為せばなる、為さねばならぬ何事も…。 最後の最後まで諦めることなく頂点を目指す!! Love KAWASAKI !!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後半ロスタイム!決めたのは原川!

あのドーハで、同じイラク相手に、
後半ロスタイムに決勝点。

ゴールを決めたのは、
フロンターレに移籍してきた原川。

見事なミドルシュートでした。

同じ移籍組の奈良も、
最後まで体を張って
ゴールを守ってくれました。

リョータが出なかったのは残念ですが、
出場できなかった悔しさが、
きっと彼をまたひとつ成長させるでしょう。

あとひとつ勝って、
アジアチャンピオンとして、
オリンピックに臨んで欲しいですね。
スポンサーサイト

戦術の理解を深める機会を放棄するも同然?

久々の更新です。

フロンターレの補強は、出る一方で、
入ってくるニュースがないですね。

新しく入ってきた選手が、
ことごとく移籍するわけですから、
フロンターレの移籍には、
躊躇する選手が多いでしょう。

でも、田坂のように、
すぐにフィットする選手もいるわけで、
出てしまう選手と田坂とで、
何が違うんでしょうね??


さて、五輪最終予選のメンバーが
発表となりました。

フロンターレからは、順当に大島が選出。

中野は残念ながら、
事前合宿にも招集されませんでした。

まぁ、活躍したのが警戒されていなかった
ガンバ戦くらいで、警戒され始めてからは
目立った活躍はなかったですからね。。


選手選考には苦労しているようで、
23名のうち21名は決まっていて、
残り2名は合宿最終日の30日に発表するとのこと。


それに対して、サンスポの記事には
こう書かれています。

最終予選本番まで1カ月弱。今月末の石垣島合宿は選手同士が意思疎通を図り、連携を高める場のはずだった。それが残り2人の選考会となっては、戦術の理解を深める機会を放棄するも同然だ。

気になるのは、一番最後の部分。

戦術の理解を深める機会を放棄するも同然、

ってあるんですけど、なぜ同然なのか?
その根拠が書かれていない。


予選開始前に選ばれたメンバーが
離脱する可能性もあるわけで、
バックアップメンバーだとしても、
合宿の中で意思疎通を図りながら、
戦術の理解を深めるのは当然では??


選考を批判する、という前提で記事を書いているので
仕方がないのかもしれませんが、
手倉森監督のその苦悩を察する記事にされても
いいんじゃないか??って思ったりしたわけです。


FWにJ2でも「???」という二人が、
カラダのサイズという理由で選ばれているところにも
その苦悩は現れているなぁ~と感じます。


1ヶ月の短期決戦で決まってしまう五輪最終予選。

見る側としては面白いでしょうけど、
現場を預かる人にしてみれば、
胃が痛い思いをする毎日でしょうね。

枠に飛べば・・・。

 久々の更新となります。ブログ書く時間が取れないので、ご容赦下さい…。

 今日はオリンピックのため、早く帰ってきました。試合開始からばっちり観戦しました!!

 タニ頑張ってましたよね~走らない上に簡単にボールを奪われる某選手が下がった後は、トップ下からボランチへとポジションを変えても、ゴール前に顔を出す運動量。さすが、タニです☆人間力さんもタニをべた褒めしてましたね。

☆フロンターレ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

 ただ残念なのはタニも含めて、日本のシュートが枠に飛ばなかったことですね。。それが世界との差と言えますが。チャンスは日本の方が多かった、内容も日本が勝っていた、でも結果はゴールネットを揺らせなかった日本の負け。

 ゴールを決められないのは日本病と名付けられてもおかしくないですね。

 この敗戦で予選突破は非常に厳しいかと思います。ただ、追い込められたときの火事場のくそ力に期待することもできます。

 一回のチャンスを如何に決められるかどうか。次節、ナイジェリア戦に期待しましょう!!

