スポニチ 主力3人欠場…関塚監督「総力戦」

 苦しい状況ですが、場所はホーム等々力です。サポーターの声援で後押しして、ゴール量産をしてもらいましょう!!

☆ランキング応援お願いします!!

今日のエルゴラ

070615_エルゴラ

 前フロンターレ監督、石崎さんが率いる好調レイソルを迎えての一戦が明日に迫りました。

 4月の過酷日程を乗り切り、ACL予選突破を決めた後、ひと月の間勝利がないフロンターレ。他チームの足踏みもあり、なんとか3位を保っているものの、12位までの勝ち点差はわずか3。

 明日勝てないようだと、一気に中位以下に落ちることもありえます。なんとしても勝たないといけない状況にもかかわらず、ここにきて怪我人や出場停止の選手が増えています。

 記事によると、周平がケガ、ユースケが熱発で練習を回避したとのこと。明日はまさに総力戦。フロンターレの底力が試されますね。日本人だけでどこまで戦えるのでしょうか。

 期待は我那覇。不調が続いていますが、思い切ったプレーを見せて欲しいと思います。

☆ランキング応援お願いします。

20時間って。。

 イラン・セバハンとの対戦が決まったフロンターレ。その移動時間はなんと片道20時間だそうです。

☆スポニチ 片道20時間…川崎Fいきなり中東遠征

 相手本拠地のイラン第3の都市イスファハンは、首都テヘランから約340キロもあるそうです。しかも、標高1500Mの舞台。

 非常に厳しい戦いを強いられることは必至ですね。

 日程も超ハード。15日にトリニータをホームに迎え、即座に現地に飛んで19日にセバハン戦、そして23日にアウェーでレイソル戦。

 ケンゴや川島にいたっては、前週までに日本代表の欧州遠征もあり、8月の5連戦もある。7月はアジアカップ…。カラダの休める間もありません。

 それでも多くの試合ができることは選手たちにとって嬉しい悲鳴なんでしょうけどね。

☆ランキング応援お願いします!!

厳しい!!~ACL組み合わせ決定~

 ACL決勝トーナメントの組み合わせが発表されましたね。

  ◆第1戦:9月19日(水)[(左がわのチームのホーム)]
(1)「セパハン(イラン)-川崎フロンターレ(日本)」@イラン
(2)「浦和レッズ(日本)-全北現代(韓国」)@埼スタ
(3)「アルワハダ (UAE)-アル・ヒラル (サウジアラビア)」@UAE
(4)「城南一和(韓国)-アルカラマ(シリア)」@韓国

 ◆第2戦:9月26日(水)[第1戦のアウェィ]
(1) 「セパハン(イラン)-川崎フロンターレ(日本)」@等々力
(2) 「浦和レッズ(日本)-全北現代(韓国)」@韓国
(3)「アルワハダ (UAE)-アル・ヒラル (サウジアラビア)」@サウジ
(4)「城南一和(韓国)-アルカラマ(シリア)」@シリア

 緒戦を勝てたら、(3)の勝者が相手です。初戦ホーム。決勝までいっても初戦はホームです。ACL優勝の歓喜はアウェーでないと味わえない…。

 秋以降はJリーグに加え、日本と中東の往復を強いられることが確定しました。さらにナビスコで勝ち上がっていたら毎週2試合という過酷日程です。

 それに比べるとレッズは恵まれているなぁと思います。全北現代はパッとしないという話を聞きますし。 

 チームとしては、リーグ・ナビスコ・ACL、全部獲りにいくでしょう。それを信じて、ワタクシもできる限り現地へ赴きたいと思っています。

 イランで戦争始まっていたらどうなるんでしょうね…。

 ランキングではACLに加え、U22の組み合わせについても取り上げられています。(←U22はやっつけ(笑))