☆ランキングはこちらから。。

タニは出たけど。。

 タニは水野に代わって、後半30分過ぎに途中出場でした。4-4-2の中盤ボックス型の布陣では出場は厳しいですね。。トップ下を置く布陣かパワープレーを求められる場面で使われていくのだと思います。

 それでも慣れない右サイドでカラダを張ってました。一本ゴールラインギリギリまで切り込んでのクロスがありましたが、ゴールに近づくことはできていませんでした。。ピッチの端から端まで全力で走っていた姿は疲れていた日本イレブンの中では、一際輝いていました。次の出場機会でも我武者羅に走って頑張って欲しいものです。

☆タニ情報は、フロンターレブログ集でどうぞ。

 チリに0-2。2点取られたので、守備面に問題があるように見えますが、2点とも仕方ない失点だと思います。問題は攻撃。前線でタメを作れる選手がいない。10回やったら5回は勝てるとコメントしたFWの選手がいますが、攻撃ができないチームがどうやって勝つというのか。。

 ボール貰ったら味方を待たずに一人で突進して、すぐ奪われる。キープしようとすると相手のプレッシャーに負けてすぐに後ろに戻す。改めてポストプレーヤーの必要性が感じられる試合でした。反町さんにしてみれば、デカモリシや平山が順調に成長し、その役目を担って欲しかったんでしょうね。

 オーバーエイジ枠にポストプレーができるFWが欲しいところでしょう。前田やガナが好調だったら間違いなく選ばれるんでしょうけど。。

 次の相手はイタリアとのこと。タニと森本がカテナチオを破ってくれることに期待したいですね☆

☆トゥーロン国際の情報はランキングでどうぞ。

またタニがいない。

 大事なキャンプ期間に選手を拘束してアメリカへ向かわせる北京五輪候補チーム。強い相手とやれるわけでもないこの遠征に、フロンターレから選手を無理矢理連れ出されることはありませんでした。

 ☆J’s goal U-23日本代表米国遠征(2/12~2/24)メンバー・スケジュール [ JFA ]
 ☆ランキングブロガーたちの反応は??

 タニにとっては残念なことかもしれません。

 監督が代わらない限り、このままでは北京への道は閉ざされていても過言ないでしょう。

 谷口は、同世代の中で唯一ベストイレブンに選出された経験のある選手。それを選ばない監督の考え方について議論するのは時間の無駄ですけどね。

 知らぬうちになんかお気に召さない発言でも発したんでしょうかねぇ。。

☆ランキングはこちらから。。

北京行き決定!!

 選手の皆さん、国立に駆けつけたサポーターの皆さん、本当にお疲れ様でした。そして北京行きの瞬間に立ち会えたこと、本当におめでとうございます☆水本の涙に涙腺に熱いものを感じてしまいました(>.<)

 反町監督も周りからのプレッシャーに耐え切りましたね。その采配は認めたくはないですが、北京行きに対しては素直に【おめでとうございます】と賛辞の言葉を記述します。

 結果は0-0。数多くの決定機を外し続けた攻撃陣に対し、鉄壁の守備を見せた守備陣はA代表でも通用するのではと思いました。

 前半早々のサウジの決定機を防いだことが結果的に北京の道を開いてくれましたね。あそこにいた青山敏弘のファインプレーでしたね。

 この結果に対するランキング登録のブロガーたちの意見も面白いですね。

 北京行きは決めましたが、いまのチームのままでは予選敗退は必至。北京まであと9ヶ月。この期間でチームが変わることを祈るのみです。

 オーバーエイジ枠をどう使うかに焦点が当たりそう…。

☆ランキング応援お願いします。

青いエルゴラ

071121_エルゴラ

 本日発売のエルゴラです。オリンピック出場権のかかる最終戦当日だからでしょう、いつもはピンクのエルゴラが今日は青いエルゴラとなっています。

 批判が多い反町ジャパンですが、オリンピック進出まであと勝ち点1というところまで迫ってきています。さらにホーム開催で相手は監督がベンチ入りできないなどアドバンテージが多く、日本にとって追い風が吹いています。

 プレビューはランキングブログでも見られますね。

 西川・水本・伊野波・青山の堅固な守備陣が安定しているだけに、あとは攻撃陣の奮起を期待するのみ。先制点を取れれば、日本のペースで試合は進められるはずです。

 怖いのがアウェーカタール戦のように守りに入り過ぎること。同じ徹は踏まないと思いますが、監督が曖昧なだけに気をつけて欲しいところですね。

 今日が最後。全力を尽くして北京への切符を手に入れてもらいましょう!!

☆ランキング応援お願いします。

勝ったけど。

 五輪予選。勝ちましたけど、相変わらずつまらない試合でしたね。次の最終戦、ホームは満員にならんでしょうね。チームサッカーとして魅力がない。全く緊張感も感じられませんね。

 1点でも欲しいのにFKで要らんことやってボール奪われるわ、2回目のPKを同じところに蹴るわ、本当に状況分かってるんですかね。ただ勝つだけではダメな状況を自分たちで作り出したというのに。プロとしての自覚が足りないですね。

 まぁこれも全て監督の力なんでしょう。仮に突破したとしても、五輪本番では全く通用しないでしょう。監督変わらんとね。

 あとテレ朝の実況と解説もなんとかならんものか。。相変わらず名前は間違えるし、的外れなこと言うし。

 さて最終戦。カタールとサウジがまだやっていないので、どういう状況で迎えるか分かりませんが、このままでは厳しいでしょうね。 

☆ランキングでも五輪予選!!

悲劇再び。

 昨日帰宅してテレビをつけると、右上にLIVEと書かれたサッカー中継。早起きしてビデオで見ようかと思いましたが、せっかくなので眠い目をこすって観戦しました。

 結果はドーハの悲劇再びという言葉がぴったりの敗戦でしたね。ロスタイム終了間際にハンドでPKとは…。

 試合内容は相変わらずですね。1点取って堅守で守り切る形はできていましたが、最後はその守備陣に疲れ。攻撃は流れの中での得点を期待できない展開が続きました。

 詳しい試合解説はランキングのブログでどうぞ。

 負けたことで首位陥落。残り2戦必勝はもちろんカタール以上の得点を挙げることが必須となりました。

 得点力がない現状では、北京への道は非常に厳しいものといえます。この状況を打破するためには大きな改革(監督更迭など)が必要かと思いますが、いかがでしょうか??

 次節ベトナム戦は11月17日の土曜日。この日って普通にJリーグが組まれてますよね…優勝や昇格・残留がかかるチームは選手放出を渋ってもおかしくないですよね。といっても、該当選手は出場停止か。

☆ランキング応援お願いします。

ボランチ二人の穴を埋めるのは…。

 昨日、殊勲弾を決めた梶山の検査結果が出ましたね。全治3~4ヶ月ということで予選どころか今季絶望ですね。反町さんも泣きたいでしょうが、一番泣きたいのは所属チームでしょう。

 次節は本田拓也も出場停止なので、ボランチ二人が抜けるという事態。穴を埋める第一候補は青山敏。二人目が伊野波。三人目がジュビロの上田で四人目に我らが谷口クンといったところでしょうか…。

 ランキングのブロガーたちはどう予想されるのでしょうか。。

 右・内田、CBに水本と青山直、左に安田か本田の4バックが安定且つ破壊力があるかと。反町さんも悩むんでしょうね。

☆ランキング応援お願いします!!

守りきった勝ち点3

 守りが堅いチームですねぇ。水本・青山・伊野波のDF陣に急成長のGK山本。3戦無失点とはお見事です。

 平山を最後まで使わなかった反町采配にも天晴です。

 ほぼ全てのU-22の試合を観ていますが、今日が一番スリリングで面白かったですね。得点力不足は相変わらずですが、相手のファインセーブに防がれるなど惜しい場面もたくさんありました。

 今日の試合で平山と本田圭の絶対的にな必要性は失せましたね。

 ランキングブロガーたちの評価はこちらから。

 デカモリシ、いいですね。1トップらしくきっちりとポストプレーに徹するだけでなく、自身もゴールを奪う気持ちを前面に出して頑張っていました。

 柏木・内田も90分走りきりました。U-19の面々が入ったことで確実にチームが変わっていますね。あとは安田を見てみたいですが。

 これで勝ち点7。来月のアウェーで連勝できれば北京への切符を手に入れることができます。

☆ランキング応援お願いします!!