 あとこんなニュースも世間を賑わせていますね。

☆日刊 磐田MF菊地を女子高生淫行で逮捕

 名門チームのレギュラーがどうしてこんな愚行を犯したのでしょうか。悩むところがあったんでしょうかね。

☆ランキング応援お願いします。 

今日のエルゴラ

070613_エルゴラ

 起きてはみたものの、激しい頭痛に襲われています。。

 今週は月曜日が休刊日ということもあり、2日続けての発売となります。

 J1は試合のない谷間の水曜日なので、フロンターレの話題といえば、マギヌンがケガをしたことくらいです。次号は首都圏ライバル対決ということで大きく取り扱ってくれる予告が出ております。

 J監督インタビューシリーズが開始。第1回はエスパルスの長谷川監督です。

 彼の座右の銘は【心の動きは光の速さ】。

 これは画家・山下清氏の言葉だそうで、心の動きは光の速さのように即座に行動や結果に影響する。強く気持ちを持てば強気な行動に、弱い気持ちになれば、そういう結果になる。弱気にならず、常に前向きに行こうという意味らしいです。

 そんな長谷川監督が思うサッカー像やエスパルス監督としての2年間はどうだったのか??

 エスパルスが強くなった理由もこれで分かります。

 ん~頭痛い。。

 拙劣な文章で失礼いたしましたm(__)m

☆頭痛に耐えながら書いた記事が参考になりましたら、ランキング応援お願いします。

今日のエルゴラ

070612_エルゴラ

 本日発売のエルゴラです。時間がないので、短めで。。

他チーム情報はランキングでお願いします

 グランパスvsフロンターレのレビューは2面ぶち抜き、さらにカラーと一番扱いがいいです(笑)

 代表GK対決は楢崎に軍配と書かれています。

 あの日はビッグセーブ連発でしたものね。仕方ありません。

 マギヌンのケガについて公式に発表がありました。全治4~6週間。前半戦はおろかナビスコもアウトですね。

☆報知 川崎痛っ!MFマギヌン肉離れ…全治4~6週間

 結果が出ていない上に、主力が試合に出られない。さらに次節レイソル戦は、総得点の半分以上を挙げているジュニ・マギ・テセが不在です。そんな雰囲気を一層するのはやはりこの男でしょうか。

☆スポニチ 不調の我那覇 2試合ぶり先発復帰へ
☆サンスポ 川崎・我那覇、チャンスを活かせ!柏戦で先発復帰へ

 あなたの復調がチームを上昇軌道に乗せるはずです。とにかく打つのみ。黒津、ケンゴと共にこれを期待したいですね。

☆ランキング応援お願いします!!

乱闘に気をつけないと。

 レッズと城南の試合は、乱闘騒ぎになったようですね。

☆スポニチ 乱戦制した!浦和 今季海外初勝利
☆報知 浦和乱闘騒ぎ!やっぱり起きた“因縁”対決…A3杯
☆詳しくはランキング記事を参照して下さい。

 放送されている時間、イトーヨーカドーで後半40分過ぎの映像を見ていました。
 
 相手がゴール正面のFKを外したのを確認して、その場を離れてしまいました。

 都築のPKセーブの後に起きた乱闘騒ぎ。レッズは韓国との試合では毎回乱闘に絡まれているそうですね。

 韓国チームは荒っぽいですね。今回の城南といい、予選で戦った全南も敗戦確定の終了間際にタックルしてくるわ。

 ACL本戦でも韓国チームとは当たる可能性が高いです。乱闘にキレないよう今から対策を取っておく必要があるかもしれませんね^^;

 ネタがないな…。

☆ランキングはこちらから。。

記事収集

 選手たちは、昨日の試合は勝ち点2を落としたとの感想ですね。

☆報知 憲剛悔しい!川崎ドロー…J1第14節
☆サンスポ 川崎が粘ってドロー、3戦連続白星なしに中村憲は切り替え強調
☆スポニチ オシム後遺症?憲剛シュートゼロ
☆他チーム情報はランキングでどうぞ。

 後半、楢崎に防がれたのはシュートではないのでしょうか??公式記録を見ると確かにゼロですね。よく分からないです。

 次節のレイソル戦は非常に厳しい戦いが必至です。マギヌンは肉離れとのことで、6月は厳しいでしょう。さらにジュニ出場停止、テセ代表召集と点を取れる3人がピッチにいません。

 この状況を救えるのは、やはり我那覇だと思います。それともクッキーが初スタメンで窮地を救うのでしょうか??

 次節、フロンターレの真価が問われる試合となりそうですね。

☆ランキング応援お願いします!! 

勝てない…。

 2-2。これをどう捉えるかを監督や選手たちのコメントを待ちたいと思います。勝ち点2を失ったのか、それとも勝ち点1を拾ったのか。昨年完封勝利したアウェー名古屋で1しか取れなかったのは痛いなぁ~というのが個人的感想です。

 現地まで赴いた皆さん、お疲れ様でした。残念ながらテレビ観戦となってしまいましたが、皆さんの声はホームジャックと言えるくらいテレビ越しに聞こえてきました。

 3連勝中のグランパス相手に、先手を取られて追いつく展開で終了。これで3戦勝ちなしです。その間に首位ガンバは3連勝。ガンバとの勝ち点差は【8】と広がってしまいました…。優勝争いで大きな差をつけられてしまいましたね。

 次節レイソル戦は、再びジュニが出場停止。さらにマギヌンの足の具合も分からない。我那覇も調子が上がらず、今回は帯同すらされませんでした。

 厳しい状況ですが、この雰囲気を谷口に変えて欲しい。今季は守備に専念していますが、やはり彼の上がりが相手を翻弄し、他の選手も活きてくると思います。

 6月残り4試合。監督、期待してますよ!!

☆ランキング応援お願いします!

守護神対決

 穏やかな朝を迎えている東京・下町ですが、全国的に天気は荒れ模様とのこと。名古屋も例に漏れず、大雨の予想。

 現地に参戦される方々、体調には気をつけて行って来てください。

 名古屋といえば2年前の瑞穂も酷い雨でした。そのときはジュニのJ1初のハットトリックに、グランパスサポが0-4の展開となったチームのふがいなさに応援をボイコットしたりといろいろありました。

 そこからグランパス戦は3連勝中。今年もその流れを継続して欲しいものですが、さて結果は如何に。。

 両代表GK対決が注目を集めています。

 ☆スポニチ 川島 楢崎との守護神対決に意欲

 楢崎の控えとして耐えた3年間の鬱憤を晴らすかのようなフロンターレでの活躍。試合には出場していませんが、日本代表にも選出され、充実一途の川島。相手選手からもリスペクトされる彼だけに、大きなブーイングが飛ぶのでしょうね^^;

 ケンゴにも大ブーイング必至でしょう。そのケンゴは俊輔からたくさんのことを学んだそうです。

☆日刊 憲剛が俊輔効果でバージョンアップ

 シュート失敗の槍玉に挙げられたり、フィニッシュの部分で課題を残したケンゴですが、あの失敗を糧に精度を挙げてくると思います。チームではスランプ気味なプレーをしていましたが、代表では日本の核となるプレーを披露。

 今日も引き続きそのプレーを披露して欲しいですね!!

 ACL予選突破以後、パッとしない試合が続くフロンターレ。中断前の5連戦を全勝で乗り切って欲しいところです。

☆ランキング応援お願いします。

今日のエルゴラ

070608_エルゴラ

 本日発売のエルゴラです。第14節のプレビューが中心です。

 代表戦を挟んでの2週間ぶりのJリーグ。毎週末のJリーグを中心に生活されている多くのサポーターにとっては、この2週間が非常に長く感じられたのではないでしょうか??