スコアレスドロー

 勝てばグループ最大の強敵を蹴落とすことができるチャンスでしたが…。

 決定力不足は相変わらずですね。残り時間わずかのところで、後ろにボールを返して相手の穴を見つけようとする戦術は、アジアカップでフル代表が失敗例を見せてくれたと思ったのですが。。

 一方、DF陣は見事でしたね。GK山本も数少ない出番で確実な守備を見せてくれていました。

 この勝負の評価はランキングでどうぞ!!

 映像を見てビックリしたのは、平山ではなくデカモリシが先発に並んでいたこと。適当に流して見ようかと思っていましたが、デカモリシを使ったことでどう変わるのかが楽しみで90分観戦。

 クサビもできていたし、前線から相手を追い回すことでプレッシャーをかけ続けていましたよね。次戦も平山ではなくデカモリシをぜひ使って欲しいと思います。

 気になることが一点。安田理大の出番はないのでしょうか??守備面で不安があるんでしょうかねぇ。。

 いっそDF以外はU-19で固めるのも面白いかと思うんですけど。

☆ランキング応援お願いします!!

寝てしまいました。

 昨日のマレーシア戦、早く帰れたのでテレビ観戦しました。3-1で勝てて良かったですね。

 試合レビューはランキングで探してみます。

 後半の途中から爆睡し、そのままベッドに入ってしまいました…。なので朝早いのですが。

 鈴木修人のゴールは良かったですね。左足一閃。同世代のプロと全く遜色ないところを見せてくれましたね。獲得競争が激しくなりそうですね。

 監督の考えはよう分かりません。J1でレギュラーの選手より、大学生やJ2で試合の出ていない選手を選ぶ。J1で得点を挙げている選手よりも、ベンチにも入れない選手を優遇する。

 おそらく五輪まで見越しての采配だと思います。最終予選で足元を掬われないことを祈るのみです。。

☆ランキング応援お願いします!!

衝撃的なFK

 U22vs香港。決めるべき人が決めて、守備陣も完封。

 次節警告2枚で主力4人が出場停止になります。その中には彼が含まれています。ぜひカレンや菅沼に、彼を凌ぐ大爆発を期待したいものです。

 監督の期待の表れなんでしょうが、Jの上位チームのレギュラーが控えで、下位チームのベンチに入れるかどうか分からない選手がスタメンであることが正しいとは思えません。

 と、そんな暗い話題は、一発のFKによって表に出てきません。3点目の本田が放ったワールドクラスのFK。あれは誰も取れないでしょう。

 映像はランキングのブログにアップされていますので、ぜひご確認下さい。

 各スポーツ紙の中心も彼のFKです。

☆スポニチ 魔球で1位突破!本田圭無回転FK弾
☆サンスポ 本田圭、世界級の技!23メートル“無回転”FK
☆報知 本田圭、無回転FK!狙い通りの“予想外”…北京五輪アジア2次予選

 U22、個々の能力は非常に高いと思います。あとはそれをどう活かすかだけ。要はスタッフの問題だと思います。

☆ランキング応援お願いします!!

U22メンバー発表

 頭の中からすっかり抜けていましたが、来週の水曜日はアウェーで香港で五輪予選第5節が行われるんですね。

 本日そのメンバーが発表されました。谷口は今回も選出されず。今年はACLに集中していただくという反町監督の考慮と取りましょう。来週のフル代表合宿に召集ということもアリですね(笑)

☆日刊スポーツ 香港戦のU-22日本代表18人を発表

 平山と心中なんでしょうね。ヘラクレスの平山とFC東京の平山は全くの別人…。所属チームでまともに出られない選手を毎回選出する采配に、協会は疑問を持たないのでしょうか。。

 最終予選で谷口は絶対に必要になるはず。でもACLの決勝トーナメントと重なったら、どっちが優先されるのか…ここまで冷遇されておいて秋に必要になったから召集なんて事態だけは絶対にやめて欲しいですね。

 五輪代表記事はランキングでどうそ!!