 エルゴラの1面~3面は、走りながらも下位に低迷するマリノスとジェフの対戦です。

 4面でレイソルvsアルディージャ、5面でガンバvs横浜FC、6~7面でエスパルスvsFC東京、アルビvsヴィッセル、トリニータvsアントラーズ、ヴァンフォーレvsジュビロの各プレビューが掲載。各試合の細かいプレビューはランキングでも。

 写真は8~9面になります。日本代表GKを擁するグランパスvsフロンターレのプレビューをカラー2面で掲載してくれています。

 今年グランパスから移籍してきた川島、その川島にポジションを渡さなかった楢崎。両GKに焦点が当てられています。「Jリーガーの肖像」というコーナーでは、川島をクローズアップ。ふろん太サポの方々は買って損はないですよ♪

☆もし参考になりましたら、ランキング応援お願いします。

寝てしまいました。

 昨日のマレーシア戦、早く帰れたのでテレビ観戦しました。3-1で勝てて良かったですね。

 試合レビューはランキングで探してみます。

 後半の途中から爆睡し、そのままベッドに入ってしまいました…。なので朝早いのですが。

 鈴木修人のゴールは良かったですね。左足一閃。同世代のプロと全く遜色ないところを見せてくれましたね。獲得競争が激しくなりそうですね。

 監督の考えはよう分かりません。J1でレギュラーの選手より、大学生やJ2で試合の出ていない選手を選ぶ。J1で得点を挙げている選手よりも、ベンチにも入れない選手を優遇する。

 おそらく五輪まで見越しての采配だと思います。最終予選で足元を掬われないことを祈るのみです。。

☆ランキング応援お願いします!!

今日のエルゴラ+ユースケおめでとう!

070606_エルゴラ

 今日のエルゴラは今晩のU22特集。谷口や青山敏を押しのけてレギュラーとして活躍している大学生・本田拓也特集と言っても過言ではない紙面作り。

 【消化試合ではない】と書かれていますが、さてどれだけの人が国立へ集うでしょうか。と書いておきながら、家にいたら見てしまいますけど(笑)

 さてユースケに第1子が産まれたそうです♪おめでとうございます!!

☆スポニチ 森そっくり?長男誕生でメロメロ

 父親となったユースケ。精神的に安定してきて欲しいですね!!

 昨日の代表戦の記事を集めてみました。昨日の4-5-1はカミカゼシステムと命名されたそうですね。

☆サンスポ 日本、格上コロンビアとドロー!オシム監督「よくやった」
☆サンスポ 4-5-1の変則3トップ…俊輔、カミカゼ・システムに手応え
☆サンスポ 中沢、阿部とのコンビでコロンビアを完封!4バックで奮闘
☆スポニチ 初タイトル獲得!魅せたニュー俊輔
☆スポニチ 決定機外した…憲剛「申し訳ない」
☆スポニチ 羽生投入で生き返った走るサッカー
☆その他情報はランキングでどうぞ。

 昨日の中澤と阿部のディフェンスは非常に安定感がありましたね。加地、闘莉王、坪井が復帰したら、どのような布陣になるんですかね。ケンゴもボールの捌き役として欠かせないし、啓太も危機感知能力を最大限に活かしてピンチを未然に防ぐ。

 ジーコジャパン時のように使われる選手が固定されないだけに、スタメン予想も面白いですね(^^♪

☆ランキング応援ありがとうございます!

欧州組不全??

 vsコロンビア。結果は0-0の引き分け。ケンゴの惜しいシュート2発もありましたね。啓太とのコンビはチームでの谷口とのコンビを彷彿させますね。

 前半は欧州組4人がピッチに立ち、4-5-1のフォーメーション。11人が全員自陣にいるような展開で点が入る雰囲気がなかったですね。クリアしても敵にカット、自陣深くでボールをキープするも、奪われあわやゴールを奪われる展開。

 後半開始と共に、稲本と中田は交代。オシム流に慣れていませんでしたね。ただ、代わりに入った羽生と今野が流れを作りましたね。

 今日の試合、人によって評価は様々でしょうね。ランキングのブロガーたちの意見はどうでしょうか??

 代表weekも終わり、今週末からアジアカップ中断までの5連戦が始まります。現在3位につけているフロンターレですが、首位ガンバとの勝ち点差は6。中断前にはなんとしても追いつきたいところです。

 代表で経験を積んだケンゴの一層の活躍に期待します。

 あっ、明日はU22の試合があったか(笑)Jリーグで厳しい戦いをしている選手、しかもJ1のレギュラーを獲得している選手より大学生を選ぶ監督の試合は盛り上がるわけがないですね(ーー;)

☆ランキング応援お願いします!! 

ケンゴとドイツW杯組の共演??

 ケンゴがドイツW杯組のメンバーと共演するようです。

☆スポニチ 稲本 憲剛とWボランチで“デビュー”

 前回のモンテネグロ戦で個人名を挙げられて叱責されたケンゴでしたが、あれはオシム流期待の裏返しだったと捉えられます。そんなケンゴの前日のコメントです。スポーツナビから抜粋させていただきました。

「その瞬間にベストの判断ができれば」

(明日は稲本とコンビを組むかもしれないが)特に意識はしていない。誰にでもチャンスはあるし、誰とプレーしてもいいと思っていた。お互いの特徴を生かし合って、その中で自分のやりたいことをやればいい。
(練習の中でもやった1ボランチについて)これまでやってこなかったので、自分にとってはチャレンジ。学ぶべきところも多いし、吸収していきたい。バランスを取ったり、前が詰まったら展開するなど、(自分のプレーの)幅が広げられたらいい。(中盤で周りを生かしながら自分の特徴を生かすことについて)みんなボールを持たせたら仕事ができる人ばかり。ボールを預けたり、サポートしたりできればいい。

(モンテネグロ戦後にオシム監督が語った個人プレーの話について)あのときの判断として、パスを出しておけばよかったかもしれないけれど、あのミドルシュートが決まっていればそれでもよかった。自分としてはあまり深く考えてはいない。その瞬間にベストの判断ができればいいと思う。

 失敗をうまく活かせるよう気持ちを切り替えられていますね!!

 本日の予想先発メンバーは、

FW 高原・巻 
MF 俊輔・遠藤・ケンゴ・稲本
DF 中田・阿部・中澤・駒野
GK 川口

と各紙予想。W杯メンバーでないのはケンゴと阿部の2人。

 ジーコ時代に選ばれなかったメンバーはケンゴだけ。日本代表の主力には、ほとんど変化がないですね…。その他プレビューはランキングでどうぞ!

 相手は南米の強豪、コロンビア。欧州名門チームのレギュラーとして活躍する選手も多数おります。実力的には向こうが上。コンディションはこちらが上。

 格上相手にケンゴがどのようなプレーで魅せてくれるのかが楽しみです。埼スタに行きたいのですが、本日は体調不良なので出禁状態です…(ーー;)

☆ランキング応援お願いします!!
プロフィール

よっこ。♂@ふろん太サポ

Author:よっこ。♂@ふろん太サポ
お越しいただきありがとうございます♪

川崎フロンターレをこよなく愛する
30歳♂です。

モットー:~Love for all~
 愛こそが人を幸せにする☆

 そんな甘いことを常に思っています。

 心豊かな生活の実現に向けて、日々生活しています。

 応援時にはダイエットも兼ねて、Gゾーンやアウェーゴール裏で跳ねてます♪

 コメント+TB、相互リンク大歓迎です!!

J.B.Antenna

TBありがとうございます☆
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

やすらぎの名言

presented by 地球の名言

コメントありがとうございます☆
データ取得中...
人気記事
リンク集
ブログ内検索
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。