本当に強いのか??

 試合途中ですが、レビューを書き始めます。と言っても、あまり書けることがない…。現在後半35分で3-0。書き始める理由は眠いから(笑)決定力があればもっと大差になってもおかしくない試合なのに・・・。

 水本の後方からの飛び出しがオシム流っぽい。平山は好調なのかな。代表の結果をJでも出せればFC東京も上に行けると思いますが。2次予選のディフェンスレベルとJの他チームのそれでは相当差があるんでしょうね。

 今日は水曜日。エルゴラ発売日ですが、フロンターレ記事がなかったので、紹介は割愛させていただきましたm(__)m

☆ランキング応援お願いします!!

2-1ですか。

 先ほどU22のvsマレーシアが終了しました。我らが谷口クンも後半35分から出場したそうです。スポーツナビを見る限り、さしたる活躍はなかったようです。

 で、結果は2-1。マレーシアが予想以上に強かったのか、それとも日本代表が弱いのかよく分かりませんが、このままでは五輪に進むことが難しいのでは…。。監督がジーコ流だからなぁ。。

☆ランキング応援お願いします!!

取られるのか…。

 4月半ばに行われる五輪2次予選のヤマ場、アウェーのシリア戦。どうやら「万全の体制」を期すために、1週間前から合宿を張って臨むようです。。
 ☆報知 U―22シリア戦備え直前J1欠場

U―22(22歳以下)日本代表選手は、北京五輪アジア2次予選でアウエーのシリア戦(4月18日)の準備期間として当初は出場する予定だったJ1第6節(同14、15日)を欠場することが8日、分かった。移動距離、時差調整などを考慮し、第5節(同7、8日)終了後、日本を出発する。2次予選の最大のヤマ場となる一戦に向けて、トルコで事前合宿を行うことなどが検討されている。

一番痛いのはFC東京でしょうね。チームの主力がごっそり抜けるわけですから。。この週、フロンターレはオレンジデイズと銘打つであろうエスパルス戦です。うちは谷口クンが、エスパルスも守りの要、青山が抜けるわけで双方痛み分けと言ったところかもしれませんが。

 どちらも大事ですけど、どのチームもできる限りの協力をするとは言ってますが、これには反発必至でしょうねぇ。

☆ランキング応援お願いします!!

U22は同じメンバーでマレーシアへ

 来週水曜日の五輪二次予選vsマレーシアのメンバーが発表されました。前回の香港戦のベンチ入りメンバーでマレーシアへ飛んでいきます。我らが谷口クンは2週続けての東アジア遠征となります。おそらくまた出場機会を与えられないのでしょうが。

 反町監督の意図するところはよく分かりません。李を選ぶのであれば、同じチームで開幕戦で結果を出した菅沼を選んだほうがいいと思いますし、カレンも調子がいいわけではない。平山もカレン同様。

 家長もまたスーパーサブ的な扱いになるんでしょうかね。

 二次予選といえども、油断してはいけないと思いますが、最終予選に向けて違った選手もテストもしておいたほうがいいと思うのは素人だからでしょうか…。。

 谷口と家長、昨年のJリーグでチームを上位に導いた彼らの力はスタメンだからこそ活きると思います。

☆ランキング応援お願いします!!

3-0ねぇ。。

 五輪2次予選が始まりましたね。3-0で香港に勝利。まずは平穏無事なスタートが切れて良かったと思います。

 仕事で遅くなるのが分かっていたので、ビデオを録っておきました。平山が決めた時点で、そのほとんどを早送りしました。

 見てて面白くない!!

 選手動いてないですもん。良かったと思うのは、2点目の水野のプレーと、点にはならなかったですが、家長から本田へのクロスくらいかと。早送りしたのでじっくり見てませんけどね(^_^;)

 我らが谷口クンは90分ベンチを温めてるし。。昨年のベストイレブンなんですけど…フル代表のどのMFより、レギュラーで出ているFWなんかより点を取っているんですが…。それが出場のチャンスも与えられないとは。。

 使い辛いのかもしれませんね。攻撃は、平山・カレン師匠に加え、水野や本田や家長がいるし、守備ではA代表選出のDF3人や青山敏がいますし。反町監督の目からは、どちらに秀でてるわけでもないというのが、谷口評価なのかもしれません。

 だったら代表呼ばなくてもいいじゃん…。Jで一番結果を出している選手がこの扱いでは。。

☆ランキング応援お願いします!!

(追記)こちらの記事のほうが気になる…。
☆nikkansports.com 川崎FのFWジュニーニョ練習に復帰

川崎FのFWジュニーニョが28日、練習に復帰した。右太もも裏に痛みを訴え、24日から別メニューで調整していた。この日は、紅白戦に出場し、キレのいい動きをみせた。しかし、練習後には「ダッシュしている時は感じないが、ジッとしているとじんじんくる。今日の状態なら、試合に出られそうだけど、まだ判断できない」と話していた。



 心配ですね。。元気なジュニが見たいですね。

3トップでFW3人。

 来週水曜日の北京五輪2次予選に挑むメンバーが発表されました。

 ☆nikkansports.com デカモリシら4人外れる、U22代表発表

 昨日先発でなかったメンバーで、札幌の控え組と対戦して0-1。点を取れなかったことがFW2人が外れるキッカケとなったのでしょうかね(^_^;)

 昨日3トップで臨んだU23ですが、今日発表されたメンバーの中にFWは3人。3トップを諦めたのか、それともMFの中にFW代わりとなる目処があるのか!?

 我らが谷口クン、FWのスーパーサブ的存在にならなければいいんですが…。。

☆ランキング50位以内に戻ってきました。 

0-0だけどねぇ。。

 来週から始まる北京五輪2次予選に備えたキリンチャレンジカップ。強豪アメリカ相手に0-0とスコアレスドロー。来週に向けて大きな不安を残す試合内容と見えたのはワタクシだけでしょうか…。。

 タニは後半途中からの出場でしたが、さしたる見所もありませんでしたね…動きが中途半端でした。途中出場のリズムが掴めていないんでしょうね(ーー;)

 キーパーと1vs1、高い打点のヘディング、相手DFを次々と抜いたあとのシュート、そのシュートの跳ね返り。ことごとく相手GKとポスト・バーさんに阻まれてしまいましたね。。前半最初のビッグチャンスは決めて欲しかったところです。

 反町監督の頭の中ではいろいろなパターンを考えられているのでしょう。しかし、谷口と家長がスタメンにいないというのは、どういう意図なのでしょう??二人ともチームを上位に引き上げた中心選手。かたやスタメンの選手は、昨年所属チームが下位の選手ばかり…。。

 「家長を返して欲しい」なんて記事が踊っていたことがありましたよね。拘束しているにもかかわらず、出さないのなら返してあげて欲しいと思いますけど(^_^;)

☆ランキング応援お願いします!! 
プロフィール

よっこ。♂@ふろん太サポ

Author:よっこ。♂@ふろん太サポ
お越しいただきありがとうございます♪

川崎フロンターレをこよなく愛する
30歳♂です。

モットー:~Love for all~
 愛こそが人を幸せにする☆

 そんな甘いことを常に思っています。

 心豊かな生活の実現に向けて、日々生活しています。

 応援時にはダイエットも兼ねて、Gゾーンやアウェーゴール裏で跳ねてます♪

 コメント+TB、相互リンク大歓迎です!!

J.B.Antenna

TBありがとうございます☆
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

やすらぎの名言

presented by 地球の名言

コメントありがとうございます☆
データ取得中...
人気記事
リンク集
ブログ内検索
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。